経費と使用状況の確認

このトピックでは、アカウントに関連付けられたOracle Cloud Infrastructureのコストを分析する方法について説明します。

コンソールでは次のコスト関連のツールを使用でき、Oracle Cloud Infrastructureリソースのコストおよび属性に関するインサイトの取得に役立ちます:

請求およびコスト管理に必要なIAMポリシー

ユーザーがアカウントに関連するコストをモニターできるようにするには、ポリシーを記述することでユーザーにアクセス権を付与する必要があります。ポリシーを初めて使用する場合は、ポリシーの開始共通ポリシーを参照してください。

請求およびコスト管理機能について、対応する必要なIAMポリシーのトピックを参照してください:

コスト分析ツールの使用

コスト分析は、Oracle Cloud Infrastructureの支出の追跡と最適化に役立つビジュアライゼーション・ツールであり、チャートを生成したり、Oracle Cloud Infrastructureの消費量に関する集計コスト・データの正確で信頼性の高い表形式のレポートをダウンロードしたりできます。このツールは、支出トレンドのスポット・チェックおよびレポートの生成に使用します。詳細は、コスト分析の概要を参照してください。

日付でコストをフィルタするには
  1. ナビゲーション・メニューを開き、「請求およびコスト管理」をクリックします。「コスト管理」で、 「コスト分析」をクリックします。
  2. 「レポート」から、事前定義済レポートの1つを選択するか、新しいレポートを作成します
  3. 「開始日(UTC)」で開始日を選択します。
  4. 「終了日(UTC)」で、終了日を選択します。
    ノート

    履歴データがテナンシ用にバックフィルされているために、すぐには表示されない場合があります。プロセスが完了すると、最大12か月分の過去の消費データが使用可能になります。
  5. 「適用」をクリックします。
タグでコストをフィルタするには
  1. ナビゲーション・メニューを開き、「請求およびコスト管理」をクリックします。「コスト管理」で、 「コスト分析」をクリックします。
  2. 「フィルタ」から、「タグ」フィルタを選択します。「タグ」ボックスが表示されます。
  3. 「タグ・ネームスペース」および「タグ・キー」から、タグ付けフィルタ・オプションを選択し、一致基準を指定します。
  4. 「選択」をクリックします。
  5. 「適用」をクリックします。
コンパートメントでコストをフィルタするには
  1. ナビゲーション・メニューを開き、「請求およびコスト管理」をクリックします。「コスト管理」で、 「コスト分析」をクリックします。
  2. 「フィルタ」から、「コンパートメント」フィルタを選択します。「コンパートメント」ボックスが表示されます。
  3. 「コンパートメントのフィルタ」で、コンパートメントのフィルタリング・オプションを選択します:
    • 名前別
    • OCID別
    • パス別(たとえば、root/compartmentname/compartmentname)
    ノート

    コンパートメントによるフィルタリングでは、選択したコンパートメント内のすべてのリソースおよびその子コンパートメントに関連する使用状況とコストが表示されます。
  4. 「適用」をクリックします。
コンパートメントまたはタグ・フィルタを削除するには
  • コストをフィルタすると、「フィルタ」の下に、タグまたはコンパートメント・フィルタの名前が付いたラベルが表示されます。フィルタをクリアするには、前の「X」アイコンをクリックするか、「すべてのフィルタのクリア」をクリックします。

「コスト分析」フィールドの使用方法の詳細は、コスト分析問合せフィールドを参照してください。