アプリケーション・モニターの起動

アプリケーション・モニターを起動するには:

  1. 「ナビゲータ」アイコン「ナビゲータ」アイコンをクリックし、「モニターおよび検索」「アプリケーション診断」をクリックします。
  2. 「ユーザーの選択」で、「ユーザーの選択」アイコンをクリックして、設定が分析の実行に使用するユーザーを選択し、「実行」アイコンをクリックします。
  3. 次のタスクを実行します:
    • 円グラフは、アプリケーション内のアーティファクトの分布を示しています。下部のグリッドは、すべてのアプリケーション・アーティファクトの整合性を表します。「普通」および「悪い」のステータスは、最適なパフォーマンスのために変更する必要があるアーティファクトを示します。

    • 特定のタイプのアーティファクト(フォームや承認ユニット階層など)を分析するには、円グラフ内でそのタイプのスライスを選択します。たとえば、ビジネス・ルールが適切に設計されパフォーマンスの問題が発生しないことを確認するには、円グラフのビジネス・ルールのスライスをクリックします。グラフの大きな部分が「普通」または「悪い」の場合、ルールを変更する必要があります。そのタイプのすべてのアーティファクトに関する詳細は、下のグリッドに表示されます。

    • ある特定のアーティファクトを選択して分析するには、「検索」を展開し、名前、開始日、終了日およびタイプを指定してアーティファクトを検索し、アーティファクトを選択して「実行」アイコンをクリックします。アーティファクトに関する情報は、下のグリッドに表示されます。

    ヒント:

    円グラフに表示されるもの、および詳細にアクセスするためのドリルダウン方法の詳細は、アプリケーション・モニター・グラフの使用を参照してください。

  4. 「アプリケーション・モニターの実行」アイコンをクリックするか、「アクション」「アプリケーション・モニターの実行」の順に選択します。
  5. グリッドに「詳細の表示」列が表示されない場合は、「表示」「列」「詳細の表示」の順に選択します。これにより、異なるタイプのアーティファクト・データを表示または非表示にすることもできます。
  6. アーティファクトを修正する方法に関する情報を表示するには、「詳細の表示」「詳細の表示」アイコンをクリックします。次に、アーティファクトをクリックして、アーティファクトを変更できるエディタを起動します。