モジュール java.base
パッケージ javax.crypto

インタフェースSecretKey

  • すべてのスーパー・インタフェース:
    Destroyable, Key, Serializable
    既知のすべてのサブインタフェース:
    PBEKey
    既知のすべての実装クラス:
    EncryptionKey, KerberosKey, SecretKeySpec

    public interface SecretKey
    extends Key, Destroyable
    秘密(対称)キー。 このインタフェースの目的は、すべての秘密キーインタフェースをグループ化し、型保証を提供することです。

    このインタフェースのプロバイダの実装は、Objectから継承したequalshashCodeメソッドを上書きする必要があるため、秘密キーは参照ではなく基本となるキー・データに基づいて比較されます。 実装では、DestroyableインタフェースのデフォルトのdestroyおよびisDestroyedメソッドをオーバーライドして、キーの機密情報の破棄とクリアを可能にするか、その情報が不変の場合は参照されないようにしてください。 さらに、SecretKeySerializableなので、実装ではObjectOutputStream.writeObject(java.lang.Object)もオーバーライドして、破棄されたキーが直列化されないようにしてください。

    このインタフェースを実装するキーは、文字列RAWをその符号化形式(getFormatを参照)として返し、生のキー・バイトをgetEncodedメソッド呼出しの結果として返します。 (getFormatgetEncodedメソッドは、親インタフェースKeyから継承されます。)

    導入されたバージョン:
    1.4
    関連項目:
    SecretKeyFactory, Cipher
    • フィールドのサマリー

      フィールド 
      修飾子と型 フィールド 説明
      static long serialVersionUID
      J2SE 1.4以降、直列化の互換性を示すために設定される、クラスのフィンガ・プリントです。
    • フィールドの詳細

      • serialVersionUID

        static final long serialVersionUID
        J2SE 1.4以降、直列化の互換性を示すために設定される、クラスのフィンガ・プリントです。
        関連項目:
        定数フィールド値