プライマリ・コンテンツに移動
Oracle® Databaseライセンス情報
11gリリース2 (11.2)
B56284-17
  目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
 
次
 

はじめに

このマニュアルは、Oracleのライセンス契約においてプログラム・マニュアルの一部となっています。このマニュアルは、Oracleプログラムで使用できる機能とオプションについて理解することを目的としています。ライセンスに関するご質問は、Oracleサポート・サービス、またはhttp://www.oracle.com/us/corporate/license-management-services/index.htmlのLicense Management Servicesの担当者に問い合せるか、「関連ドキュメント」にリストされている情報リソースで詳細を参照してください。

Oracle Database 11gには、様々な開発とデプロイメントのシナリオに適した複数のエディションがあります。

また、Oracleには、特定のアプリケーションの必要性にあわせてOracle Databaseの機能を拡張する、複数のデータベース・オプションおよびパックが用意されています。『Oracle Databaseライセンス情報』では、これらのオプションのデータベース製品について説明します。

ここでは、次の項目について説明します。

対象読者

このマニュアルは、Oracle Database 11gのすべての購入者を対象としています。

ドキュメントのアクセシビリティについて

オラクルのアクセシビリティについての詳細情報は、Oracle Accessibility ProgramのWeb サイト( http://www.oracle.com/pls/topic/lookup?ctx=acc&id=docacc)を参照してください。

Oracleサポートへのアクセス

サポートをご契約のお客様には、My Oracle Supportを通して電子支援サービスを提供しています。詳細情報は( http://www.oracle.com/pls/topic/lookup?ctx=acc&id=info)か、聴覚に障害のあるお客様は( http://www.oracle.com/pls/topic/lookup?ctx=acc&id=trs)を参照してください。

関連ドキュメント

詳細は、次のOracleマニュアルを参照してください。

  • 今回のリリースのOracle Databaseにおける新機能の詳細は、『Oracle Database新機能ガイド』を参照してください。

  • 『Oracle Databaseライセンス・ガイドライン』。URLは次のとおりです。

    https://www.oracle.com/assets/databaselicensing-070584.pdf

表記規則

このマニュアルでは次の表記規則を使用します。

規則 意味
太字 太字は、操作に関連するGraphical User Interface要素、または本文中で定義されている用語および用語集に記載されている用語を示します。
イタリック体 イタリックは、ユーザーが特定の値を指定するプレースホルダ変数を示します。
固定幅フォント 固定幅フォントは、段落内のコマンド、URL、サンプル内のコード、画面に表示されるテキスト、または入力するテキストを示します。