管理コンソール・オンライン・ヘルプ

前 次 新規ウィンドウで目次を開く
ここから内容の開始

動的クラスタの要求時スケーリングの実行

始める前に

動的クラスタの作成を行います。


要求時スケーリングにより、手動で設定スケールに実行中の動的サーバー・インスタンスを追加または削除して、動的クラスタをスケール・アップまたはスケール・ダウンできます。オンデマンド・スケーリングおよび拡張度の詳細は、「動的クラスタの拡張度の構成」を参照してください。

動的クラスタのオンデマンド・スケーリングを制御する手順:

  1. 管理コンソールの左ペインで、「環境」→「クラスタ」を選択します。
  2. 「クラスタ」表で、構成する動的クラスタの名前を選択します。
  3. 「制御」→「スケーリング」を選択します。
  4. 「実行中のサーバーの必要な数」フィールドに、この動的クラスタで実行する動的サーバー・インスタンス数を入力して、動的クラスタをスケール・アップまたはスケール・ダウンします。
  5. 「スケーリング」ページでは、この動的クラスタに関連する設定も参照できます。
    1. 「実行中のサーバーの現在の数」には、この動的クラスタで実行中の動的サーバー・インスタンス数が表示されます。
    2. 動的クラスタの現在のサイズには、動的クラスタの現在のサイズ(クラスタの動的サーバー・インスタンス数)が表示されます。
    3. 「動的クラスタ最大サイズ」には、この動的クラスタで許可される動的サーバー・インスタンスの最大数が表示されます。
    4. 「動的クラスタ最小サイズ」には、この動的クラスタに最小限必要な実行中の動的サーバー・インスタンス数が表示されます。
    5. 「前回のスケーリング・ステータス」には、この動的クラスタの前回のスケーリング操作のステータスが表示されます。

    これらの動的クラスタのプロパティの設定の詳細は、動的クラスタの拡張度の構成を参照してください。

  6. 「OK」をクリックします。

先頭に戻る