日本語PDF

1.183 LOG_ARCHIVE_DUPLEX_DEST

LOG_ARCHIVE_DUPLEX_DESTは、初期化パラメータLOG_ARCHIVE_DESTに似ています。このパラメータには、2番目のアーカイブ先である多重アーカイブ先を指定します。この多重アーカイブ先は、must-succeedモードまたはbest-effortアーカイブ先のいずれかです。どちらになるかは、LOG_ARCHIVE_MIN_SUCCEED_DESTパラメータで指定する、成功する必要のあるアーカイブ先の数によって決まります。
特性 説明

パラメータ・タイプ

文字列

構文

LOG_ARCHIVE_DUPLEX_DEST = filespec

デフォルト値

デフォルト値はありません。

変更可能

ALTER SYSTEM

PDBで変更可能

いいえ

値の範囲

NULL文字列、有効なパス名またはデバイス名(RAWパーティションを除く)

基本

いいえ

ノート:

Oracle Enterprise Editionを使用している場合、LOG_ARCHIVE_DEST_nパラメータが設定されていると、このパラメータは非推奨になります。Oracle Enterprise Editionがインストールされていない場合、またはインストールされているがLOG_ARCHIVE_DEST_nパラメータを指定していない場合は、このパラメータは有効です。

NULL文字列("")または('')のデフォルト設定は、多重アーカイブ先が存在しないことを示します。

関連項目: