請求書

「請求書」ページでは、年次ユニバーサル・クレジット請求書アクティビティを追跡およびモニターできます。次のことが可能です:

このページには、フィルタと検索の設定、および請求書のリストが表示されます。

請求書をフィルタするには

「フィルタ」では、請求書ステータス、請求書タイプ、開始または終了の請求書日付に基づいてフィルタできます。請求書番号を直接検索することもできます。次の表では、請求書フィルタ・フィールドについて説明します:

請求書フィルタ 説明
ステータス
  • オープン: 請求書はオープンです。
  • クローズ: 請求書はクローズされています。
  • 期限経過: 請求書の期限が経過しています。
  • 支払発行済: 請求書はコスト管理でオンラインで支払われたが、クローズされていません。

デフォルトでは、すべてのステータスが表示されます。

タイプ
  • サービス: 月次/年次コミット・プランの定期的な請求書。請求書は、サブスクリプションの詳細ページの「請求スケジュール」セクションの「リソース」の下に表示されます(「ステータス」フィールドを参照)。
  • 使用状況: Pay As You Go請求書または超過請求書(月次/年次コミット期間のコミット金額を超えた場合)。

デフォルトでは、すべてのタイプが表示されます。

サブスクリプションID テナンシのサブスクリプションIDに基づいてフィルタします。デフォルトは「すべて」(サブスクリプションIDの「請求書番号」の下にあるすべての請求書)です。
開始/終了請求書日付 請求書日付範囲を指定できます。カスタム日付範囲を選択すると、請求書表が自動的にリフレッシュされます。デフォルトの日付範囲は過去1年で、終了は現在の日付です。使用可能な請求書がない場合、それに応じてメッセージが表示されます。
検索 請求書番号、参照番号、支払参照または合計金額に基づいて検索します。

請求書表

「フィルタ」の下に請求書の表形式リストが表示され、ここで請求書の支払を行うこともできます。次の表では、請求書表フィールドについて説明します:

フィールド 説明
請求書番号

顧客請求書番号。「パーティ名」も情報アイコンに表示されます。

「請求書番号」をクリックして、「請求書番号」詳細ページを表示します。

参照番号 サブスクリプション・プラン番号。
ステータス
  • オープン
  • クローズ
  • 期限経過
  • 支払発行済
タイプ

請求書タイプ:

  • サービス
  • 使用状況

請求書日付 請求書の生成日。
期日 請求書の期日。
支払参照

Oracle Cloudオーダーが行われた際の支払タイプ:

  • 購買オーダーPO
  • クレジット・カードおよび番号
  • PayPal
合計金額 合計請求金額。
残高 請求書の残高。情報アイコンには、次も表示されます:
  • 合計
  • クレジット済
  • 調整済
  • 適用済
  • 支払額
支払 PCI準拠のセキュアな支払サービスを通じて、クレジット・カードまたはPayPalを使用して、未払または期限が経過した請求書の支払を行うことができます。

ノート:このリンクは、請求書をすでに支払っている場合は表示されません。

「アクション」(3つのドット)メニュー

このメニューを開いて、次を行います:

  • 請求書のダウンロード
  • 使用状況の表示
  • サポート・リクエストを開く

「請求書番号」をクリックして、「請求書番号」詳細ページを表示します。このページには、各請求書の「請求書情報」タブ、「支払」タブ(支払済請求書の場合)および「請求書明細」表が含まれます。

「請求書番号」詳細ページでは、次のことができます:

  • 請求書の支払(オープンおよび期限経過の請求書)
  • 請求書をPDFとしてダウンロード
    ノート

    対応する「CSVとしてダウンロード」リンクをクリックして、「請求書」ページの表全体をCSVファイルとしてダウンロードすることもできます。
  • 使用状況の表示
  • サポート・リクエストを開く

「請求書番号」詳細ページの「請求書情報」タブには、次の情報が含まれています:

  • 請求書日付
  • 期日
  • 参照番号(プラン番号)
  • 支払条件
  • 支払参照(オーダー予約時のPO番号)
  • 請求先住所
  • 請求先電子メール
  • 合計金額
  • クレジット済金額
  • 調整済金額
  • 適用済金額
  • 支払額

「支払」タブには、次が含まれています:

  • 支払日: 請求書支払日(オンラインまたはオフライン)。
  • 支払者: アカウント管理支払を行う個人の電子メール。支払がオフラインの場合は、空のフィールドとして表示されます。
  • 支払方法: オンラインまたはオフラインの支払方法。オンラインの支払方法にはクレジット・カードまたはPayPalが表示され、オーダー予約時に入力された支払方法を表します。オフライン支払方法は、電信送金や小切手など、他の方法で行われた支払を表します。
  • 支払済金額: 請求書の支払済金額

「請求書明細」の下には、次が表示されます:

  • オーダー番号
  • サブスクリプションID
    ノート

    IaaSのお客様の場合、IDは同じですが、SaaSのお客様の場合は、オーダー番号に複数の異なるサブスクリプションID行が表示されます。
  • 製品
  • 開始日/終了日
  • 数量
  • 正味単価
  • (合計請求書明細)金額

請求書の表示

請求書へのアクセスには、次の2つのオプションがあります:

  • 「請求書」ページで請求書詳細と請求書明細を表示し、対応する「請求書番号」詳細ページで個々の請求書を表示します。
  • 「請求書のダウンロード」コンテキスト・メニューから請求書をPDFとしてダウンロードして保存します。

請求書を表示するには:

  1. ナビゲーション・メニューを開き、「請求とコスト管理」をクリックします。「請求」で、「請求書」をクリックします。
  2. 「検索」フィールドに請求書番号を入力するか、「請求書番号」フィールドで請求書をクリックします。「請求書番号」詳細ページが表示されます。

請求書をダウンロードするには:

  1. ナビゲーション・メニューを開き、「請求とコスト管理」をクリックします。「請求」で、「請求書」をクリックします。
  2. 「請求書」ページで請求書のリストから請求書を選択するか、特定の請求書を検索するには、「検索」フィールドに請求書番号を入力します。「請求書番号」詳細ページが表示されます。
  3. 請求書の「請求書番号」ページで「請求書のダウンロード」をクリックします。請求書のダウンロードが開始されたという通知が表示され、ダウンロードが成功した後に別の通知が表示されます。

請求書の支払

支払に使用できるオプションとして、クレジット・カードおよびPayPalがあります。支払額は、USD 100,000未満の金額に制限されます(コンソールからUSD 100,000を超える手数料の支払はできません)。「請求書番号」ページで支払機能を使用できるのは、オープン請求書および期限経過請求書のみです。

ノート

国によっては、両方の支払オプションを使用できない場合があります。

クレジット・カードを使用して支払うには:

  1. ナビゲーション・メニューを開き、「請求とコスト管理」をクリックします。「請求」で、「請求書」をクリックします。
  2. 検索フィールドに請求書番号を入力します。
  3. 関連付けられた請求書の「支払」をクリックします。使用可能な支払方法を示すOracle支払ウィンドウが表示されます。既存の支払方法で支払うことも、新しい支払方法を入力することもできます。
  4. 新しいクレジット・カードを追加するには、「クレジット・カード」をクリックします。「支払方法の追加」ポップアップが表示されます。
  5. 請求およびクレジット・カードの詳細を入力したら、「終了」をクリックします。新しく追加されたクレジット・カードは、Oracle支払ウィンドウで支払方法として使用できるようになりました。
  6. 支払に使用するクレジット・カードを選択し、「今すぐ支払」をクリックします。支払が成功したことを示す確認メッセージが表示されます。「請求書」ページで、支払の「ステータス」フィールドが「支払発行済」に変わり、支払を発行したことを示します。その後、「支払履歴」ページで支払をモニターできます(詳細は、支払履歴を参照してください)。

PayPalを使用して支払うには:

  1. ナビゲーション・メニューを開き、「請求とコスト管理」をクリックします。「請求」で、「請求書」をクリックします。
  2. 検索フィールドに請求書番号を入力します。
  3. 関連付けられた請求書の「支払」をクリックします。使用可能な支払方法を示すOracle支払ウィンドウが表示されます。既存の支払方法で支払うことも、新しい支払方法を入力することもできます。
  4. 支払方法としてPayPalを追加するには、「PayPal」をクリックします。「PayPal」ポップアップが表示され、ここでPayPal資格証明を入力し、PayPal支払ソースを選択できます。
  5. PayPal支払オプションを選択した後、「続行」および「同意および支払」をクリックします。PayPalを支払方法として使用できるようになりました。
  6. 支払に使用するPayPalアカウントを選択し、「今すぐ支払」をクリックします。支払が成功したことを示す確認メッセージが表示されます。「請求書」ページで、支払の「ステータス」フィールドが「支払発行済」に変わり、支払を発行したことを示します。その後、「支払履歴」ページで支払をモニターできます(詳細は、支払履歴を参照してください)。

請求書に関連付けられた使用状況の表示

2つのアクセス・ポイントを通じて使用状況を表示することで、プランの使用状況を表示およびモニターできます。

オプション1:

  1. ナビゲーション・メニューを開き、「請求とコスト管理」をクリックします。「請求」で、「請求書」をクリックします。
  2. 「検索」フィールドに請求書番号を入力します。
  3. コンテキスト・メニューから、「使用状況の表示」を選択します。

オプション2:

  1. ナビゲーション・メニューを開き、「請求とコスト管理」をクリックします。「請求」で、「請求書」をクリックします。
  2. 「検索」フィールドに請求書番号を入力します
  3. 請求書が表示されたら、「請求書番号」列からリンクされた請求書をクリックします。
  4. ページの上部にある「使用状況の表示」をクリックします。これにより、「サブスクリプション使用状況」ページが開きますが、選択した請求書番号のみに関連する使用状況(請求書使用状況)が表示されます。「時間別の使用状況」チャートおよび「使用済のサービス」表には、使用状況の詳細が示されます。
詳細は、使用状況を参照してください。

請求書に対する支払の表示

支払済請求書の支払ステータスを確認し(支払済請求書のみ表示)、勘定を消し込むことができます。ファイルのOracle Cloudアカウントに関連付けられた支払済請求書が使用可能です。請求書ステータスは、現在または期限経過の請求書に対して提供されます。支払詳細も提供されます。

  1. ナビゲーション・メニューを開き、「請求とコスト管理」をクリックします。「請求」で、「請求書」をクリックします。
  2. 「検索」フィールドに請求書番号を入力するか、特定の日付範囲内でフィルタします。
  3. 請求書が表示されたら、「請求書番号」列からリンクされた請求書をクリックします。「請求書」および「請求書番号」詳細ページのフィールドおよび説明の詳細は、「請求書表」を参照してください。
  4. 支払情報を表示するには、ページの上部にある「支払」をクリックします。

サポート・リクエストを開く

オプション1:

  1. ナビゲーション・メニューを開き、「請求とコスト管理」をクリックします。「請求」で、「請求書」をクリックします。
  2. 「検索」フィールドに請求書番号を入力します。
  3. コンテキスト・メニューから、「サポート・リクエストを開く」を選択します。

オプション2:

  1. ナビゲーション・メニューを開き、「請求とコスト管理」をクリックします。「請求」で、「請求書」をクリックします。
  2. 「検索」フィールドに請求書番号を入力します。
  3. 請求書が表示されたら、「請求書番号」列からリンクされた請求書をクリックします。
  4. 「請求書番号」詳細ページの上部にある「サポート・リクエストを開く」をクリックします。
ノート

最適のサービスを得るには、メイン・サポート・メニューからサポート・リクエストを開くのではなく、問題が発生した関連ページ、ページ表または請求エントリからサポート・リクエストを開きます。その結果、請求関連の問題の解決は、より簡単に追跡およびターゲット設定できます。

クレジット・カードが拒否され、支払が処理されていない場合の処理

  1. 次の2つの理由のいずれかにより、電子メールが届きます:
    1. 最初のクレジット・カードの承認/請求が失敗した場合の新しいオーダー。
    2. 現在の請求サイクルのクレジット・カード承認が失敗した場合の既存のオーダー(以前の承認は成功している可能性があります)。
  2. 電子メールには、Oracle Storeにアクセスして支払用のクレジット・カード情報を更新するよう記載されています。
  3. 失敗した支払の請求書の支払ステータスは、支払が適用されるまで「支払発行済」のままです。
  4. 支払が適用されるまで、Oracleコレクションから引き続き電子メールが届きます。

Oracle Storeプロファイルを作成するには:

  1. Oracle Store (https://shop.oracle.com/)に移動します。
  2. 画面の左上にある「新規ユーザーですか。」を選択します。
  3. プロファイルを完成させます。
  4. 電子メール・アドレスを確認するには、電子メールを開き、リンクをクリックします。
  5. 「続行」をクリックします。
  6. Oracle Store (https://shop.oracle.com/)にサインインします。
  7. ユーザー・アイコンの下の「ダッシュボード」を選択します。
  8. 「支払センター」セクションに移動します。
  9. 「支払期限」を選択します。
  10. 次のページでは、オーダーがリストされ、支払を発行できます。

既存のOracle Storeプロファイルはありますか。

  1. Oracle Store (https://shop.oracle.com/)に移動します。
  2. Oracleアカウントを使用してOracle Storeにサインインします。
  3. ユーザー・アイコンの下の「ダッシュボード」を選択します。
  4. 「支払センター」セクションに移動します。
  5. 「支払期限」を選択します。
  6. 次のページでは、オーダーがリストされ、支払を発行できます。