ナビゲーション・リンクをスキップ
A B C D E F G H I J L N O P R S T U V W 

A

addSingleInstanceListener(SingleInstanceListener) - インタフェースjavax.jnlp.SingleInstanceService内のメソッド
指定されたSingleInstanceListenerを追加し、同じアプリケーション/アプレットの別のインスタンスが呼び出されたときのアプリケーション/アプレットの必要な動作を処理します。
ALL - インタフェースjavax.jnlp.DownloadService2内のstatic変数
APPLET - インタフェースjavax.jnlp.DownloadService2内のstatic変数
APPLICATION - インタフェースjavax.jnlp.DownloadService2内のstatic変数

B

BasicService - javax.jnlp内のインタフェース
BasicServiceインタフェースは、アプリケーションがオフライン・モードで実行されている場合のアプリケーションのコード・ベースへのアクセスと、指定されたプラットフォームでのネイティブ・ブラウザとの簡単な対話を提供します。

C

CACHED - インタフェースjavax.jnlp.PersistenceService内のstatic変数
 
canRead() - インタフェースjavax.jnlp.FileContents内のメソッド
ファイルが読取り可能がどうかを返します。
canWrite() - インタフェースjavax.jnlp.FileContents内のメソッド
ファイルに書込み可能がどうかを返します。
CLASS - インタフェースjavax.jnlp.DownloadService2内のstatic変数
ClipboardService - javax.jnlp内のインタフェース
ClipboardServiceサービスが提供するメソッドを使えば、信頼されていない実行環境で実行されているアプリケーションの場合でも、システム全体の共有クリップボードにアクセスできます。
close() - インタフェースjavax.jnlp.JNLPRandomAccessFile内のメソッド
このランダム・アクセス・ファイル・ストリームを閉じて、ストリームに関連付けられているシステム・リソースを解放します。
create(URL, long) - インタフェースjavax.jnlp.PersistenceService内のメソッド
指定されたURLを使って名前が付けられたクライアント・サイドの新しい持続的記憶領域エントリを作成します。

D

delete(URL) - インタフェースjavax.jnlp.PersistenceService内のメソッド
クライアントのデータの持続的データ・ストアから、指定されたURLに関連付けられたストリームを削除します。
DIRTY - インタフェースjavax.jnlp.PersistenceService内のstatic変数
 
downloadFailed(URL, String) - インタフェースjavax.jnlp.DownloadServiceListener内のメソッド
JNLPクライアントのDownloadService実装は、ダウンロードが失敗したり、予期しない中断が発生したりしたときに、このメソッドを呼び出す必要があります。
DownloadService - javax.jnlp内のインタフェース
アプリケーションはDownloadServiceサービスを使うことで、自身のリソースがキャッシュされる方法の制御、現在どのリソースがキャッシュされているかの判定、リソースの強制キャッシュ、およびキャッシュからのリソースの削除を行うことが可能になります。
DownloadService2 - javax.jnlp内のインタフェース
JNLPアプリケーションにキャッシュ問合せサービスを提供します。
DownloadService2.ResourceSpec - javax.jnlp内のクラス
DownloadServiceListener - javax.jnlp内のインタフェース
DownloadServiceListenerは、コールバック・オブジェクト実装のインタフェースを提供します。これは、DownloadService実装で使用されることがあります。

E

ExtendedService - javax.jnlp内のインタフェース
ExtendedServiceは、現在のJNLP APIに追加のサポートを提供します。これにより、クライアントのファイル・システム内の特定のファイルをアプリケーションで開くことができます。
EXTENSION - インタフェースjavax.jnlp.DownloadService2内のstatic変数
ExtensionInstallerService - javax.jnlp内のインタフェース
ExtensionInstallerServiceは、JNLPクライアントと通信を行うために拡張インストーラにより使用されます。

F

FileContents - javax.jnlp内のインタフェース
FileContentsオブジェクトは、ファイルの名前と内容をカプセル化します。
FileOpenService - javax.jnlp内のインタフェース
FileOpenServiceサービスを使用すると、信頼されない実行環境で実行されているアプリケーションの場合でも、ユーザーはローカル・ファイル・システムからファイルを選択できます。
FileSaveService - javax.jnlp内のインタフェース
FileSaveServiceサービスを使用すると、信頼されない実行環境で実行されているアプリケーションの場合でも、ユーザーはローカル・ファイル・システムにファイルを保存できます。

G

get(URL) - インタフェースjavax.jnlp.PersistenceService内のメソッド
このファイルの内容を表すFileContentsオブジェクトを返します。
getCachedResources(DownloadService2.ResourceSpec) - インタフェースjavax.jnlp.DownloadService2内のメソッド
指定されたリソース仕様のいずれかに一致するキャッシュ内のすべてのリソースを返します。
getCodeBase() - インタフェースjavax.jnlp.BasicService内のメソッド
アプリケーションのコード・ベースを返します。
getContents() - インタフェースjavax.jnlp.ClipboardService内のメソッド
クリップボードの現在の内容を表すTransferableオブジェクトを返します。
getDefaultPage() - インタフェースjavax.jnlp.PrintService内のメソッド
新しいPageFormatインスタンスを生成し、作成したインスタンスのサイズと向きをデフォルトに設定します。
getDefaultProgressWindow() - インタフェースjavax.jnlp.DownloadService内のメソッド
loadメソッドに渡されると進捗ウィンドウをポップアップし、ロードの進行に従ってこのウィンドウを更新する、デフォルトのDownloadServiceListener実装を返します。
getExpirationDate() - クラスjavax.jnlp.DownloadService2.ResourceSpec内のメソッド
リソースの有効期限を返します。
getExtensionLocation() - インタフェースjavax.jnlp.ExtensionInstallerService内のメソッド
インストールされる拡張の位置を返します。
getExtensionVersion() - インタフェースjavax.jnlp.ExtensionInstallerService内のメソッド
インストールされる拡張のバージョンを返します。
getFilePointer() - インタフェースjavax.jnlp.JNLPRandomAccessFile内のメソッド
このファイルの現在のオフセットを返します。
getInputStream() - インタフェースjavax.jnlp.FileContents内のメソッド
ファイルからInputStreamを取得します。
getInstalledJRE(URL, String) - インタフェースjavax.jnlp.ExtensionInstallerService内のメソッド
指定されたJREの実行可能ファイルへのパスを返します。
getInstallPath() - インタフェースjavax.jnlp.ExtensionInstallerService内のメソッド
インストーラが拡張をインストールするように推奨されているディレクトリを返します。
getLastModified() - クラスjavax.jnlp.DownloadService2.ResourceSpec内のメソッド
リソースの最終更新時間を返します。
getLength() - インタフェースjavax.jnlp.FileContents内のメソッド
ファイルの長さを取得します。
getMaxLength() - インタフェースjavax.jnlp.FileContents内のメソッド
このオブジェクトの作成者により設定された、ファイルの最大ファイル長を取得します。
getName() - インタフェースjavax.jnlp.FileContents内のメソッド
Stringとしてファイル名を取得します。
getNames(URL) - インタフェースjavax.jnlp.PersistenceService内のメソッド
指定されたURLのすべてのエントリの名前を含むStringsの配列を返します。
getOutputStream(boolean) - インタフェースjavax.jnlp.FileContents内のメソッド
ファイルへのOutputStreamを取得します。
getRandomAccessFile(String) - インタフェースjavax.jnlp.FileContents内のメソッド
ファイルの内容へのランダム・アクセス・インタフェースを表すJNLPRandomAccessFileを返します。
getServiceNames() - クラスjavax.jnlp.ServiceManager内のstaticメソッド
JNLPクライアントにより実装されたすべてのサービスの名前を返します。
getServiceNames() - インタフェースjavax.jnlp.ServiceManagerStub内のメソッド
getSize() - クラスjavax.jnlp.DownloadService2.ResourceSpec内のメソッド
リソースのサイズを返します。
getTag(URL) - インタフェースjavax.jnlp.PersistenceService内のメソッド
指定されたURLに関連付けられた持続的データ・ストア・エントリのタグの現在の値に対応するintを返します。
getType() - クラスjavax.jnlp.DownloadService2.ResourceSpec内のメソッド
このリソースの型を返します。
getUpdateAvailableResources(DownloadService2.ResourceSpec) - インタフェースjavax.jnlp.DownloadService2内のメソッド
指定されたリソース仕様のいずれかに一致し、かつサーバーから入手可能な更新を含むキャッシュ内のすべてのリソースを返します。
getUrl() - クラスjavax.jnlp.DownloadService2.ResourceSpec内のメソッド
このリソースのURLを返します。
getVersion() - クラスjavax.jnlp.DownloadService2.ResourceSpec内のメソッド
このリソースのバージョンを返します。

H

hasAssociation(String, String[]) - インタフェースjavax.jnlp.IntegrationService内のメソッド
このアプリケーションが指定されたMIMEタイプおよびファイル名拡張子に関連付けられているかどうかを確認します。
hasDesktopShortcut() - インタフェースjavax.jnlp.IntegrationService内のメソッド
アプリケーションにデスクトップ・ショートカットがあるかどうかを確認します。
hasMenuShortcut() - インタフェースjavax.jnlp.IntegrationService内のメソッド
アプリケーションにメニュー・ショートカットがあるかどうかを確認します。
hideProgressBar() - インタフェースjavax.jnlp.ExtensionInstallerService内のメソッド
進捗バーを非表示にします。
hideStatusWindow() - インタフェースjavax.jnlp.ExtensionInstallerService内のメソッド
状態ウィンドウを非表示にします。

I

IMAGE - インタフェースjavax.jnlp.DownloadService2内のstatic変数
installFailed() - インタフェースjavax.jnlp.ExtensionInstallerService内のメソッド
インストールが失敗したときに、このメソッドを呼び出す必要があります。
installSucceeded(boolean) - インタフェースjavax.jnlp.ExtensionInstallerService内のメソッド
拡張のインストールが正常に終了したときに、インストーラはこのメソッドを呼び出す必要があります。
IntegrationService - javax.jnlp内のインタフェース
JNLPアプリケーション用のデスクトップ統合を提供します。
isExtensionPartCached(URL, String, String) - インタフェースjavax.jnlp.DownloadService内のメソッド
指定された拡張の指定された部分がキャッシュされる場合は、trueを返します。この拡張と部分は、アプリケーションのJNLPファイルで言及されます。
isExtensionPartCached(URL, String, String[]) - インタフェースjavax.jnlp.DownloadService内のメソッド
指定された拡張の指定された複数の部分がキャッシュされる場合は、trueを返します。この拡張と複数の部分は、アプリケーションのJNLPファイルで言及されます。
isOffline() - インタフェースjavax.jnlp.BasicService内のメソッド
システムがオフラインかどうかを判定します。
isPartCached(String) - インタフェースjavax.jnlp.DownloadService内のメソッド
指定された文字列によって参照される部分がキャッシュされる場合は、trueを返します。この部分は、アプリケーションのJNLPファイルで言及されます。
isPartCached(String[]) - インタフェースjavax.jnlp.DownloadService内のメソッド
指定された配列によって参照される部分がキャッシュされる場合は、trueを返します。この部分は、アプリケーションのJNLPファイルで言及されます。
isResourceCached(URL, String) - インタフェースjavax.jnlp.DownloadService内のメソッド
指定されたURLによって参照されるリソースとバージョンがキャッシュされ、このリソースが呼出し側のアプリケーションのJNLPファイルで言及されているか、呼出し側のアプリケーションのJNLPファイルのコード・ベースに含まれているか、呼出し側のアプリケーションにすべてのアクセス権が付与されている場合は、trueを返します。
isWebBrowserSupported() - インタフェースjavax.jnlp.BasicService内のメソッド
Webブラウザが現在のプラットフォーム上で指定されたJNLPクライアントによってサポートされているかどうかを確認します。

J

JAR - インタフェースjavax.jnlp.DownloadService2内のstatic変数
javax.jnlp - パッケージjavax.jnlp
JNLP APIの目的は、Javaプラグインで実行中またはJava Web Startによって起動されたJNLPアプリケーションに対して追加のサービスを提供することです。
JNLPRandomAccessFile - javax.jnlp内のインタフェース
このクラスのインスタンスは、ランダム・アクセス・ファイルに対する読取りと書込みの両方をサポートします。

L

length() - インタフェースjavax.jnlp.JNLPRandomAccessFile内のメソッド
このファイルの長さを返します。
loadExtensionPart(URL, String, String, DownloadServiceListener) - インタフェースjavax.jnlp.DownloadService内のメソッド
部分と拡張がアプリケーションのJNLPファイルで言及されている場合、指定された拡張の指定された部分をダウンロードします。
loadExtensionPart(URL, String, String[], DownloadServiceListener) - インタフェースjavax.jnlp.DownloadService内のメソッド
複数の部分と拡張がアプリケーションのJNLPファイルで言及されている場合、指定された拡張の指定された複数の部分をダウンロードします。
loadPart(String, DownloadServiceListener) - インタフェースjavax.jnlp.DownloadService内のメソッド
部分がアプリケーションのJNLPファイルで言及されている場合、指定された部分をダウンロードします。
loadPart(String[], DownloadServiceListener) - インタフェースjavax.jnlp.DownloadService内のメソッド
複数の部分がアプリケーションのJNLPファイルで言及されている場合、指定された複数の部分をダウンロードします。
loadResource(URL, String, DownloadServiceListener) - インタフェースjavax.jnlp.DownloadService内のメソッド
リソースが呼出し側のアプリケーションのJNLPファイルで言及されているか、呼出し側のアプリケーションのJNLPファイルのコード・ベースに含まれているか、呼出し側のアプリケーションにすべてのアクセス権が付与されている場合に、指定されたリソースをダウンロードします。
lookup(String) - クラスjavax.jnlp.ServiceManager内のstaticメソッド
指定の名前でJNLPクライアントにサービスを要求します。
lookup(String) - インタフェースjavax.jnlp.ServiceManagerStub内のメソッド

N

newActivation(String[]) - インタフェースjavax.jnlp.SingleInstanceListener内のメソッド
アプリケーションは、単一インスタンス動作を処理する(アプリケーションの別のインスタンスが複数のパラメータを使って呼び出されたときに、アプリケーションが複数の引数をどのように処理するかに対処する)ために、このメソッドを実装する必要があります。

O

openFile(File) - インタフェースjavax.jnlp.ExtendedService内のメソッド
信頼できない実行環境でアプリケーションを実行している場合でも、指定されたファイルをアプリケーションで開くことができます。
openFileDialog(String, String[]) - インタフェースjavax.jnlp.FileOpenService内のメソッド
1つのファイルを選択するようユーザーに確認します。
openFiles(File[]) - インタフェースjavax.jnlp.ExtendedService内のメソッド
信頼できない実行環境でアプリケーションを実行している場合でも、指定されたファイルをアプリケーションで開くことができます。
openMultiFileDialog(String, String[]) - インタフェースjavax.jnlp.FileOpenService内のメソッド
1つ以上のファイルを選択するようにユーザーに確認します。

P

PersistenceService - javax.jnlp内のインタフェース
PersistenceServiceは、信頼されていない実行環境で実行されているアプリケーションに対しても、クライアント・システム上にローカルにデータを格納するためのメソッドを提供します。
print(Pageable) - インタフェースjavax.jnlp.PrintService内のメソッド
指定されたPageableオブジェクトを使ってドキュメントを印刷します。
print(Printable) - インタフェースjavax.jnlp.PrintService内のメソッド
指定されたPrintableオブジェクトを使ってドキュメントを印刷します。
PrintService - javax.jnlp内のインタフェース
PrintServiceは、信頼されない実行環境で実行されているアプリケーションに対しても、印刷機能にアクセスするためのメソッドを提供します。
progress(URL, String, long, long, int) - インタフェースjavax.jnlp.DownloadServiceListener内のメソッド
JNLPクライアントのDownloadService実装は、ダウンロードの間にこのメソッドを複数回呼び出す必要があります。

R

read() - インタフェースjavax.jnlp.JNLPRandomAccessFile内のメソッド
このファイルからデータのバイトを読み取ります。
read(byte[], int, int) - インタフェースjavax.jnlp.JNLPRandomAccessFile内のメソッド
最大lenバイトのデータを、このファイルからバイト配列に読み込みます。
read(byte[]) - インタフェースjavax.jnlp.JNLPRandomAccessFile内のメソッド
最大b.lengthバイトのデータを、このファイルからバイト配列に読み込みます。
readBoolean() - インタフェースjavax.jnlp.JNLPRandomAccessFile内のメソッド
このファイルからbooleanを読み込みます。
readByte() - インタフェースjavax.jnlp.JNLPRandomAccessFile内のメソッド
このファイルから署名付き8ビット値を読み取ります。
readChar() - インタフェースjavax.jnlp.JNLPRandomAccessFile内のメソッド
このファイルからUnicode文字を読み取ります。
readDouble() - インタフェースjavax.jnlp.JNLPRandomAccessFile内のメソッド
このファイルからdoubleを読み込みます。
readFloat() - インタフェースjavax.jnlp.JNLPRandomAccessFile内のメソッド
このファイルからfloatを読み込みます。
readFully(byte[]) - インタフェースjavax.jnlp.JNLPRandomAccessFile内のメソッド
現在のファイル・ポインタ位置から始まるb.lengthバイトをこのファイルからバイト配列に読み込みます。
readFully(byte[], int, int) - インタフェースjavax.jnlp.JNLPRandomAccessFile内のメソッド
現在のファイル・ポインタ位置から始まるlenバイトを正確にこのファイルからバイト配列に読み込みます。
readInt() - インタフェースjavax.jnlp.JNLPRandomAccessFile内のメソッド
このファイルから署名付き32ビット整数文字を読み取ります。
readLine() - インタフェースjavax.jnlp.JNLPRandomAccessFile内のメソッド
このファイルのテキストの次の行を読み取ります。
readLong() - インタフェースjavax.jnlp.JNLPRandomAccessFile内のメソッド
このファイルから署名付き64ビット整数文字を読み取ります。
readShort() - インタフェースjavax.jnlp.JNLPRandomAccessFile内のメソッド
このファイルから署名付き16ビット数を読み取ります。
readUnsignedByte() - インタフェースjavax.jnlp.JNLPRandomAccessFile内のメソッド
このファイルから符号なし8ビット数を読み取ります。
readUnsignedShort() - インタフェースjavax.jnlp.JNLPRandomAccessFile内のメソッド
このファイルから符号なし16ビット数を読み取ります。
readUTF() - インタフェースjavax.jnlp.JNLPRandomAccessFile内のメソッド
このファイルから文字列を読み取ります。
removeAssociation(String, String[]) - インタフェースjavax.jnlp.IntegrationService内のメソッド
指定されたMIMEタイプのハンドラとして、このアプリケーションの関連付けを削除します。
removeExtensionPart(URL, String, String) - インタフェースjavax.jnlp.DownloadService内のメソッド
部分と拡張がアプリケーションのJNLPファイルで言及されている場合、指定された拡張の指定された部分を削除します。
removeExtensionPart(URL, String, String[]) - インタフェースjavax.jnlp.DownloadService内のメソッド
複数の部分と拡張がアプリケーションのJNLPファイルで言及されている場合、指定された拡張の指定された複数の部分を削除します。
removePart(String) - インタフェースjavax.jnlp.DownloadService内のメソッド
部分がアプリケーションのJNLPファイルで言及されている場合、キャッシュから指定された部分を削除します。
removePart(String[]) - インタフェースjavax.jnlp.DownloadService内のメソッド
複数部分がアプリケーションのJNLPファイルで言及されている場合、キャッシュから指定された複数の部分を削除します。
removeResource(URL, String) - インタフェースjavax.jnlp.DownloadService内のメソッド
リソースが呼出し側のアプリケーションのJNLPファイルで言及されているか、呼出し側のアプリケーションのJNLPファイルのコード・ベースに含まれているか、呼出し側のアプリケーションにすべてのアクセス権が付与されている場合に、指定されたリソースをキャッシュから削除します。
removeShortcuts() - インタフェースjavax.jnlp.IntegrationService内のメソッド
アプリケーションのすべてのショートカットが削除されるように要求します。
removeSingleInstanceListener(SingleInstanceListener) - インタフェースjavax.jnlp.SingleInstanceService内のメソッド
指定されたSingleInstanceListenerを削除します。
requestAssociation(String, String[]) - インタフェースjavax.jnlp.IntegrationService内のメソッド
指定されたMIMEタイプおよびファイル名拡張子のハンドラとして、このアプリケーションが登録されるように要求します。
requestShortcut(boolean, boolean, String) - インタフェースjavax.jnlp.IntegrationService内のメソッド
このアプリケーション用にショートカットが作成されるように要求します。
ResourceSpec(String, String, int) - クラスjavax.jnlp.DownloadService2.ResourceSpecのコンストラクタ
新しいResourceSpecインスタンスを作成します。

S

saveAsFileDialog(String, String[], FileContents) - インタフェースjavax.jnlp.FileSaveService内のメソッド
ファイルを保存するようにユーザーに確認します。
saveFileDialog(String, String[], InputStream, String) - インタフェースjavax.jnlp.FileSaveService内のメソッド
ファイルを保存するようにユーザーに確認します。
seek(long) - インタフェースjavax.jnlp.JNLPRandomAccessFile内のメソッド
次の読み取りまたは書込みが発生する、ファイルの先頭から測定したファイル・ポインタ・オフセットを設定します。
ServiceManager - javax.jnlp内のクラス
ServiceManagerはJNLPサービスを検索するためのstaticメソッドを提供します。
ServiceManagerStub - javax.jnlp内のインタフェース
ServiceManagerStubオブジェクトは、JNLPクライアントによるJNLPサービスの特定のルックアップ操作を実装します。
setContents(Transferable) - インタフェースjavax.jnlp.ClipboardService内のメソッド
クリップボードの現在の内容を指定されたTransferableオブジェクトに設定します。
setHeading(String) - インタフェースjavax.jnlp.ExtensionInstallerService内のメソッド
インストーラ・プロセスの状態を更新します。
setJREInfo(String, String) - インタフェースjavax.jnlp.ExtensionInstallerService内のメソッド
JREの実行可能ファイルへのパスをJNLPクライアントに通知します。これがJREのインストーラの場合、このJREが実装するプラットフォーム・バージョンについて通知します。
setLength(long) - インタフェースjavax.jnlp.JNLPRandomAccessFile内のメソッド
このファイルの長さを設定します。
setMaxLength(long) - インタフェースjavax.jnlp.FileContents内のメソッド
ファイルの最大ファイル長を設定します。
setNativeLibraryInfo(String) - インタフェースjavax.jnlp.ExtensionInstallerService内のメソッド
ネイティブ・ライブラリを検索する必要があるディレクトリをJNLPクライアントに通知します。
setServiceManagerStub(ServiceManagerStub) - クラスjavax.jnlp.ServiceManager内のstaticメソッド
すべてのlookup要求とgetServiceNames要求が委譲されるオブジェクトを設定します。
setStatus(String) - インタフェースjavax.jnlp.ExtensionInstallerService内のメソッド
インストーラ・プロセスの状態を更新します。
setTag(URL, int) - インタフェースjavax.jnlp.PersistenceService内のメソッド
指定されたURLに関連付けられた持続的データ・ストアに、指定されたタグ値を使ってタグを付けます。
showDocument(URL) - インタフェースjavax.jnlp.BasicService内のメソッド
クライアント上のブラウザに指定したURLを表示するように指示します。
showPageFormatDialog(PageFormat) - インタフェースjavax.jnlp.PrintService内のメソッド
PageFormatのインスタンスを変更するためのダイアログを表示します。
SingleInstanceListener - javax.jnlp内のインタフェース
SingleInstanceListenerは、単一インスタンスの動作をサポートしたい場合、JNLPアプリケーションで実装される必要があるインタフェースです。
SingleInstanceService - javax.jnlp内のインタフェース
SingleInstanceServiceを使用すると、Java Web Startの下で起動されたアプリケーションは自身を単独オブジェクトとして登録できるようになります。また、ユーザーがこれらの単独オブジェクトの新しいインスタンスを起動しようとしたときに、新しいパラメータ・セットに渡すことができます。
skipBytes(int) - インタフェースjavax.jnlp.JNLPRandomAccessFile内のメソッド
nバイトの入力をスキップして、スキップしたバイトを破棄しようとします。

T

TEMPORARY - インタフェースjavax.jnlp.PersistenceService内のstatic変数
 

U

UnavailableServiceException - javax.jnlp内の例外
存在しないまたは利用できないサービスを検索しようとすると、ServiceManagerによりUnavailableServiceExceptionがスローされます。
UnavailableServiceException() - 例外javax.jnlp.UnavailableServiceExceptionのコンストラクタ
エラー詳細メッセージとしてnullを設定してUnavailableServiceExceptionを構築します。
UnavailableServiceException(String) - 例外javax.jnlp.UnavailableServiceExceptionのコンストラクタ
指定された詳細メッセージを持つUnavailableServiceExceptionを構築します。
updateProgress(int) - インタフェースjavax.jnlp.ExtensionInstallerService内のメソッド
進捗バーを更新します。
upgradingArchive(URL, String, int, int) - インタフェースjavax.jnlp.DownloadServiceListener内のメソッド
JNLPクライアントのDownloadService実装は、キャッシュ内リソースへの差分更新の適用時にこのメソッドを複数回呼び出す必要があります。

V

validating(URL, String, long, long, int) - インタフェースjavax.jnlp.DownloadServiceListener内のメソッド
JNLPクライアントのDownloadService実装は、ダウンロードの検証の間にこのメソッドを少なくとも数回呼び出す必要があります。

W

write(int) - インタフェースjavax.jnlp.JNLPRandomAccessFile内のメソッド
このファイルに指定されたバイトを書き込みます。
write(byte[]) - インタフェースjavax.jnlp.JNLPRandomAccessFile内のメソッド
指定されたバイト配列からこのファイルに、現在のファイル・ポインタ位置から始まるb.lengthバイトを書き込みます。
write(byte[], int, int) - インタフェースjavax.jnlp.JNLPRandomAccessFile内のメソッド
指定されたバイト配列のオフセット位置offから始まるlenバイトをこのファイルに書き込みます。
writeBoolean(boolean) - インタフェースjavax.jnlp.JNLPRandomAccessFile内のメソッド
booleanを1バイト値としてこのファイルに書き込みます。
writeByte(int) - インタフェースjavax.jnlp.JNLPRandomAccessFile内のメソッド
byteを1バイト値としてこのファイルに書き込みます。
writeBytes(String) - インタフェースjavax.jnlp.JNLPRandomAccessFile内のメソッド
文字列をバイトのシーケンスとしてファイルに書き込みます。
writeChar(int) - インタフェースjavax.jnlp.JNLPRandomAccessFile内のメソッド
charを2バイト値として上位バイトから先にファイルに書き込みます。
writeChars(String) - インタフェースjavax.jnlp.JNLPRandomAccessFile内のメソッド
文字列を文字のシーケンスとしてファイルに書き込みます。
writeDouble(double) - インタフェースjavax.jnlp.JNLPRandomAccessFile内のメソッド
DoubleクラスのdoubleToLongBitsメソッドを使ってdouble型の引数をlong型に変換してから、そのlong値を8バイト値として上位バイトから先にファイルに書き込みます。
writeFloat(float) - インタフェースjavax.jnlp.JNLPRandomAccessFile内のメソッド
FloatクラスのfloatToIntBitsメソッドを使ってfloat型の引数をint型に変換してから、そのint値を4バイト値として上位バイトから先にファイルに書き込みます。
writeInt(int) - インタフェースjavax.jnlp.JNLPRandomAccessFile内のメソッド
intを4バイト値として上位バイトから先にファイルに書き込みます。
writeLong(long) - インタフェースjavax.jnlp.JNLPRandomAccessFile内のメソッド
longを8バイト値として上位バイトから先にファイルに書き込みます。
writeShort(int) - インタフェースjavax.jnlp.JNLPRandomAccessFile内のメソッド
shortを2バイト値として上位バイトから先にファイルに書き込みます。
writeUTF(String) - インタフェースjavax.jnlp.JNLPRandomAccessFile内のメソッド
マシンに依存しないUTF-8エンコーディングを使って、文字列をファイルに書き込みます。
A B C D E F G H I J L N O P R S T U V W 
ナビゲーション・リンクをスキップ

Copyright © 1998, 2019, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved.