モジュール java.base
パッケージ java.io

クラスObjectStreamClass

    • フィールドの詳細

      • NO_FIELDS

        public static final ObjectStreamField[] NO_FIELDS
        serialPersistentFieldsの値。直列化可能フィールドがないことを示します。
    • メソッドの詳細

      • lookup

        public static ObjectStreamClass lookup​(Class<?> cl)
        直列化可能クラスの記述子を検索します。 クラスの記述子がまだない場合は、ObjectStreamClassのインスタンスを生成します。 指定されたクラスがjava.io.Serializableまたはjava.io.Externalizableを実装していない場合は、nullを返します。
        パラメータ:
        cl - 記述子の取得対象となるクラス
        戻り値:
        指定されたクラスのクラス記述子
      • lookupAny

        public static ObjectStreamClass lookupAny​(Class<?> cl)
        Serializableを実装しているかどうかにかかわらず、任意のクラスの記述子を返します。
        パラメータ:
        cl - 記述子の取得対象となるクラス
        戻り値:
        指定されたクラスのクラス記述子
        導入されたバージョン:
        1.6
      • getName

        public String getName()
        この記述子によって記述されるクラスの名前を返します。 このメソッドは、Class.getName()メソッドで使用されている形式でクラスの名前を返します。
        戻り値:
        クラスの名前を表す文字列
      • getSerialVersionUID

        public long getSerialVersionUID()
        このクラスのserialVersionUIDを返します。 serialVersionUIDでは、クラスのセットをすべて同じ名前で定義します。これらのクラスは共通のルート・クラスから展開したもので、共通形式を使って直列化と直列化復元が行われます。 NonSerializableクラスは、OLのserialVersionUIDを持ちます。
        戻り値:
        この記述子で記述するクラスのSUID
      • forClass

        public Class<?> forClass()
        このバージョンのマップ先となるローカルVM内のクラスを返します。 対応するローカル・クラスがなければnullを返します。
        戻り値:
        この記述子が表すClassインスタンス
      • getFields

        public ObjectStreamField[] getFields()
        この直列化可能クラスのフィールドの配列を返します。
        戻り値:
        このクラスの各持続フィールドの要素を格納している配列。 フィールドがない場合は長さ0の配列。
        導入されたバージョン:
        1.2
      • getField

        public ObjectStreamField getField​(String name)
        このクラスのフィールドを名前で取得します。
        パラメータ:
        name - 検索するデータ・フィールドの名前
        戻り値:
        指定されたフィールドのObjectStreamFieldオブジェクト。指定されたフィールドがない場合はnull。
      • toString

        public String toString()
        このObjectStreamClassを記述した文字列を返します。
        Overrides:
        toString 、クラス:  Object
        戻り値:
        このオブジェクトの文字列表現