データ管理を使用したインポート

データ管理を使用してデータをインポートするための基本プロセスは、次のとおりです:

  1. ソース・システムからCSVファイルへのデータのエクスポート

  2. データ・ロード・マッピングを使用したソース・システム・データとメンバー間の関係の定義

  3. 場所へのデータ・ロード・ルールの定義。アプリケーションに複数のデータ・ロード・ルールを作成することにより、複数のソースからターゲット・アプリケーションにデータをインポートできます

  4. データ・ロード・ルールの実行によるアプリケーションへのデータのインポート

チュートリアル

チュートリアルには、トピックを学習するのに役立つ一連のビデオおよびドキュメントを使用した説明が用意されています。

目標 方法の学習
Planningでのファイルベースのデータ統合を定義および実行する方法を学習します。 チュートリアル・アイコン データ統合を使用したPlanningへのデータのロード