日本語PDF

USER

構文

目的

USERは、セッション・ユーザー(ログオンしているユーザー)の名前を返します。これは、Real Application Securityセッションがアタッチまたはデタッチされると、データベース・セッション中に変化することがあります。エンタープライズ・ユーザーの場合、このファンクションはスキーマを返します。その他のユーザーの場合、データベース・ユーザー名を返します。現在のデータベース・セッションにReal Application Securityがアタッチされている場合は、ユーザーXS$NULLを返します。

このファンクションは、VARCHAR2値を返します。

Oracle Databaseは、空白埋め比較セマンティクスでこのファンクションの値を比較します。

分散SQL文では、UIDファンクションおよびUSERファンクションは、ローカル・データベース上のユーザーを識別します。CHECK制約の条件でこれらのファンクションは使用できません。

関連項目:

次の例では、セッション・ユーザーとユーザーのUIDが返されます。

SELECT USER, UID FROM DUAL;