アップグレード後の支払方法の変更

このトピックでは、次の方法について説明します。

  • 有料アカウントへのアップグレード
  • 支払方法の変更
  • 有料サブスクリプションの終了

必要なIAMポリシー

Oracle Cloud Infrastructureを使用するには、管理者によってポリシーでセキュリティ・アクセス権が付与されている必要があります。このアクセス権は、コンソール、あるいはSDK、CLIまたはその他のツールを使用したREST APIのいずれを使用している場合でも必要です。権限がない、または認可されていないというメッセージが表示された場合は、自分がどのタイプのアクセス権を持っているか、およびどのコンパートメントで作業するかを管理者に確認してください。

ポリシーを初めて使用する場合は、ポリシーの開始共通ポリシーを参照してください。

有料アカウントへのアップグレードまたはクレジット・カードの変更を行うには、管理者グループのメンバーである必要があります。「管理者グループおよびポリシー」を参照してください。

認証と認可

Oracle Cloud Infrastructureの各サービスは、すべてのインタフェース(コンソール、SDKまたはCLI、およびREST API)で、認証および認可のためにIAMと統合されます。

組織の管理者は、グループコンパートメントおよびポリシーを設定して、どのユーザーがどのサービスおよびリソースにアクセスできるかと、そのアクセス権のタイプを制御する必要があります。たとえば、ポリシーは、新しいユーザーの作成、クラウド・ネットワークの作成と管理、インスタンスの起動、バケットの作成、オブジェクトのダウンロードなどを実行できるユーザーを制御します。詳細は、ポリシーの開始を参照してください。様々なサービスそれぞれに対するポリシー作成の詳細は、ポリシー・リファレンスを参照してください。

管理者以外の通常のユーザーが会社所有のOracle Cloud Infrastructureリソースを使用する必要がある場合は、管理者に連絡してユーザーIDを設定してください。管理者は、ユーザーが使用できるコンパートメント(1つまたは複数)を確認できます。

無料アカウントのアップグレード

2019年1月28日より後に新しいアカウントを作成した米国内のほとんどの新規顧客は、これらのツールを使用できます。

ノート

2019年1月28日より前にアカウントを作成した場合、またはアメリカ合衆国以外から作成した場合は、次のリンクを使用してください:

Free Tierにサインアップすると、サインアップしたときに、1米ドル(またはお客様の国での同等の金額)に対してクレジット・カードが承認されます。

ただし、無料アカウントをアップグレードする場合は、アップグレードしたときに、100米ドル(またはお客様の国での同等の金額)に対してクレジットカードが承認されます。

どちらの場合も、クレジット・カードの承認はオラクル社側でただちに取り消されます。ただし、取消の処理にかかる時間は、お客様の地域のベンダー/金融機関によって異なります。

Pay As You Goにアップグレードするには
ノート

Oracleサービスへのサインアップに使用したクレジット・カードは、デフォルトの支払方法として表示され、有料アカウントへのアップグレードに使用できます。アップグレードに別のクレジット・カードを使用する場合は、「支払方法の変更」をクリックします。
  1. ナビゲーション・メニューを開き、「請求およびコスト管理」をクリックします。「請求」で、「支払のアップグレードと管理」をクリックします。「アップグレード」ページが表示されます。
  2. 無料トライアルへのサインアップに使用したクレジット・カードが、デフォルトの支払方法としてすでに表示されています。このクレジット・カードをアップグレードに使用することも、「支払方法の変更」をクリックして別のクレジット・カードを入力してからアップグレードすることもできます。支払詳細を変更するには、アップグレードの前または後に支払方法を変更するにはを参照してください。

  3. 「Pay As You Go」で、Pay As You Goのアップグレードの説明を確認し、条件を確認します。同意する場合はチェック・ボックスを選択します。
  4. 「アカウントのアップグレード」をクリックします。「アカウント・アップグレードの確認」確認が表示されます。
  5. アップグレードの確認をレビューし、「アカウントのアップグレード」をクリックします。
  6. アカウントのアップグレードが進行中であることを示す通知が表示されます。アップグレードには1日または2日かかる場合があります。

アップグレードの完了時には確認の電子メールを受信し、その後「アップグレード」ページでアップグレードの成功が示されます。また、「サブスクリプション情報」ページの上部で、「プラン・タイプ」フィールドが「Free Tier」から「Pay As You Go」に変わります。

営業コールをリクエストするには
  1. ナビゲーション・メニューを開き、「請求およびコスト管理」をクリックします。「請求」で、「支払のアップグレードと管理」をクリックします。「支払のアップグレードと管理」ページが表示されます。
  2. 「営業コールのリクエスト」で、「営業コールのリクエスト」をクリックします。「お問合せ」ボックスが表示されます。
  3. 電話番号と電子メール・アドレスを入力します。
  4. 「送信」をクリックします。
アップグレードの前または後に支払方法を変更するには

Pay As You GoにアップグレードするFree Tierアカウントがある場合、またはすでにPay As You Goアカウントにアップグレードされている場合は、支払方法情報を変更できます。

ノート

クレジット・カード情報を更新できるのは、Pay As You GoアカウントまたはFree TierにアップグレードしているPay As You Goアカウントのみです。
  1. ナビゲーション・メニューを開き、「請求およびコスト管理」をクリックします。「請求」で、「支払のアップグレードと管理」をクリックします。「支払の管理」ページが表示されます。
    ノート

    すでにPay As You Goにアップグレードした場合は、「支払の管理」ページ・タイトルが表示されます。左側のメニューは常に「アップグレードおよび支払の管理」ですが、アカウントがFree Tierアカウントの場合は「アップグレード」、アップグレード済の場合は「支払の管理」と表示されます。
  2. 「支払方法」で、「支払方法の変更」をクリックします。Oracle 「支払方法」ボックスが表示されます。
  3. 「新規支払方法の追加」で、「クレジット・カード」をクリックします。
  4. クレジット・カード詳細を入力し、「終了」をクリックします。確認が表示されます。
  5. 「閉じる」をクリックします。支払詳細が更新されたことを示す通知が表示されます。

アカウントの終了

「テナンシの詳細」ページからいつでもアカウントを終了できます。削除リクエストが正常に処理されると(実行中のインスタンスがある場合でも)請求は停止され、実行中のリソースはすべて終了します。