2.216 NLS_DUAL_CURRENCY

NLS_DUAL_CURRENCYには、その地域の第二通貨記号(Euroなど)を指定します。デフォルトは、現在の言語環境地域での第二通貨記号です。
特性 説明

パラメータ・タイプ

文字列

構文

NLS_DUAL_CURRENCY = currency_symbol

デフォルト値

NLS_TERRITORYから導出

変更可能

ALTER SESSION

PDBで変更可能

はい

値の範囲

最大10文字までの有効な書式名

基本

いいえ

ノート:

この初期化パラメータNLS_DUAL_CURRENCYの値は、このパラメータのセッション値の初期化に使用され、SQL問合せの処理で参照される実際の値です。クライアントがOracle JDBCドライバを使用しているか、クライアントがOCIベースでNLS_LANGのクライアント設定(環境変数)が定義されている場合、この初期値はクライアント側の値でオーバーライドされます。そのため、初期化パラメータ値は、通常、無視されます。

関連項目:

このパラメータの詳細は、『Oracle Databaseグローバリゼーション・サポート・ガイド』を参照してください