モジュール java.base
パッケージ java.util

クラスAbstractMap.SimpleImmutableEntry<K,​V>

  • すべての実装されたインタフェース:
    Serializable, Map.Entry<K,​V>
    含まれているクラス:
    AbstractMap<K,​V>

    public static class AbstractMap.SimpleImmutableEntry<K,​V>
    extends Object
    implements Map.Entry<K,​V>, Serializable
    不変のキーと値を保持するエントリ。 このクラスはsetValueメソッドをサポートしません。 このクラスは、キーと値のマッピングのスレッドセーフなスナップショットを返すメソッドで便利な場合があります。
    導入されたバージョン:
    1.6
    関連項目:
    直列化された形式
    • コンストラクタのサマリー

      コンストラクタ 
      コンストラクタ 説明
      SimpleImmutableEntry​(Map.Entry<? extends K,​? extends V> entry)
      指定されたエントリと同じマッピングを表すエントリを作成します。
      SimpleImmutableEntry​(K key, V value)
      指定されたキーから指定された値へのマッピングを表すエントリを作成します。
    • メソッドのサマリー

      すべてのメソッド インスタンス・メソッド 具象メソッド 
      修飾子と型 メソッド 説明
      boolean equals​(Object o)
      指定されたオブジェクトがエントリと等しいかどうかを比較します。
      K getKey()
      このエントリに対応するキーを返します。
      V getValue()
      このエントリに対応する値を返します。
      int hashCode()
      このマップ・エントリのハッシュ・コード値を返します。
      V setValue​(V value)
      このエントリに対応する値を、指定された値に置き換えます(オプションの操作)。
      String toString()
      このマップ・エントリの文字列表現を返します。
    • コンストラクタの詳細

      • SimpleImmutableEntry

        public SimpleImmutableEntry​(K key,
                                    V value)
        指定されたキーから指定された値へのマッピングを表すエントリを作成します。
        パラメータ:
        key - このエントリで表されるキー
        value - このエントリで表される値
      • SimpleImmutableEntry

        public SimpleImmutableEntry​(Map.Entry<? extends K,​? extends V> entry)
        指定されたエントリと同じマッピングを表すエントリを作成します。
        パラメータ:
        entry - コピー対象のエントリ
    • メソッドの詳細

      • getKey

        public K getKey()
        このエントリに対応するキーを返します。
        定義:
        インタフェースMap.Entry<K,​V>内のgetKey
        戻り値:
        このエントリに対応するキー
      • getValue

        public V getValue()
        このエントリに対応する値を返します。
        定義:
        インタフェースMap.Entry<K,​V>内のgetValue
        戻り値:
        このエントリに対応する値
      • setValue

        public V setValue​(V value)
        このエントリに対応する値を、指定された値に置き換えます(オプションの操作)。 この実装はただ、このクラスが不変マップ・エントリを実装する場合に、UnsupportedOperationExceptionをスローします。
        定義:
        インタフェースMap.Entry<K,​V>内のsetValue
        パラメータ:
        value - このエントリに格納される新しい値
        戻り値:
        (返さない)
        例外:
        UnsupportedOperationException - 常時
      • equals

        public boolean equals​(Object o)
        指定されたオブジェクトがエントリと等しいかどうかを比較します。 指定されたオブジェクトもマップ・エントリであり、2つのエントリが同じマッピングを表す場合はtrueを返します。 つまり、2つのエントリe1e2は、次のようになる場合に同じマッピングを表します。
           (e1.getKey()==null ?
            e2.getKey()==null :
            e1.getKey().equals(e2.getKey()))
           &&
           (e1.getValue()==null ?
            e2.getValue()==null :
            e1.getValue().equals(e2.getValue()))
        これにより、Map.Entryインタフェースの実装が異なる場合でも、equalsメソッドが正しく動作することが保証されます。
        定義:
        インタフェースMap.Entry<K,​V>内のequals
        オーバーライド:
        equals 、クラス:  Object
        パラメータ:
        o - このマップ・エントリと等しいかどうかが比較されるオブジェクト
        戻り値:
        指定されたオブジェクトがこのマップ・エントリと等しい場合はtrue
        関連項目:
        hashCode()
      • hashCode

        public int hashCode()
        このマップ・エントリのハッシュ・コード値を返します。 マップ・エントリeのハッシュ・コードは、次のように定義されます。
           (e.getKey()==null   ? 0 : e.getKey().hashCode()) ^
           (e.getValue()==null ? 0 : e.getValue().hashCode())
        これにより、Object.hashCode()の一般規則によって要求されるように、任意の2つのエントリe1e2e1.equals(e2)であれば、e1.hashCode()==e2.hashCode()となることが保証されます。
        定義:
        インタフェースMap.Entry<K,​V>内のhashCode
        オーバーライド:
        hashCode 、クラス:  Object
        戻り値:
        このマップ・エントリのハッシュ・コード値
        関連項目:
        equals(java.lang.Object)
      • toString

        public String toString()
        このマップ・エントリの文字列表現を返します。 この実装は、このエントリのキーの文字列表現、等号(=)、このエントリの値の文字列表現をこの順序で返します。
        オーバーライド:
        toString 、クラス:  Object
        戻り値:
        このマップ・エントリの文字列表現