機械翻訳について

クラウド・スタックの詳細の表示

Oracle Cloud Stackでクラウド・スタックのリソースやその他の属性を表示します。

コンソールによるクラウド・スタックの表示

webコンソールを使用して、Oracle Cloud Stackでクラウド・スタックをモニターします。

  1. Oracle Cloud Stackコンソールにサインインし、「スタック」ページに移動します。

    「Stacks」ページに、このアイデンティティ・ドメイン内のクラウド・スタックがリストされます。 スタックのアイコンは、そのステータスおよび健全性を示すために使用されています。 このページには、各スタック内のリソースに割り当てられたOracle CPU (OCPU)、メモリーおよびブロック・ストレージの数も表示されます。

    ヒント:

    スタックの作成に使用されたテンプレート定義を表示するには、その 「Template」リンクをクリックします。
  2. 表示するスタックを見つけます。

    タグがスタックに割り当てられている場合は、タグ式とワイルドカードを使用してスタックを検索することもできます。 「検索式を使用したタグとインスタンスの検索」を参照してください。

  3. スタックの名前をクリックします。

    「Stack Details」ページが表示されます。

  4. スタックの追加情報については、ページの上部にある「スタックの詳細」 3つの垂直ドットをクリックしてください。
  5. 「Stack Details」ページの「Resources」領域を見つけます。

    このセクションには、このスタックを構成しているクラウド・リソースがリストされます。 様々なアイコンを使用して、様々なタイプのクラウド・リソースおよびそのステータスを区別しています。

    各リソースについて、このページには、名前とタイプ、リソースに割り当てられたOCPU、メモリー、ブロック・ストレージの数(該当する場合)が表示されます。

  6. 特定のリソースの「Name」リンクをクリックして、このクラウド・サービスのコンソールに移動します。

    リソースのサービス・コンソールを使用して、詳細な監視およびトラブルシューティングを行います。

    注意:

    Oracle Cloud Infrastructure Object Storage Classicコンテナなど、一部のタイプのクラウド・リソースをクリックできない場合があります。
  7. ページ上部のスタックの名前が付いたリンクをクリックし、Oracle Cloud Stackコンソールの「スタックの詳細」ページに戻ります。
  8. ページの上部にある「スタック」リンクをクリックして、Stacksページに戻ります。
  9. 右を指している矢印アイコンをクリックして、「スタックの作成と削除」領域を展開
    この領域には、Oracle Cloud Stackがすべてのスタックで実行した、または実行中の操作がリストされます。
  10. 特定の操作の右を指している矢印アイコンをクリックしてそのログを表示します。

    ヒント:

    「アクティビティ」ページを使用してスタック操作を監視することもできます。 Oracle Cloud Stackによって実行された操作のみを表示するには、「サービス・タイプ」をOracle Cloud Stackに設定します。

コンソールのユーザー・インタフェースの詳細は、次のトピックを参照してください。

CLIを使用したクラウド・スタックの表示

CLIを使用して、Oracle Cloud Stackでクラウド・スタックをモニターします。

  1. stack listコマンドを実行します。

    出力で既存のクラウド・スタックの名前を確認します。 例:

    psm stack list
    
    {
        "identityDomain":"MyIdentityDomain",
        "stacks":[
            {
                "serviceName":"MyStack1",
                "description":"",
                "serviceURI":"http://example.org:7200//paas/api/v1.1/instancemgmt/MyIdentityDomain/services/stack/instances/MyStack1",
                "state":"READY",
                "stateDetail":"Ready",
                "identityDomain":"MyIdentityDomain",
                "createdBy":"joe@example.com",
                "creationJobId":"80161",
                "creationTime":"2016-07-26T15:48:18.366+0000",
                "lastModifiedTime":"2016-07-26T15:48:18.365+0000",
                "template":{
                    "templateName":"MyTemplate",
                    "templateVersion":"1.0.0",
                    "templateURI":"http://example.org:7200//paas/api/v1.1/instancemgmt/MyIdentityDomain/templates/cst/instances/MyTemplate/export?version=1.0.0"
                }
            },
            {
                "serviceName":"MyStack2",
                "description":"",
                "serviceURI":"http://example.org:7200//paas/api/v1.1/instancemgmt/MyIdentityDomain/services/stack/instances/MyStack1",
                "state":"READY",
                "stateDetail":"Ready",
                "identityDomain":"MyIdentityDomain",
                "createdBy":"joe@example.com",
                "creationJobId":"80161",
                "creationTime":"2016-07-27T15:48:18.366+0000",
                "lastModifiedTime":"2016-07-27T15:48:18.365+0000",
                "template":{
                    "templateName":"MyTemplate",
                    "templateVersion":"1.0.0",
                    "templateURI":"http://example.org:7200//paas/api/v1.1/instancemgmt/MyIdentityDomain/templates/cst/instances/MyTemplate/export?version=1.0.0"
                }
            }
        ]
    }
  2. 特定のクラウド・スタックに関する詳細を取得するには、CLIを使用してstack describeコマンドを実行します。
    psm stack describe -n stackName

    例:

    psm stack describe -n MyStack1

Oracle Cloud StackのCLIコマンドの詳細は、「psm stackコマンド」を参照してください。