管理コンソール・オンライン・ヘルプ

前 次 新規ウィンドウで目次を開く
ここから内容の開始

ポリシーおよびアクションの構成

始める前に

診断システム・モジュールの作成


ポリシーとは、特定の診断状態を観察し、構成されているルールに基づいて1つまたは複数のアクションを送信するように構成できる監視です。ポリシーには、MBean属性の値、ログ・レコードのフィールド、インストゥルメンテーション・イベントなどの、複数の診断状態間の関係を指定します。ポリシーの条件が満たされた場合、関連付けられたアクションが送信されます

ポリシーおよびアクションは、1つまたは複数のサーバー・インスタンスに割り当てられている診断システム・モジュールの範囲内で構成および使用されます。したがって、ポリシーおよびアクションを使用する場合は、まず診断システム・モジュールを作成する必要があります。次に、そのモジュールのポリシーおよびアクションを構成し、そのモジュールを1つまたは複数のサーバー・インスタンスにターゲット指定します。

注意: WebLogic Server 12.2.1時点では、ウォッチ通知はそれぞれポリシーアクションに置き換えられます。しかし、これらの用語の定義は変更されません。

ポリシーおよびアクションを構成するには:


先頭に戻る