モジュール java.base
パッケージ java.util.spi

クラスTimeZoneNameProvider


  • public abstract class TimeZoneNameProvider
    extends LocaleServiceProvider
    TimeZoneクラスに対してローカライズされたタイムゾーンを提供するサービス・プロバイダの抽象クラスです。 このクラスの実装から使用可能なローカライズされたタイムゾーン名は、DateFormatSymbols.getZoneStrings()メソッドのソースでもあります。
    導入されたバージョン:
    1.6
    • コンストラクタの詳細

      • TimeZoneNameProvider

        protected TimeZoneNameProvider()
        唯一のコンストラクタです。 サブクラスのコンストラクタによる呼出し用で、通常は暗黙的に呼び出されます。
    • メソッドの詳細

      • getDisplayName

        public abstract String getDisplayName​(String ID,
                                              boolean daylight,
                                              int style,
                                              Locale locale)
        指定されたタイムゾーンIDの名前を、指定されたロケールのユーザーへの表示に適した形式で返します。 指定されるタイムゾーンIDは、GMTになるか、あるいはftp://elsie.nci.nih.gov/pub/の公開ドメイン・タイムゾーン・データベースtz database内のZoneエントリを使って定義された名前のどれか1つになります。 このデータベースのデータはtzdataで始まる名前のファイル内に格納されています。また、そのデータ形式の仕様はzic.8マニュアル・ページの一部となっており、それはtzcodeで始まる名前のファイル内に格納されています。

        daylightがtrueの場合、指定されたタイムゾーンが夏時間に従ったことが過去に一度もない場合でも、このメソッドは夏時間に適した名前を返します。

        パラメータ:
        ID - タイムゾーンIDの文字列
        daylight - trueの場合、夏時間の名前を返す。
        style - TimeZone.LONGまたはTimeZone.SHORT
        locale - 目的のロケール
        戻り値:
        指定されたロケールでの、指定されたタイムゾーンの人間が読める形式の名前。名前が使用可能でない場合はnull。
        例外:
        IllegalArgumentException - styleが無効であるか、localegetAvailableLocales()から返されたロケールのいずれでもない場合。
        NullPointerException - IDまたはlocaleがnullである場合
        関連項目:
        TimeZone.getDisplayName(boolean, int, java.util.Locale)
      • getGenericDisplayName

        public String getGenericDisplayName​(String ID,
                                            int style,
                                            Locale locale)
        指定されたタイムゾーンIDのジェネリック名を、指定されたlocaleのユーザーへの表示に適した形式で返します。 ジェネリック・タイム・ゾーン名は標準時とサマー・タイムに依存しません。 たとえば、PTはタイム・ゾーンID America/Los_Angelesの短いジェネリック名であり、その標準時とサマー・タイムの短い名前はそれぞれPSTとPDTです。 有効なタイム・ソーンIDについては、getDisplayNameを参照してください。

        このメソッドのデフォルト実装はnullを返します。

        パラメータ:
        ID - タイムゾーンIDの文字列
        style - TimeZone.LONGまたはTimeZone.SHORT
        locale - 目的のロケール
        戻り値:
        指定されたロケールでの、指定されたタイムゾーンの人間が読める形式のジェネリック名。またはそれが使用可能でない場合はnull
        例外:
        IllegalArgumentException - styleが無効であるか、localegetAvailableLocales()から返されたロケールのいずれでもない場合。
        NullPointerException - IDまたはlocalenullである場合
        導入されたバージョン:
        1.8