日本語PDF

SET

構文

目的

SETは、重複を排除することによってネストした表を単一の集合に変換します。このファンクションは、各要素が一意であるネストした表を戻します。戻されるネストした表のデータ型は、入力されたネストした表と同じです。

ネストした表の要素の型は、比較可能な型である必要があります。スカラー型以外の型の比較の可能性の詳細は、「比較条件」を参照してください。

次の例では、customers_demo表から、ネストした表列cust_address_ntabの一意の要素を選択します。

SELECT customer_id, SET(cust_address_ntab) address
  FROM customers_demo
  ORDER BY customer_id;
CUSTOMER_ID ADDRESS(STREET_ADDRESS, POSTAL_CODE, CITY, STATE_PROVINCE, COUNTRY_ID)
----------- ------------------------------------------------------------------------
        101 CUST_ADDRESS_TAB_TYP(CUST_ADDRESS_TYP('514 W Superior St', '46901', 'Kokomo', 'IN', 'US'))
        102 CUST_ADDRESS_TAB_TYP(CUST_ADDRESS_TYP('2515 Bloyd Ave', '46218', 'Indianapolis', 'IN', 'US'))
        103 CUST_ADDRESS_TAB_TYP(CUST_ADDRESS_TYP('8768 N State Rd 37', '47404', 'Bloomington', 'IN', 'US'))
        104 CUST_ADDRESS_TAB_TYP(CUST_ADDRESS_TYP('6445 Bay Harbor Ln', '46254', 'Indianapolis', 'IN', 'US'))
        105 CUST_ADDRESS_TAB_TYP(CUST_ADDRESS_TYP('4019 W 3Rd St', '47404', 'Bloomington', 'IN', 'US'))
. . .

この例では、表customers_demoと、データを含むネストした表の列が1つ必要です。この表およびネストした表の列を作成する方法は、「MULTISET演算子」を参照してください。