ユーザー変数の設定

各プランナは、次に説明する変数を設定する必要があります。ユーザー変数には単一メンバーのみを選択できます。
  1. ホームページで「ツール」「ユーザー・プリファレンス」「ユーザー変数」の順にクリックします。
  2. 次のユーザー変数を設定します:
    • エンティティ
    • シナリオ
    • バージョン
    • レポート通貨

    財務の場合は、「勘定科目」ディメンションのために次のユーザー変数を設定します:

    • 「費用勘定科目」変数では、OFS_Total Expensesなどの、フォームに表示する勘定科目を含む親勘定科目を選択します。
    • 「費用ドライバ」変数では「OFS_Expense Drivers for Forms」を選択します。
    • 「予算の改訂」が有効になっている場合は、「勘定科目グループ」変数を設定します。

      「勘定科目グループ」ユーザー変数は、「現在の承認済予算」や「現在の純予算」などの「予算の改訂」のフォームに表示される一連の勘定科目をフィルタします。たとえば、ニーズに応じて、費用、収益、負債、資産勘定科目またはすべての勘定科目タイプの合計を選択できます。

    財務では、「予算の改訂」を使用している場合は、「表示」「日付フォーマット」「yyyy-MM-dd」に設定する必要があります。ホームページで「ツール」「ユーザー・プリファレンス」をクリックして、「表示」をクリックします。

資本要員およびプロジェクトには独自の動的な変数(「コンテキストの使用」オプションで定義)があり、ユーザー変数は「視点」で使用できます。動的変数では、ユーザー変数の値はフォームのコンテキストにより動的に変更されます。ユーザーはデフォルト値を設定する必要がありません。