モジュール java.base
パッケージ java.text

クラスDecimalFormatSymbols

  • すべての実装されたインタフェース:
    Serializable, Cloneable

    public class DecimalFormatSymbols
    extends Object
    implements Cloneable, Serializable
    このクラスは、数値をフォーマットするときにDecimalFormatで必要となる記号セット(小数点、グループ化区切り文字など)を表します。 DecimalFormatクラスは、それ自体のために、ロケール・データからDecimalFormatSymbolsクラスのインスタンスを生成します。 これらの記号のどれかを変更する必要がある場合は、DecimalFormatからDecimalFormatSymbolsオブジェクトを取得して、修正することができます。

    ロケールに"rg" (リージョン・オーバーライド) 「Unicode拡張」が含まれている場合、シンボルは指定されたリージョンでオーバーライドされます。

    導入されたバージョン:
    1.1
    関連項目:
    Locale, DecimalFormat, 直列化された形式
    • コンストラクタのサマリー

      コンストラクタ 
      コンストラクタ 説明
      DecimalFormatSymbols()
      デフォルトFORMATロケールのDecimalFormatSymbolsオブジェクトを生成します。
      DecimalFormatSymbols​(Locale locale)
      指定されたロケールに対してDecimalFormatSymbolsオブジェクトを生成します。
    • メソッドのサマリー

      すべてのメソッド 静的メソッド インスタンス・メソッド 具象メソッド 
      修飾子と型 メソッド 説明
      Object clone()
      標準オーバーライドです。
      boolean equals​(Object obj)
      equalsをオーバーライドします。
      static Locale[] getAvailableLocales()
      このクラスのgetInstanceメソッドがローカライズされたインスタンスを返すことのできるロケールすべての配列を返します。
      Currency getCurrency()
      DecimalFormatSymbolsが示す通貨を取得します。
      String getCurrencySymbol()
      デフォルト・ロケールで、DecimalFormatSymbolsの通貨に対する通貨記号を返します。
      char getDecimalSeparator()
      小数点に使用する文字を取得します。
      char getDigit()
      パターンで数字に使用する文字を取得します。
      String getExponentSeparator()
      仮数と指数を区切るための文字列を返します。
      char getGroupingSeparator()
      1000の区切り文字に使用する文字を取得します。
      String getInfinity()
      無限大の表示に使用する文字列を取得します。
      static DecimalFormatSymbols getInstance()
      デフォルト・ロケールのDecimalFormatSymbolsインスタンスを取得します。
      static DecimalFormatSymbols getInstance​(Locale locale)
      指定されたロケールのDecimalFormatSymbolsインスタンスを取得します。
      String getInternationalCurrencySymbol()
      DecimalFormatSymbolsが示す通貨のISO 4217通貨コードを返します。
      char getMinusSign()
      負符号の表示に使用する文字を取得します。
      char getMonetaryDecimalSeparator()
      通貨桁区切り文字を返します。
      String getNaN()
      「非数」の表示に使用する文字列を取得します。
      char getPatternSeparator()
      パターンにおいて正のサブパターンと負のサブパターンを区切るために使用する文字を取得します。
      char getPercent()
      パーセント符号に使用する文字を取得します。
      char getPerMill()
      パーミル符号に使用する文字を取得します。
      char getZeroDigit()
      ゼロに使用する文字を取得します。
      int hashCode()
      hashCodeをオーバーライドします。
      void setCurrency​(Currency currency)
      DecimalFormatSymbolsが示す通貨を設定します。
      void setCurrencySymbol​(String currency)
      デフォルト・ロケールで、DecimalFormatSymbolsの通貨に対する通貨記号を設定します。
      void setDecimalSeparator​(char decimalSeparator)
      小数点に使用する文字を設定します。
      void setDigit​(char digit)
      パターンで数字に使用する文字を設定します。
      void setExponentSeparator​(String exp)
      仮数と指数を区切るための文字列を設定します。
      void setGroupingSeparator​(char groupingSeparator)
      1000の区切り文字に使用する文字を設定します。
      void setInfinity​(String infinity)
      無限大の表示に使用する文字列を設定します。
      void setInternationalCurrencySymbol​(String currencyCode)
      DecimalFormatSymbolsが示す通貨のISO 4217通貨コードを設定します。
      void setMinusSign​(char minusSign)
      負符号の表示に使用する文字を設定します。
      void setMonetaryDecimalSeparator​(char sep)
      通貨桁区切り文字を設定します。
      void setNaN​(String NaN)
      「非数」の表示に使用する文字列を設定します。
      void setPatternSeparator​(char patternSeparator)
      パターンにおいて正のサブパターンと負のサブパターンを区切るために使用する文字を設定します。
      void setPercent​(char percent)
      パーセント符号に使用する文字を設定します。
      void setPerMill​(char perMill)
      パーミル符号に使用する文字を設定します。
      void setZeroDigit​(char zeroDigit)
      ゼロに使用する文字を設定します。
    • コンストラクタの詳細

      • DecimalFormatSymbols

        public DecimalFormatSymbols​(Locale locale)
        指定されたロケールに対してDecimalFormatSymbolsオブジェクトを生成します。 このコンストラクタでは、Java実行環境でサポートされているロケールについてのみ、インスタンスを構築できます。インストールされているDecimalFormatSymbolsProvider実装でサポートされているロケールについては、インスタンスを構築できません。 すべてのロケールをカバーするには、getInstanceメソッドを使用してください。 指定されたロケールがその数体系用にLocale.UNICODE_LOCALE_EXTENSIONを含んでいる場合、インスタンスは指定された数体系で初期化されます(JRE実装がその数体系をサポートする場合)。 次に例を示します。
         NumberFormat.getNumberInstance(Locale.forLanguageTag("th-TH-u-nu-thai"))
         
        これは、ラテン語数体系のかわりにタイ語数体系を使用したNumberFormatインスタンスを返す場合があります。
        パラメータ:
        locale - 目的のロケール
        例外:
        NullPointerException - localeがnullである場合
    • メソッドの詳細

      • getAvailableLocales

        public static Locale[] getAvailableLocales()
        このクラスのgetInstanceメソッドがローカライズされたインスタンスを返すことのできるロケールすべての配列を返します。 返される配列は、JavaランタイムおよびインストールされているDecimalFormatSymbolsProvider実装によってサポートされているロケールの和集合を表します。 これには、Locale.USと等価なLocaleインスタンスが少なくとも1つ含まれている必要があります。
        戻り値:
        ローカライズされたDecimalFormatSymbolsインスタンスを使用可能なロケールの配列。
        導入されたバージョン:
        1.6
      • getInstance

        public static final DecimalFormatSymbols getInstance​(Locale locale)
        指定されたロケールのDecimalFormatSymbolsインスタンスを取得します。 このメソッドを使用すると、Javaランタイム自体でサポートされているロケールと、インストールされているDecimalFormatSymbolsProvider実装でサポートされているロケールの、DecimalFormatSymbolsインスタンスにアクセスできます。 指定されたロケールがその数体系用にLocale.UNICODE_LOCALE_EXTENSIONを含んでいる場合、インスタンスは指定された数体系で初期化されます(JRE実装がその数体系をサポートする場合)。 次に例を示します。
         NumberFormat.getNumberInstance(Locale.forLanguageTag("th-TH-u-nu-thai"))
         
        これは、ラテン語数体系のかわりにタイ語数体系を使用したNumberFormatインスタンスを返す場合があります。
        パラメータ:
        locale - 目的のロケール。
        戻り値:
        DecimalFormatSymbolsのインスタンス。
        例外:
        NullPointerException - localeがnullである場合
        導入されたバージョン:
        1.6
      • getZeroDigit

        public char getZeroDigit()
        ゼロに使用する文字を取得します。 アラビア語などでは異なるものを使用します。
        戻り値:
        ゼロに使用する文字
      • setZeroDigit

        public void setZeroDigit​(char zeroDigit)
        ゼロに使用する文字を設定します。 アラビア語などでは異なるものを使用します。
        パラメータ:
        zeroDigit - ゼロに使用する文字
      • getGroupingSeparator

        public char getGroupingSeparator()
        1000の区切り文字に使用する文字を取得します。 フランス語などでは異なるものを使用します。
        戻り値:
        グループ区切り文字
      • setGroupingSeparator

        public void setGroupingSeparator​(char groupingSeparator)
        1000の区切り文字に使用する文字を設定します。 フランス語などでは異なるものを使用します。
        パラメータ:
        groupingSeparator - グループ区切り文字
      • getDecimalSeparator

        public char getDecimalSeparator()
        小数点に使用する文字を取得します。 フランス語などでは異なるものを使用します。
        戻り値:
        小数点に使用する文字
      • setDecimalSeparator

        public void setDecimalSeparator​(char decimalSeparator)
        小数点に使用する文字を設定します。 フランス語などでは異なるものを使用します。
        パラメータ:
        decimalSeparator - 小数点に使用する文字
      • getPerMill

        public char getPerMill()
        パーミル符号に使用する文字を取得します。 アラビア語などでは異なるものを使用します。
        戻り値:
        パーミル符号に使用する文字
      • setPerMill

        public void setPerMill​(char perMill)
        パーミル符号に使用する文字を設定します。 アラビア語などでは異なるものを使用します。
        パラメータ:
        perMill - パーミル符号に使用する文字
      • getPercent

        public char getPercent()
        パーセント符号に使用する文字を取得します。 アラビア語などでは異なるものを使用します。
        戻り値:
        パーセント符号に使用する文字
      • setPercent

        public void setPercent​(char percent)
        パーセント符号に使用する文字を設定します。 アラビア語などでは異なるものを使用します。
        パラメータ:
        percent - パーミル符号に使用する文字
      • getDigit

        public char getDigit()
        パターンで数字に使用する文字を取得します。
        戻り値:
        パターンで数字に使用する文字
      • setDigit

        public void setDigit​(char digit)
        パターンで数字に使用する文字を設定します。
        パラメータ:
        digit - パターンで数字に使用する文字
      • getPatternSeparator

        public char getPatternSeparator()
        パターンにおいて正のサブパターンと負のサブパターンを区切るために使用する文字を取得します。
        戻り値:
        パターン区切り文字
      • setPatternSeparator

        public void setPatternSeparator​(char patternSeparator)
        パターンにおいて正のサブパターンと負のサブパターンを区切るために使用する文字を設定します。
        パラメータ:
        patternSeparator - パターン区切り文字
      • getInfinity

        public String getInfinity()
        無限大の表示に使用する文字列を取得します。 これは、ほとんどの場合変更されません。
        戻り値:
        無限大を表す文字列
      • setInfinity

        public void setInfinity​(String infinity)
        無限大の表示に使用する文字列を設定します。 これは、ほとんどの場合変更されません。
        パラメータ:
        infinity - 無限大を表す文字列
      • getNaN

        public String getNaN()
        「非数」の表示に使用する文字列を取得します。 これは、ほとんどの場合変更されません。
        戻り値:
        「非数」を表す文字列
      • setNaN

        public void setNaN​(String NaN)
        「非数」の表示に使用する文字列を設定します。 これは、ほとんどの場合変更されません。
        パラメータ:
        NaN - 「非数」を表す文字列
      • getMinusSign

        public char getMinusSign()
        負符号の表示に使用する文字を取得します。 負のフォーマットを明示的に指定しない場合は、正のフォーマットの前に負符号が付けられます。
        戻り値:
        負符号を表す文字
      • setMinusSign

        public void setMinusSign​(char minusSign)
        負符号の表示に使用する文字を設定します。 負のフォーマットを明示的に指定しない場合は、正のフォーマットの前に負符号が付けられます。
        パラメータ:
        minusSign - 負符号を表す文字
      • getCurrencySymbol

        public String getCurrencySymbol()
        デフォルト・ロケールで、DecimalFormatSymbolsの通貨に対する通貨記号を返します。
        戻り値:
        通貨記号
        導入されたバージョン:
        1.2
      • setCurrencySymbol

        public void setCurrencySymbol​(String currency)
        デフォルト・ロケールで、DecimalFormatSymbolsの通貨に対する通貨記号を設定します。
        パラメータ:
        currency - 通貨記号
        導入されたバージョン:
        1.2
      • getInternationalCurrencySymbol

        public String getInternationalCurrencySymbol()
        DecimalFormatSymbolsが示す通貨のISO 4217通貨コードを返します。
        戻り値:
        通貨コード
        導入されたバージョン:
        1.2
      • setInternationalCurrencySymbol

        public void setInternationalCurrencySymbol​(String currencyCode)
        DecimalFormatSymbolsが示す通貨のISO 4217通貨コードを設定します。 通貨コードが有効な場合(Currency.getInstanceで定義される)は、対応するCurrencyインスタンスに対する通貨属性と、DecimalFormatSymbolsのロケールでの通貨記号に対する通貨記号属性も設定します。 通貨コードが無効の場合は、通貨属性はnullに設定され、通貨記号属性は変更されません。
        パラメータ:
        currencyCode - 通貨コード
        導入されたバージョン:
        1.2
        関連項目:
        setCurrency(java.util.Currency), setCurrencySymbol(java.lang.String)
      • getCurrency

        public Currency getCurrency()
        DecimalFormatSymbolsが示す通貨を取得します。 通貨記号属性が、有効なISO 4217通貨コード以外の値にあらかじめ設定された通貨記号属性の場合は、nullになります。
        戻り値:
        使用される通貨またはnull
        導入されたバージョン:
        1.4
      • getMonetaryDecimalSeparator

        public char getMonetaryDecimalSeparator()
        通貨桁区切り文字を返します。
        戻り値:
        通貨桁区切り文字
        導入されたバージョン:
        1.2
      • setMonetaryDecimalSeparator

        public void setMonetaryDecimalSeparator​(char sep)
        通貨桁区切り文字を設定します。
        パラメータ:
        sep - 通貨桁区切り文字
        導入されたバージョン:
        1.2
      • getExponentSeparator

        public String getExponentSeparator()
        仮数と指数を区切るための文字列を返します。 例1.23x10^4の「x10^」、1.23E4の「E」。
        戻り値:
        指数区切り文字列
        導入されたバージョン:
        1.6
        関連項目:
        setExponentSeparator(java.lang.String)
      • setExponentSeparator

        public void setExponentSeparator​(String exp)
        仮数と指数を区切るための文字列を設定します。 例1.23x10^4の「x10^」、1.23E4の「E」。
        パラメータ:
        exp - 指数区切り文字列
        例外:
        NullPointerException - expがnullである場合
        導入されたバージョン:
        1.6
        関連項目:
        getExponentSeparator()
      • clone

        public Object clone()
        標準オーバーライドです。
        オーバーライド:
        clone、クラス: Object
        戻り値:
        このインスタンスの複製。
        関連項目:
        Cloneable
      • equals

        public boolean equals​(Object obj)
        equalsをオーバーライドします。
        オーバーライド:
        equals 、クラス:  Object
        パラメータ:
        obj - 比較対象の参照オブジェクト。
        戻り値:
        このオブジェクトがobj引数と同じである場合はtrue、それ以外の場合はfalse
        関連項目:
        Object.hashCode()HashMap