2.254 OPTIMIZER_USE_SQL_QUARANTINE

OPTIMIZER_USE_SQL_QUARANTINEは、SQL文の実行計画を選択するときに、オプティマイザがSQL隔離構成を考慮するかどうかを決定します。

特性 説明

パラメータ・タイプ

ブール値

デフォルト値

true

変更可能

ALTER SESSIONALTER SYSTEM

PDBで変更可能

はい

値の範囲

true | false

基本

いいえ

Oracle RAC

インスタンスごとに異なる値を使用可能。

値は次のとおりです。

  • true

    オプティマイザは、SQL文の実行計画を選択するときにSQL隔離構成を考慮します。隔離された実行計画を使用する場合、文は終了します。

  • false

    オプティマイザは、SQL文の実行計画を選択するときにSQL隔離構成を無視します。隔離ステータスに関係なく、任意の実行計画を使用できます。

ノート:

このパラメータは、Oracle Database 20c以降で使用できます。

関連項目: