モジュール java.base
パッケージ java.security.spec

クラスECPoint


  • public class ECPoint
    extends Object
    この不変なクラスは、アフィン座標における楕円曲線(Elliptic Curve: EC)上の点を表します。 その他の座標系でこの点を表現するには、このクラスを拡張します。
    導入されたバージョン:
    1.5
    • フィールドの詳細

      • POINT_INFINITY

        public static final ECPoint POINT_INFINITY
        これは無限遠点を定義します。
    • コンストラクタの詳細

      • ECPoint

        public ECPoint​(BigInteger x,
                       BigInteger y)
        指定されたアフィンx座標xとアフィンy座標yからECPointを作成します。
        パラメータ:
        x - アフィンx座標。
        y - アフィンy座標。
        例外:
        NullPointerException - xまたはyがnullの場合。
    • メソッドの詳細

      • getAffineX

        public BigInteger getAffineX()
        アフィンx座標xを返します。 注: POINT_INFINITYのアフィンx座標はnullです。
        戻り値:
        アフィンx座標。
      • getAffineY

        public BigInteger getAffineY()
        アフィンy座標yを返します。 注: POINT_INFINITYのアフィンy座標はnullです。
        戻り値:
        アフィンy座標。
      • equals

        public boolean equals​(Object obj)
        この楕円曲線上の点と指定されたオブジェクトとを比較し、両者が等しいかどうかを判定します。
        オーバーライド:
        equals 、クラス:  Object
        パラメータ:
        obj -比較対象のオブジェクト。
        戻り値:
        objがECPointのインスタンスであり、かつ両者のアフィン座標が一致する場合はtrue、そうでない場合はfalse。
        関連項目:
        Object.hashCode()HashMap