モジュール java.desktop

クラスPrinterState

  • すべての実装されたインタフェース:
    Serializable, Cloneable, Attribute, PrintServiceAttribute

    public final class PrinterState
    extends EnumSyntax
    implements PrintServiceAttribute
    クラスPrinterStateは、プリンタの現在の状態を識別する列挙型の印刷属性クラスです。 クラスPrinterStateは、標準プリンタ状態値を定義します。 印刷サービスが実装される場合、実装に適合するプリンタの状態のみを通知する必要があります。定義されたすべての状態を通知する必要はありません。 PrinterStateReasons属性は、PrinterState属性を補完して、指定されたプリンタ状態のプリンタに関するより詳細な情報を提供します。

    IPP互換性: getName()によって返されるカテゴリ名はIPP属性の名前です。 列挙の整数値はIPP列挙型値です。 toString()メソッドは、属性値のIPP文字列表現を返します。

    関連項目:
    直列化された形式
    • フィールドの詳細

      • UNKNOWN

        public static final PrinterState UNKNOWN
        プリンタの状態は不明です。
      • IDLE

        public static final PrinterState IDLE
        新しいジョブをすぐに処理できることを示します。
      • PROCESSING

        public static final PrinterState PROCESSING
        ジョブが処理中であることを示します。新しいジョブは処理待ちの状態になります。
      • STOPPED

        public static final PrinterState STOPPED
        ジョブの処理ができない状態であり、何らかのアクションをとる必要があることを示します。
    • コンストラクタの詳細

      • PrinterState

        protected PrinterState​(int value)
        指定された整数値を使用して新しいプリンタ状態列挙値を構築します。
        パラメータ:
        value - 整数値
    • メソッドの詳細

      • getStringTable

        protected String[] getStringTable()
        クラスPrinterStateの文字列表を返します。
        オーバーライド:
        getStringTable、クラス: EnumSyntax
        戻り値:
        文字列テーブル
      • getEnumValueTable

        protected EnumSyntax[] getEnumValueTable()
        PrinterStateクラスの列挙値表を返します。
        オーバーライド:
        getEnumValueTable、クラス: EnumSyntax
        戻り値:
        値テーブル
      • getCategory

        public final Class<? extends Attribute> getCategory()
        この印刷属性値のカテゴリとして使用される印刷属性クラスを返します。

        クラスPrinterStateの場合、カテゴリはクラスPrinterState自体です。

        定義:
        getCategory、インタフェース: Attribute
        戻り値:
        印刷属性クラス(category)、クラスjava.lang.Classのインスタンス
      • getName

        public final String getName()
        属性値がインスタンスとなるカテゴリの名前を返します。

        クラスPrinterStateの場合、カテゴリ名は"printer-state"です。

        定義:
        getName、インタフェース: Attribute
        戻り値:
        属性カテゴリ名