増分の要員データのロードおよび計算

プランニング・サイクルの開始時に、特定のシナリオおよびバージョンのデータ全体をロードできます。ただし、人事の変更の最新情報を維持するために、新しい情報および更新された情報を頻繁にインポートできます。データ管理を使用して更新されたデータを要員にロードすると、処理および計算のパフォーマンスが大幅に向上します。

データ管理機能を使用すると、ソース・データ・ファイルを前のバージョンのソース・データ・ファイルと比較して、新しいレコードおよび最後のロード後に変更されたレコードのみをロードできます。データ管理の増分ファイル・アダプタは、ロードが必要なデータを識別します。また、要員は、データ・ロード・ファイル内の新しいデータおよび変更されたデータに応じて適切な計算スクリプトを動的に生成するルールを備えており、変更された交差のデータのみを計算します。

データ管理ロード・プロセスの後、新しいデータおよび変更されたデータが適切な要員フォームに表示されます。このデータには、ロード・プロセスに適用された計算が反映されます。

注:

データ管理からデータをロードする場合は常に、データを将来の期間にコピーするために、要員ルールとしてOWP_Incremental Process Data and Synchronize DefaultsまたはOWP_Incremental Process Data and Synchronize Definitionの1つを選択する必要があります。追加する要員ルールの決定を参照してください。

ビデオ

目的 視聴するビデオ

データ管理で増分要員データをロードおよび計算する方法について学習します。

ビデオ・アイコン データ管理を使用した増分要員データのロードおよび計算

チュートリアル

チュートリアルには、トピックの学習に役立つ一連のビデオやドキュメントを使用した手順が用意されています。

目的 方法の学習

データ管理で増分要員データをロードおよび計算する方法について学習します。

チュートリアル・アイコン 増分要員データのロードおよび計算