アプリケーションの概要

アプリケーション、ディメンションおよびディメンション・メンバーの管理方法について学習するには、ここから開始します。

アプリケーションは、プランニングのニーズを満たすために使用される、関連する一連のディメンションとディメンション・メンバーです。各アプリケーションにはそれ自体の勘定科目、エンティティ、シナリオおよび他のデータ要素があります。

アプリケーションを作成するには、Planningアプリケーションの作成を参照してください。

アプリケーションを作成した後、アプリケーション・コンソールを使用して表示および管理できます。アプリケーション・コンソールを表示するには、「アプリケーション」をクリックし、「概要」をクリックします。

アプリケーション・コンソールには、アプリケーションのプロパティ(アプリケーション・タイプなど)およびアプリケーション統計(アプリケーション内のタスク、プラン、ルールおよびアプリケーション階層の数など)が表示されます。また、アプリケーションで使用されているキューブ(標準アプリケーションの場合)とディメンション(レポート・アプリケーションの場合)もリストされます。

  • アプリケーションの概要を表示するには、「概要」をクリックします。

  • キューブを管理するには、「キューブ」をクリックします。キューブの管理を参照してください。

  • ディメンションを管理するには、「ディメンション」をクリックします。ディメンションの管理を参照してください。

  • アクティビティ・レポートを表示するには、「アクティビティ」をクリックします。アクティビティ・レポートの表示を参照してください。