Eval

Evalは、式を評価する算術関数です。Evalを埋込み関数の引数として使用して1つの式に複数の式を結合できます。

構文:

Eval( expression)

ここで、 expression は次の1つまたは複数の値です。

引数 説明

数値

数値。

数値には、小数と負数も使用できます。数値引数を参照してください。

行、列または参照

グリッド内の行、列またはセルへのポインタ。

参照の指定にはいくつかの方法があります。参照構文は、 GridName.GridElement[segment(range)].Property です。行、列またはセルの参照引数を参照してください。

関数

埋込み関数。

算術関数を参照してください。

演算子

サポートされている算術演算子(+、-、*、/、^、%)。

例:

行1を行2で割り、そのデータを4桁に丸めます。

Round(Eval([1]/[2]),4)

注:

この例で、適切な結果を得るにはEVALを使用する必要があります。Round(([1]/[2]),4)では適切な結果は得られません。