フォームへのデータ検証ルールの組込み

「レイアウト」タブで、検証ルールをグリッド、列、行またはセルに対して追加および更新できます。ルールを処理すると、セルの色を変更し、データ入力時にユーザーに検証メッセージを表示し、承認ユニットの移動パスを変更できます。

注:

データ検証ルールを追加する前に、ルールが実行する関数について検討します。検証ルールの使用の詳細およびベスト・プラクティスは、データ検証の管理を参照してください。

フォームにデータ検証ルールを組み込むには:

  1. フォームを開き「レイアウト」をクリックします。
  2. 「検証ルール」を選択してから、次の検証ルール・オプションを選択します。

    注:

    表示される右クリック・メニュー・オプションはコンテキスト依存であり、ルールおよびメニュー・オプションがすでに追加されているかどうかによって異なります。

    表18-21 「検証ルール」のオプション

    オプション 説明

    検証ルールの追加/編集

    「データ検証ルール・ビルダー」ダイアログ・ボックスで既存のルールを作成または変更します。

    検証ルールのコピー | 検証ルールの貼付け

    選択したルールをコピーし、新しい場所に貼り付けます。

    このフォームへのアクセス権を持つユーザーについてのみ検証

    現在のユーザーがフォームへのアクセス権を持たない場合は、承認ユニットの検証時に、フォームの検証を実行しません。

    既存のブロックがあるページについてのみ検証

    潜在的ブロックが含まれるページの組合せに対してのみ検証を実行します。唯一の例外は、動的計算、動的計算および保管、ラベルのみ、または子メンバー設定が1つ含まれる保管が含まれるページの組合せです。この場合、ページはロードされます。

    ユーザーがアクセス権を持つセルおよびページについてのみ検証

    サービス管理者ではなく現在のユーザーとして、ユーザーのセキュリティを使用して検証を実行します。

  3. ルールを作成し、検証します。データ検証ルールの作成および更新を参照してください。
  4. フォームで、フォームの構築を続行するため「次」をクリックしてから、フォームを検証および保存します。