多数のグループへのユーザーの割当て

Oracle Enterprise Performance Management Cloudユーザーは、「アクセス制御」を使用して保持される多数のグループのメンバーになることが可能です。

多数のグループにユーザーを割り当てるには:

  1. アクセス制御を開きます。アクセス制御のオープンを参照してください。
  2. 「ユーザーの管理」をクリックします。
    現在の環境の全ユーザーのリストが表示されます。
  3. グループに割り当てるユーザーを検索します検索機能の使用手順は、検索の使用を参照してください。
  4. ユーザー・リストの行にある「アクション」ボタン(「アクション」)をクリックし、「編集」を選択します。
    「ユーザーの編集」画面が表示され、現在のグループ・メンバーシップ(「割り当てられたグループ」)を含む詳細なユーザー情報がリストされます。この画面では、グループ割当てのみ変更できます。
  5. ユーザーを割り当てるグループを検索します。検索機能の使用手順は、検索の使用を参照してください。
  6. 次の処理を完了します:
    • 追加のグループをユーザーに割り当てるには、「使用可能なグループ」から1つ以上のグループを選択し、「移動」ボタン (「移動」)をクリックして、選択したグループを「割り当てられたグループ」に移動します。または、「すべて移動」ボタン (「すべて移動」)をクリックして、「使用可能なグループ」のすべてのグループを「割り当てられたグループ」に移動します。
    • ユーザーに割り当てられたグループを削除するには、「割り当てられたグループ」から1つ以上のグループを選択し、「削除」ボタン (「削除」)をクリックして、選択したグループを「使用可能なグループ」に移動します。または、「すべて削除」ボタン (「すべて削除」)をクリックして、「割り当てられたグループ」のすべてのグループを「使用可能なグループ」に移動します。
  7. 「保存」をクリックします。
  8. 「OK」をクリックします。