アプリケーションの受信ボックスと送信ボックスを使用したファイルのアップロードおよびダウンロード

受信ボックス/送信ボックス・エクスプローラを使用して、ファイルをサーバーにアップロードしたり、コンピュータにダウンロードします。このボックスを使用して、ジョブのインポートおよびエクスポートをスケジュールすることもできます。

インポート・ジョブまたはエクスポート・ジョブをスケジュールする方法については、ジョブのスケジュールを参照してください。

受信ボックス/送信ボックス・エクスプローラを使用してファイルをアップロードおよびダウンロードするには:

  1. 「アプリケーション」「概要」の順にクリックします。

  2. 「アクション」「受信ボックス/送信ボックス・エクスプローラ」の順にクリックします。

  3. 名前でフィルタし、リストをリフレッシュし、サーバーからファイルをアップロードします。

注:

アップロード・ファイルのサイズには、2GBの上限があります。アップロード・ファイルがサイズ制限を超える場合は、より小さいファイルを選択するか、EPM自動化を使用してより大きいファイルをアップロードします。EPM自動化の詳細は、 Oracle Enterprise Performance Management Cloud EPM自動化の操作 を参照してください。