モジュール java.desktop
パッケージ java.awt.image

クラスIndexColorModel

    • コンストラクタのサマリー

      コンストラクタ 
      コンストラクタ 説明
      IndexColorModel​(int bits, int size, byte[] r, byte[] g, byte[] b)
      指定された赤、緑、青の色成分の配列からIndexColorModelを構築します。
      IndexColorModel​(int bits, int size, byte[] r, byte[] g, byte[] b, byte[] a)
      指定された赤、緑、青の色成分の配列からIndexColorModelを構築します。
      IndexColorModel​(int bits, int size, byte[] r, byte[] g, byte[] b, int trans)
      指定された赤、緑、青の色成分の配列からIndexColorModelを構築します。
      IndexColorModel​(int bits, int size, byte[] cmap, int start, boolean hasalpha)
      インタリーブ化形式で格納されている赤、緑、青の色成分、およびオプションのアルファ成分からなる1つの配列からIndexColorModelを構築します。
      IndexColorModel​(int bits, int size, byte[] cmap, int start, boolean hasalpha, int trans)
      インタリーブ化形式で格納されている赤、緑、青の色成分、およびオプションのアルファ成分からなる1つの配列からIndexColorModelを構築します。
      IndexColorModel​(int bits, int size, int[] cmap, int start, boolean hasalpha, int trans, int transferType)
      intの配列からIndexColorModelを構築します。ただし、各intは、デフォルトのRGBカラー・モデル形式の赤、緑、青の色成分、およびオプションのアルファ成分からなります。
      IndexColorModel​(int bits, int size, int[] cmap, int start, int transferType, BigInteger validBits)
      intの配列からIndexColorModelを構築します。ただし、各intは、デフォルトのRGBカラー・モデル形式の赤、緑、青の色成分、および任意のアルファ成分からなります。
    • メソッドのサマリー

      すべてのメソッド インスタンス・メソッド 具象メソッド 非推奨のメソッド 
      修飾子と型 メソッド 説明
      BufferedImage convertToIntDiscrete​(Raster raster, boolean forceARGB)
      ソースRasterのインデックスを展開して計算したピクセル・データ付きのRasterを持つ、TYPE_INT_ARGBまたはTYPE_INT_RGBの新しいBufferedImageを、このColorModelの色成分とアルファ成分の配列を使って返します。
      SampleModel createCompatibleSampleModel​(int w, int h)
      このColorModelと互換性のあるデータ・レイアウトを持つ、指定された幅と高さのSampleModelを作成します。
      WritableRaster createCompatibleWritableRaster​(int w, int h)
      このColorModelと互換性のあるデータ・レイアウト(SampleModel)を持つ、指定された幅と高さのWritableRasterを作成します。
      boolean equals​(Object obj)
      指定されたObjectIndexColorModelのインスタンスであるかどうかをテストし、それがこのIndexColorModelと等しいかどうかを判定します。
      void finalize()
      非推奨。
      finalizeメソッドは推奨されていません。
      int getAlpha​(int pixel)
      指定されたピクセルのアルファ成分を、0 - 255の範囲でスケーリングして返します。
      void getAlphas​(byte[] a)
      アルファの透明成分の配列を指定された配列にコピーします。
      int getBlue​(int pixel)
      指定されたピクセルの青の色成分を、デフォルトのRGB ColorSpace、つまりsRGBの0 - 255の範囲でスケーリングして返します。
      void getBlues​(byte[] b)
      青の色成分の配列を指定された配列にコピーします。
      int[] getComponents​(int pixel, int[] components, int offset)
      このColorModelの指定されたピクセルについて、標準化されていない色成分とアルファ成分の配列を返します。
      int[] getComponents​(Object pixel, int[] components, int offset)
      このColorModelの指定されたピクセルについて、標準化されていない色成分とアルファ成分の配列を返します。
      int[] getComponentSize()
      色成分やアルファ成分について1成分あたりのビット数の配列を返します。
      int getDataElement​(int[] components, int offset)
      指定された、標準化されていない色成分とアルファ成分の配列について、このColorModelのintとして表現されるピクセル値を返します。
      Object getDataElements​(int[] components, int offset, Object pixel)
      標準化されていない色成分およびアルファ成分の配列を指定して、このColorModelのピクセルのデータ要素配列表現を返します。
      Object getDataElements​(int rgb, Object pixel)
      デフォルトRGBカラー・モデルの整数型ピクセル表現を指定して、このColorModelのピクセルのデータ要素配列表現を返します。
      int getGreen​(int pixel)
      指定されたピクセルの緑の色成分を、デフォルトのRGB ColorSpace、つまりsRGBの0 - 255の範囲でスケーリングして返します。
      void getGreens​(byte[] g)
      緑の色成分の配列を指定された配列にコピーします。
      int getMapSize()
      このIndexColorModel内の色成分とアルファ成分の配列の大きさを返します。
      int getRed​(int pixel)
      指定されたピクセルの赤の色成分を、デフォルトのRGB ColorSpace、つまりsRGBの0 - 255の範囲でスケーリングして返します。
      void getReds​(byte[] r)
      赤の色成分の配列を指定された配列にコピーします。
      int getRGB​(int pixel)
      ピクセルの色成分とアルファ成分を、デフォルトのRGBカラー・モデル形式で返します。
      void getRGBs​(int[] rgb)
      各インデックスのデータを色成分とアルファ成分の配列からデフォルトのRGB ColorModel形式のintに変換し、結果として得られる32ビットARGB値を指定された配列にコピーします。
      int getTransparency()
      透明度を返します。
      int getTransparentPixel()
      このIndexColorModel内の透明ピクセルのインデックスを返します。ただし、アルファ値0のピクセルがない場合は -1を返します。
      BigInteger getValidPixels()
      カラー・マップの有効/無効ピクセルを示すBigIntegerを返します。
      int hashCode()
      IndexColorModelのハッシュ・コードを返します。
      boolean isCompatibleRaster​(Raster raster)
      rasterがこのColorModelと互換性がある場合はtrue、このColorModelと互換性がない場合はfalseを返します。
      boolean isCompatibleSampleModel​(SampleModel sm)
      指定されたSampleModelがこのColorModelと互換性があるかどうかを調べます。
      boolean isValid()
      すべてのピクセルが有効かどうかを返します。
      boolean isValid​(int pixel)
      ピクセルが有効かどうかを返します。
      String toString()
      このColorModel オブジェクトの内容を表すStringを返します。
    • コンストラクタの詳細

      • IndexColorModel

        public IndexColorModel​(int bits,
                               int size,
                               byte[] r,
                               byte[] g,
                               byte[] b)
        指定された赤、緑、青の色成分の配列からIndexColorModelを構築します。 このカラー・モデルによって記述されるピクセルはすべて、正規化されていない255 (1.0 標準化)のアルファ成分を持ちます。つまり、完全に不透明です。 色成分を指定するすべての配列は、少なくとも指定されたエントリ数を持つ必要があります。 ColorSpaceはデフォルトのsRGB領域になります。 このコンストラクタへのどの引数にもアルファ情報がないため、透明度の値は常にTransparency.OPAQUEになります。 転送型は、単一のピクセルを格納できるDataBuffer.TYPE_BYTEまたはDataBuffer.TYPE_USHORTの最小のものになります。
        パラメータ:
        bits - 1ピクセルあたりのビット数
        size - 色成分の配列の大きさ
        r - 赤色成分の配列
        g - 緑色成分の配列
        b - 青色成分の配列
        例外:
        IllegalArgumentException - bitsが1より小さいか16より大きい場合
        IllegalArgumentException - sizeが1より小さい場合
      • IndexColorModel

        public IndexColorModel​(int bits,
                               int size,
                               byte[] r,
                               byte[] g,
                               byte[] b,
                               int trans)
        指定された赤、緑、青の色成分の配列からIndexColorModelを構築します。 このカラー・モデルによって記述されるピクセルはすべて、正規化されていない255 (1.0 正規化)のアルファ成分を持ちます。つまり、透明に指定されたピクセル以外は完全に不透明です。 色成分を指定するすべての配列は、少なくとも指定されたエントリ数を持つ必要があります。 ColorSpaceはデフォルトのsRGB領域になります。 上記のクラスの説明に示すように、透明度の値は引数に応じてTransparency.OPAQUEまたはTransparency.BITMASKになります。 転送型は、単一のピクセルを格納できるDataBuffer.TYPE_BYTEまたはDataBuffer.TYPE_USHORTの最小のものになります。
        パラメータ:
        bits - 1ピクセルあたりのビット数
        size - 色成分の配列の大きさ
        r - 赤色成分の配列
        g - 緑色成分の配列
        b - 青色成分の配列
        trans - 透明ピクセルのインデックス
        例外:
        IllegalArgumentException - bitsが1より小さいか16より大きい場合
        IllegalArgumentException - sizeが1より小さい場合
      • IndexColorModel

        public IndexColorModel​(int bits,
                               int size,
                               byte[] r,
                               byte[] g,
                               byte[] b,
                               byte[] a)
        指定された赤、緑、青の色成分の配列からIndexColorModelを構築します。 色成分を指定するすべての配列は、少なくとも指定されたエントリ数を持つ必要があります。 ColorSpaceはデフォルトのsRGB領域になります。 上記のクラスの説明に示すように、透明度の値は引数に応じてTransparency.OPAQUETransparency.BITMASK、またはTransparency.TRANSLUCENTになります。 転送型は、単一のピクセルを格納できるDataBuffer.TYPE_BYTEまたはDataBuffer.TYPE_USHORTの最小のものになります。
        パラメータ:
        bits - 1ピクセルあたりのビット数
        size - 色成分の配列の大きさ
        r - 赤色成分の配列
        g - 緑色成分の配列
        b - 青色成分の配列
        a - アルファ値成分の配列
        例外:
        IllegalArgumentException - bitsが1より小さいか16より大きい場合
        IllegalArgumentException - sizeが1より小さい場合
      • IndexColorModel

        public IndexColorModel​(int bits,
                               int size,
                               byte[] cmap,
                               int start,
                               boolean hasalpha)
        インタリーブ化形式で格納されている赤、緑、青の色成分、およびオプションのアルファ成分からなる1つの配列からIndexColorModelを構築します。 この配列の値は、指定されたサイズの成分配列をすべて十分に満たす数である必要があります。 ColorSpaceはデフォルトのsRGB領域になります。 上記のクラスの説明に示すように、透明度の値は引数に応じてTransparency.OPAQUETransparency.BITMASK、またはTransparency.TRANSLUCENTになります。 転送型は、単一のピクセルを格納できるDataBuffer.TYPE_BYTEまたはDataBuffer.TYPE_USHORTの最小のものになります。
        パラメータ:
        bits - 1ピクセルあたりのビット数
        size - 色成分の配列の大きさ
        cmap - 色成分の配列
        start - 最初の色成分の開始オフセット
        hasalpha - cmap配列でのアルファ値の有無を示す
        例外:
        IllegalArgumentException - bitsが1より小さいか16より大きい場合
        IllegalArgumentException - sizeが1より小さい場合
      • IndexColorModel

        public IndexColorModel​(int bits,
                               int size,
                               byte[] cmap,
                               int start,
                               boolean hasalpha,
                               int trans)
        インタリーブ化形式で格納されている赤、緑、青の色成分、およびオプションのアルファ成分からなる1つの配列からIndexColorModelを構築します。 指定された透明インデックスは、どのアルファ値が指定されていても、完全に透明であるとみなされるピクセルを表現します。 この配列の値は、指定されたサイズの成分配列をすべて十分に満たす数である必要があります。 ColorSpaceはデフォルトのsRGB領域になります。 上記のクラスの説明に示すように、透明度の値は引数に応じてTransparency.OPAQUETransparency.BITMASK、またはTransparency.TRANSLUCENTになります。 転送型は、単一のピクセルを格納できるDataBuffer.TYPE_BYTEまたはDataBuffer.TYPE_USHORTの最小のものになります。
        パラメータ:
        bits - 1ピクセルあたりのビット数
        size - 色成分の配列の大きさ
        cmap - 色成分の配列
        start - 最初の色成分の開始オフセット
        hasalpha - cmap配列でのアルファ値の有無を示す
        trans - 完全な透明ピクセルのインデックス
        例外:
        IllegalArgumentException - bitsが1より小さいか16より大きい場合
        IllegalArgumentException - sizeが1より小さい場合
      • IndexColorModel

        public IndexColorModel​(int bits,
                               int size,
                               int[] cmap,
                               int start,
                               boolean hasalpha,
                               int trans,
                               int transferType)
        intの配列からIndexColorModelを構築します。ただし、各intは、デフォルトのRGBカラー・モデル形式の赤、緑、青の色成分、およびオプションのアルファ成分からなります。 指定された透明インデックスは、どのアルファ値が指定されていても、完全に透明であるとみなされるピクセルを表現します。 この配列の値は、指定されたサイズの成分配列をすべて十分に満たす数である必要があります。 ColorSpaceはデフォルトのsRGB領域になります。 上記のクラスの説明に示すように、透明度の値は引数に応じてTransparency.OPAQUETransparency.BITMASK、またはTransparency.TRANSLUCENTになります。
        パラメータ:
        bits - 1ピクセルあたりのビット数
        size - 色成分の配列の大きさ
        cmap - 色成分の配列
        start - 最初の色成分の開始オフセット
        hasalpha - cmap配列でのアルファ値の有無を示す
        trans - 完全な透明ピクセルのインデックス
        transferType - ピクセル値の表現に使用される配列のデータ型。 データ型はDataBuffer.TYPE_BYTEまたはDataBuffer.TYPE_USHORTのどちらか。
        例外:
        IllegalArgumentException - bitsが1より小さいか16より大きい場合
        IllegalArgumentException - sizeが1より小さい場合
        IllegalArgumentException - transferTypeDataBuffer.TYPE_BYTEまたはDataBuffer.TYPE_USHORTのいずれでもない場合
      • IndexColorModel

        public IndexColorModel​(int bits,
                               int size,
                               int[] cmap,
                               int start,
                               int transferType,
                               BigInteger validBits)
        intの配列からIndexColorModelを構築します。ただし、各intは、デフォルトのRGBカラー・モデル形式の赤、緑、青の色成分、および任意のアルファ成分からなります。 この配列の値は、指定されたサイズの成分配列をすべて十分に満たす数である必要があります。 ColorSpaceはデフォルトのsRGB領域になります。 上記のクラスの説明に示すように、透明度の値は引数に応じてTransparency.OPAQUETransparency.BITMASK、またはTransparency.TRANSLUCENTになります。 転送型はDataBuffer.TYPE_BYTEまたはDataBuffer.TYPE_USHORTのいずれかである必要があります。 BigIntegerオブジェクトは、cmap配列の有効/無効ピクセルを指定します。 ピクセルはそのインデックスのBigInteger値が設定されていれば有効、そのインデックスのBigIntegerビットが設定されていない場合は無効です。
        パラメータ:
        bits - 1ピクセルあたりのビット数
        size - 色成分の配列の大きさ
        cmap - 色成分の配列
        start - 最初の色成分の開始オフセット
        transferType - 指定されたデータ型
        validBits - BigIntegerオブジェクト。 ビットがBigIntegerに設定されている場合は、インデックスのピクセルは有効。 ビットが設定されていない場合は、インデックスのピクセルは無効とみなされる。 nullの場合は、すべてのピクセルが有効。 ゼロからマップ・サイズまでのビットだけが考慮される
        例外:
        IllegalArgumentException - bitsが1より小さいか16より大きい場合
        IllegalArgumentException - sizeが1より小さい場合
        IllegalArgumentException - transferTypeDataBuffer.TYPE_BYTEまたはDataBuffer.TYPE_USHORTのいずれでもない場合
        導入されたバージョン:
        1.3
    • メソッドの詳細

      • getComponentSize

        public int[] getComponentSize()
        色成分やアルファ成分について1成分あたりのビット数の配列を返します。 配列には、赤、緑、青の色成分、およびあればアルファ成分の順序で、色成分が格納されます。
        Overrides:
        getComponentSize、クラス: ColorModel
        戻り値:
        このIndexColorModelの色成分およびアルファ成分ごとのビット数の配列
      • getMapSize

        public final int getMapSize()
        このIndexColorModel内の色成分とアルファ成分の配列の大きさを返します。
        戻り値:
        色成分およびアルファ成分の配列の大きさ
      • getTransparentPixel

        public final int getTransparentPixel()
        このIndexColorModel内の透明ピクセルのインデックスを返します。ただし、アルファ値0のピクセルがない場合は -1を返します。 透明ピクセルがインデックスによってコンストラクタのいずれかに明示的に指定されている場合、そのインデックスが優先されます。それ以外の場合は、完全に透明な任意のピクセルのインデックスが返されることがあります。
        戻り値:
        このIndexColorModelのオブジェクトの透明ピクセルのインデックス、または透明ピクセルがない場合は -1
      • getReds

        public final void getReds​(byte[] r)
        赤の色成分の配列を指定された配列にコピーします。 getMapSizeで指定された配列の初期エントリだけが書き込まれます。
        パラメータ:
        r - 赤の色成分の配列要素のコピー先として指定される配列
      • getGreens

        public final void getGreens​(byte[] g)
        緑の色成分の配列を指定された配列にコピーします。 getMapSizeで指定された配列の初期エントリだけが書き込まれます。
        パラメータ:
        g - 緑の色成分の配列要素のコピー先として指定される配列
      • getBlues

        public final void getBlues​(byte[] b)
        青の色成分の配列を指定された配列にコピーします。 getMapSizeで指定された配列の初期エントリだけが書き込まれます。
        パラメータ:
        b - 青の色成分の配列要素のコピー先として指定される配列
      • getAlphas

        public final void getAlphas​(byte[] a)
        アルファの透明成分の配列を指定された配列にコピーします。 getMapSizeで指定された配列の初期エントリだけが書き込まれます。
        パラメータ:
        a - アルファ成分の配列要素のコピー先として指定される配列
      • getRGBs

        public final void getRGBs​(int[] rgb)
        各インデックスのデータを色成分とアルファ成分の配列からデフォルトのRGB ColorModel形式のintに変換し、結果として得られる32ビットARGB値を指定された配列にコピーします。 getMapSizeで指定された配列の初期エントリだけが書き込まれます。
        パラメータ:
        rgb - この色成分およびアルファ成分配列から変換したARGB値のコピー先として指定される配列。
      • getRed

        public final int getRed​(int pixel)
        指定されたピクセルの赤の色成分を、デフォルトのRGB ColorSpace、つまりsRGBの0 - 255の範囲でスケーリングして返します。 ピクセル値はintとして指定されます。 ピクセル値の下位nビット(前述のクラスの記述で指定)だけが戻り値の計算に使用されます。 戻り値は、あらかじめ乗算されていない値になります。
        定義:
        getRed、クラス: ColorModel
        パラメータ:
        pixel - 指定されたピクセル
        戻り値:
        指定されたピクセルの赤色成分の値
      • getGreen

        public final int getGreen​(int pixel)
        指定されたピクセルの緑の色成分を、デフォルトのRGB ColorSpace、つまりsRGBの0 - 255の範囲でスケーリングして返します。 ピクセル値はintとして指定されます。 ピクセル値の下位nビット(前述のクラスの記述で指定)だけが戻り値の計算に使用されます。 戻り値は、あらかじめ乗算されていない値になります。
        定義:
        getGreen、クラス: ColorModel
        パラメータ:
        pixel - 指定されたピクセル
        戻り値:
        指定されたピクセルの緑色成分の値
      • getBlue

        public final int getBlue​(int pixel)
        指定されたピクセルの青の色成分を、デフォルトのRGB ColorSpace、つまりsRGBの0 - 255の範囲でスケーリングして返します。 ピクセル値はintとして指定されます。 ピクセル値の下位nビット(前述のクラスの記述で指定)だけが戻り値の計算に使用されます。 戻り値は、あらかじめ乗算されていない値になります。
        定義:
        getBlue、クラス: ColorModel
        パラメータ:
        pixel - 指定されたピクセル
        戻り値:
        指定されたピクセルの青色成分の値
      • getAlpha

        public final int getAlpha​(int pixel)
        指定されたピクセルのアルファ成分を、0 - 255の範囲でスケーリングして返します。 ピクセル値はintとして指定されます。 ピクセル値の下位nビット(前述のクラスの記述で指定)だけが戻り値の計算に使用されます。
        定義:
        getAlpha、クラス: ColorModel
        パラメータ:
        pixel - 指定されたピクセル
        戻り値:
        指定されたピクセルのアルファ成分の値
      • getRGB

        public final int getRGB​(int pixel)
        ピクセルの色成分とアルファ成分を、デフォルトのRGBカラー・モデル形式で返します。 ピクセル値はintとして指定されます。 ピクセル値の下位nビット(前述のクラスの記述で指定)だけが戻り値の計算に使用されます。 戻り値は、あらかじめ乗算されていない形式になります。
        Overrides:
        getRGB、クラス: ColorModel
        パラメータ:
        pixel - 指定されたピクセル
        戻り値:
        指定されたピクセルの色成分およびアルファ成分
        関連項目:
        ColorModel.getRGBdefault()
      • getDataElements

        public Object getDataElements​(int rgb,
                                      Object pixel)
        デフォルトRGBカラー・モデルの整数型ピクセル表現を指定して、このColorModelのピクセルのデータ要素配列表現を返します。 次に、この配列はWritableRasterオブジェクトのsetDataElementsメソッドに渡すことができます。 ピクセル変数がnullの場合は、新しい配列が割り当てられます。 pixelnullでない場合、transferType型のプリミティブ配列でなければならず、そうでない場合はClassCastExceptionがスローされます。 pixelがこのColorModelのピクセル値を保持するのに十分な大きさでない場合は、ArrayIndexOutOfBoundsExceptionがスローされます。 ピクセル配列が返されます。

        IndexColorModelはサブクラス化できるため、サブクラスはこのメソッドの実装を継承します。サブクラスがオーバーライドしない場合、サポートされていないtransferTypeを使用した場合は例外をスローします。

        Overrides:
        getDataElements、クラス: ColorModel
        パラメータ:
        rgb - デフォルトRGBカラー・モデルの整数型ピクセル表現
        pixel - 指定されたピクセル
        戻り値:
        このIndexColorModelの指定されたピクセルの配列表現。
        例外:
        ClassCastException - pixeltransferType型のプリミティブ配列でない場合
        ArrayIndexOutOfBoundsException - pixelがこのColorModelのピクセル値を保持するのに十分な大きさでない場合
        UnsupportedOperationException - transferTypeが無効である場合
        関連項目:
        WritableRaster.setDataElements(int, int, java.lang.Object), SampleModel.setDataElements(int, int, java.lang.Object, java.awt.image.DataBuffer)
      • getComponents

        public int[] getComponents​(int pixel,
                                   int[] components,
                                   int offset)
        このColorModelの指定されたピクセルについて、標準化されていない色成分とアルファ成分の配列を返します。 ピクセル値はintとして指定されます。 components配列がnullの場合は、offset+getNumComponents()要素を含む新しい配列が割り当てられます。 そのcomponents配列が返されますが、hasAlphaがtrueを返す場合のみ、アルファ成分が含まれます。 色成分とアルファ成分は、配列がこのメソッドで割り当てられても、offsetから始まるcomponents配列に格納されます。 components配列がnullでない場合に、offsetを起点に、すべての色成分およびアルファ成分を保持するのに十分な大きさでないときは、ArrayIndexOutOfBoundsExceptionがスローされます。
        Overrides:
        getComponents、クラス: ColorModel
        パラメータ:
        pixel - 指定されたピクセル
        components - 指定されたピクセルの色成分およびアルファ成分を受け取る配列
        offset - 色成分およびアルファ成分の格納を開始する、components配列へのオフセット
        戻り値:
        指定されたオフセット以降に、指定されたピクセルの色成分およびアルファ成分が格納されている配列
        関連項目:
        ColorModel.hasAlpha(), ColorModel.getNumComponents()
      • getComponents

        public int[] getComponents​(Object pixel,
                                   int[] components,
                                   int offset)
        このColorModelの指定されたピクセルについて、標準化されていない色成分とアルファ成分の配列を返します。 pixel値は、オブジェクト参照として渡されたtransferType型のデータ要素からなる配列によって指定されます。 pixeltransferType型のプリミティブ配列でない場合、ClassCastExceptionがスローされます。 pixelがこのColorModelのピクセル値を保持するのに十分な大きさでない場合は、ArrayIndexOutOfBoundsExceptionがスローされます。 components配列がnullの場合は、offset+getNumComponents()要素を含む新しい配列が割り当てられます。 そのcomponents配列が返されますが、hasAlphaがtrueを返す場合のみ、アルファ成分が含まれます。 色成分とアルファ成分は、配列がこのメソッドで割り当てられても、offsetから始まるcomponents配列に格納されます。 components配列がnullでない場合に、offsetを起点に、すべての色成分およびアルファ成分を保持するのに十分な大きさでないときにも、ArrayIndexOutOfBoundsExceptionがスローされます。

        IndexColorModelはサブクラス化できるため、サブクラスはこのメソッドの実装を継承します。サブクラスがオーバーライドしない場合、サポートされていないtransferTypeを使用した場合は例外をスローします。

        Overrides:
        getComponents、クラス: ColorModel
        パラメータ:
        pixel - 指定されたピクセル
        components - 指定されたピクセルの色成分およびアルファ成分を受け取る配列
        offset - 指定されたピクセルの色成分およびアルファ成分の格納を開始する、components配列へのインデックス
        戻り値:
        指定されたオフセット以降に、指定されたピクセルの色成分およびアルファ成分が格納されている配列
        例外:
        ArrayIndexOutOfBoundsException - pixelがこのColorModelのピクセル値を保持するのに十分な大きさでない場合、あるいはcomponents配列がnullではなく、offsetを開始点にした場合に、すべての色成分およびアルファ成分を保持するに十分な大きさでない場合
        ClassCastException - pixeltransferType型のプリミティブ配列でない場合
        UnsupportedOperationException - transferTypeがサポートされている転送型でない場合
        関連項目:
        ColorModel.hasAlpha(), ColorModel.getNumComponents()
      • getDataElement

        public int getDataElement​(int[] components,
                                  int offset)
        指定された、標準化されていない色成分とアルファ成分の配列について、このColorModelのintとして表現されるピクセル値を返します。 components配列がoffsetを起点にすべての色成分とアルファ成分を保持するのに十分な大きさでない場合は、ArrayIndexOutOfBoundsExceptionがスローされます。 ColorModelはサブクラス化できるため、サブクラスはこのメソッドの実装を継承しますが、サブクラスがその実装をオーバーライドせず、しかもサポートされていないtransferTypeを使用した場合、例外がスローされます。
        Overrides:
        getDataElement、クラス: ColorModel
        パラメータ:
        components - 標準化されていない色成分およびアルファ成分の配列
        offset - 色成分およびアルファ成分の取得を開始する、componentsのインデックス
        戻り値:
        指定された成分に対応する、このColorModel内のintピクセル値。
        例外:
        ArrayIndexOutOfBoundsException - components配列がoffsetを起点にすべての色成分とアルファ成分を保持するのに十分な大きさでない場合
        UnsupportedOperationException - transferTypeが無効である場合
      • getDataElements

        public Object getDataElements​(int[] components,
                                      int offset,
                                      Object pixel)
        標準化されていない色成分およびアルファ成分の配列を指定して、このColorModelのピクセルのデータ要素配列表現を返します。 次に、この配列はWritableRasterオブジェクトのsetDataElementsメソッドに渡すことができます。 components配列がoffsetを起点にすべての色成分とアルファ成分を保持するのに十分な大きさでない場合は、ArrayIndexOutOfBoundsExceptionがスローされます。 ピクセル変数がnullの場合は、新しい配列が割り当てられます。 pixelnullでない場合、transferType型のプリミティブ配列でなければならず、そうでない場合はClassCastExceptionがスローされます。 pixelがこのColorModelのピクセル値を保持するのに十分な大きさでない場合は、ArrayIndexOutOfBoundsExceptionがスローされます。

        IndexColorModelはサブクラス化できるため、サブクラスはこのメソッドの実装を継承します。サブクラスがオーバーライドしない場合、サポートされていないtransferTypeを使用した場合は例外をスローします。

        Overrides:
        getDataElements、クラス: ColorModel
        パラメータ:
        components - 標準化されていない色成分およびアルファ成分の配列
        offset - 色成分およびアルファ成分の取得を開始する、componentsのインデックス
        pixel - 色成分およびアルファ成分の配列を表すObject
        戻り値:
        色成分およびアルファ成分の配列を表すObject
        例外:
        ClassCastException - pixeltransferType型のプリミティブ配列でない場合
        ArrayIndexOutOfBoundsException - pixelがこのColorModelのピクセル値を保持するのに十分な大きさでない場合、あるいはcomponents配列が、offsetを開始点にして、すべての色成分およびアルファ成分を保持するのに十分な大きさでない場合
        UnsupportedOperationException - transferTypeがサポートされている転送型でない場合
        関連項目:
        WritableRaster.setDataElements(int, int, java.lang.Object), SampleModel.setDataElements(int, int, java.lang.Object, java.awt.image.DataBuffer)
      • createCompatibleWritableRaster

        public WritableRaster createCompatibleWritableRaster​(int w,
                                                             int h)
        このColorModelと互換性のあるデータ・レイアウト(SampleModel)を持つ、指定された幅と高さのWritableRasterを作成します。 このメソッドはピクセルごとのビットが16以下のカラー・モデルの場合に限り機能します。

        IndexColorModelはサブクラス化できるため、ピクセルごとのビット数が16より大きい場合をサポートするすべてのサブクラスでは、このメソッドをオーバーライドする必要があります。

        Overrides:
        createCompatibleWritableRaster、クラス: ColorModel
        パラメータ:
        w - 新しいWritableRasterに適用される幅
        h - 新しいWritableRasterに適用される高さ
        戻り値:
        指定された幅と高さを持つWritableRasterオブジェクト。
        例外:
        UnsupportedOperationException - ピクセルのビット数が16より大きい場合
        関連項目:
        WritableRasterSampleModel
      • isCompatibleRaster

        public boolean isCompatibleRaster​(Raster raster)
        rasterがこのColorModelと互換性がある場合はtrue、このColorModelと互換性がない場合はfalseを返します。
        Overrides:
        isCompatibleRaster、クラス: ColorModel
        パラメータ:
        raster - 互換性を判定するRasterオブジェクト
        戻り値:
        rasterがこのColorModelと互換性がある場合はtrue、それ以外の場合はfalse
      • createCompatibleSampleModel

        public SampleModel createCompatibleSampleModel​(int w,
                                                       int h)
        このColorModelと互換性のあるデータ・レイアウトを持つ、指定された幅と高さのSampleModelを作成します。
        Overrides:
        createCompatibleSampleModel、クラス: ColorModel
        パラメータ:
        w - 新しいSampleModelに適用される幅
        h - 新しいSampleModelに適用される高さ
        戻り値:
        指定された幅と高さを持つSampleModelオブジェクト。
        例外:
        IllegalArgumentException - wまたはhが0以下である場合
        関連項目:
        SampleModel
      • isCompatibleSampleModel

        public boolean isCompatibleSampleModel​(SampleModel sm)
        指定されたSampleModelがこのColorModelと互換性があるかどうかを調べます。 smnullの場合、このメソッドはfalseを返します。
        Overrides:
        isCompatibleSampleModel、クラス: ColorModel
        パラメータ:
        sm - 指定されたSampleModel、またはnull
        戻り値:
        指定されたSampleModelがこのColorModelと互換性がある場合はtrue、それ以外の場合はfalse
        関連項目:
        SampleModel
      • convertToIntDiscrete

        public BufferedImage convertToIntDiscrete​(Raster raster,
                                                  boolean forceARGB)
        ソースRasterのインデックスを展開して計算したピクセル・データ付きのRasterを持つ、TYPE_INT_ARGBまたはTYPE_INT_RGBの新しいBufferedImageを、このColorModelの色成分とアルファ成分の配列を使って返します。 ソースRasterの各インデックス値の下位nビット(前述のクラスの記述で指定)だけが、返されるイメージの色やアルファの値の計算に使用されます。 forceARGBtrueの場合、このColorModelがアルファ成分配列または透明ピクセルのどちらを持つかにかかわらず、TYPE_INT_ARGBイメージが返されます。
        パラメータ:
        raster - 指定されたRaster
        forceARGB - trueの場合、返されるBufferedImageはTYPE_INT_ARGB、そうでない場合はTYPE_INT_RGB
        戻り値:
        指定されたRasterで作成したBufferedImage
        例外:
        IllegalArgumentException - raster引数がこのIndexColorModelと互換性がない場合
      • isValid

        public boolean isValid​(int pixel)
        ピクセルが有効かどうかを返します。
        パラメータ:
        pixel - 指定されたピクセル値
        戻り値:
        pixelが有効である場合はtrue、それ以外の場合はfalse
        導入されたバージョン:
        1.3
      • isValid

        public boolean isValid()
        すべてのピクセルが有効かどうかを返します。
        戻り値:
        すべてのpixelが有効な場合はtrue、そうでない場合はfalse
        導入されたバージョン:
        1.3
      • getValidPixels

        public BigInteger getValidPixels()
        カラー・マップの有効/無効ピクセルを示すBigIntegerを返します。 BigInteger値がそのインデックスに設定されている場合、ビットは有効、BigInteger値がそのインデックスに設定されていない場合は無効です。 BigIntegerのなかで照会できる有効値はゼロからマップ・サイズの範囲だけです。
        戻り値:
        有効/無効ピクセルを示すBigInteger
        導入されたバージョン:
        1.3
      • finalize

        @Deprecated(since="9")
        public void finalize()
        非推奨。
        finalizeメソッドは推奨されていません。 クリーンアップを実行するためにfinalizeをオーバーライドするサブクラスは、代替クリーンアップ・メカニズムを使用し、オーバーライドするfinalizeメソッドを削除するように変更する必要があります。 finalizeメソッドをオーバーライドする場合、実装では、super.finalize()Object.finalize()の説明に従って呼び出されることを明示的に確認する必要があります。 移行オプションの詳細については、Object.finalize()の仕様を参照してください。
        このColorModelが参照されなくなったときに、このColorModelに関連付けられたシステム・リソースを破棄します。
        Overrides:
        finalize、クラス: ColorModel
        関連項目:
        WeakReference, PhantomReference
      • toString

        public String toString()
        このColorModel オブジェクトの内容を表すStringを返します。
        Overrides:
        toString、クラス: ColorModel
        戻り値:
        このColorModelオブジェクトの内容を表すString
      • equals

        public boolean equals​(Object obj)
        指定されたObjectIndexColorModelのインスタンスであるかどうかをテストし、それがこのIndexColorModelと等しいかどうかを判定します。
        Overrides:
        equals、クラス: ColorModel
        パラメータ:
        obj - 等しいかどうかが判定されるObject
        戻り値:
        指定されたObjectがこのIndexColorModelと等しい場合true; それ以外の場合はfalse
        関連項目:
        Object.hashCode()HashMap