8.30 V$ARCHIVE

V$ARCHIVEは、アーカイブに必要なREDOログ・ファイルに関する情報を表示します。

1行ごとに1つのスレッドの情報を示します。この情報はV$LOGでも参照できます。Oracleでは、V$LOGを使用することをお薦めします。

関連項目:

V$LOG

データ型 説明

GROUP#

NUMBER

ログ・ファイル・グループ番号

THREAD#

NUMBER

ログ・ファイル・スレッド番号

SEQUENCE#

NUMBER

ログ・ファイル順序番号

ISCURRENT

VARCHAR2(3)

このログが現行のオンラインREDOログであることを示す。

CURRENT

VARCHAR2(3)

この列は廃止されたが、旧バージョンとの互換性を保つために残されている。この列の値は、ISCURRENTの値と常に等しい。

FIRST_CHANGE#

NUMBER

カレント・ログに格納された最初のシステム変更番号(SCN)

CON_ID

NUMBER

データが関係するコンテナのID。可能な値は次のとおり。

  • 0: この値は、CDB全体に関連するデータを含む行に使用される。この値は、非CDB内の行にも使用される。

  • 1: この値は、ルートのみに関連するデータを含む行に使用される

  • n: nは、データを含む行に適用されるコンテナID