モジュール java.desktop
パッケージ javax.swing

クラスBorderFactory


  • public class BorderFactory
    extends Object
    標準的なBorderオブジェクトを提供するためのファクトリ・クラスです。 このファクトリは、可能な限り、共有されたBorderインスタンスへの参照を渡します。 詳細と使用例については、『The Java Tutorial』のHow to Use Bordersを参照してください。
    導入されたバージョン:
    1.2
    • メソッドのサマリー

      すべてのメソッド 静的メソッド 具象メソッド 
      修飾子と型 メソッド 説明
      static Border createBevelBorder​(int type)
      指定されたタイプの斜影ボーダーを生成します。ハイライトにはコンポーネントの現在のバックグラウンド・カラーの明るい方の色調が使われ、陰影には暗い方の色調が使われます。
      static Border createBevelBorder​(int type, Color highlight, Color shadow)
      指定されたハイライトおよび陰影を使って、指定されたタイプの斜影ボーダーを生成します。
      static Border createBevelBorder​(int type, Color highlightOuter, Color highlightInner, Color shadowOuter, Color shadowInner)
      ハイライト領域および陰影領域の内側および外側の縁に指定された色を使って、指定されたタイプの斜影ボーダーを生成します。
      static CompoundBorder createCompoundBorder()
      nullの内側のエッジとnullの外側のエッジの複合ボーダーを作成します。
      static CompoundBorder createCompoundBorder​(Border outsideBorder, Border insideBorder)
      外側および内側の縁に使うボーダー・オブジェクトを指定して複合ボーダーを生成します。
      static Border createDashedBorder​(Paint paint)
      指定されたpaintの破線ボーダーを作成します。
      static Border createDashedBorder​(Paint paint, float length, float spacing)
      指定されたpaint、相対的なlength、および相対的なspacingの破線ボーダーを作成します。
      static Border createDashedBorder​(Paint paint, float thickness, float length, float spacing, boolean rounded)
      指定されたpaintthickness、線形、相対的なlength、および相対的なspacingの破線ボーダーを作成します。
      static Border createEmptyBorder()
      スペースを一切とらない空のボーダーを生成します。
      static Border createEmptyBorder​(int top, int left, int bottom, int right)
      上下左右の辺の幅を指定して、スペースをとるが、描画を行わない空のボーダーを生成します。
      static Border createEtchedBorder()
      ハイライトおよび陰影にコンポーネントの現在のバックグラウンド・カラーを使って、指定されたタイプのエッチング・ボーダーを生成します。
      static Border createEtchedBorder​(int type)
      ハイライトおよび陰影にコンポーネントの現在のバックグラウンド・カラーを使って、指定されたタイプのエッチング・ボーダーを生成します。
      static Border createEtchedBorder​(int type, Color highlight, Color shadow)
      指定されたハイライトおよび陰影の色を使って、指定されたタイプのエッチング・ボーダーを生成します。
      static Border createEtchedBorder​(Color highlight, Color shadow)
      指定されたハイライトおよび陰影の色を使って、指定されたタイプのエッチング・ボーダーを生成します。
      static Border createLineBorder​(Color color)
      指定された色で線のボーダーを作成します。
      static Border createLineBorder​(Color color, int thickness)
      指定された色と幅で直線ボーダーを生成します。
      static Border createLineBorder​(Color color, int thickness, boolean rounded)
      指定された色と太さと隅の形状で直線ボーダーを作成します。
      static Border createLoweredBevelBorder()
      くぼみ斜影の縁を持つボーダーを生成します。ハイライトにはコンポーネントの現在のバックグラウンド・カラーの明るい方の色調が使われ、陰影には暗い方の色調が使われます。
      static Border createLoweredSoftBevelBorder()
      くぼみの縁および角の丸い斜影ボーダーを生成します。ハイライトにはコンポーネントの現在のバックグラウンド・カラーの明るい方の色調が使われ、陰影には暗い方の色調が使われます。
      static MatteBorder createMatteBorder​(int top, int left, int bottom, int right, Color color)
      ある色で塗りつぶされる飾り縁ボーダーを生成します。
      static MatteBorder createMatteBorder​(int top, int left, int bottom, int right, Icon tileIcon)
      指定されたアイコンの複数のタイルで構成される飾り縁ボーダーを生成します。
      static Border createRaisedBevelBorder()
      浮出し斜影の縁を持つボーダーを生成します。ハイライトにはコンポーネントの現在のバックグラウンド・カラーの明るい方の色調が使われ、陰影には暗い方の色調が使われます。
      static Border createRaisedSoftBevelBorder()
      浮出しの縁および角の丸い斜影ボーダーを生成します。ハイライトにはコンポーネントの現在のバックグラウンド・カラーの明るい方の色調が使われ、陰影には暗い方の色調が使われます。
      static Border createSoftBevelBorder​(int type)
      指定されたタイプの角の丸い斜影ボーダーを生成します。ハイライトにはコンポーネントの現在のバックグラウンド・カラーの明るい方の色調が使われ、陰影には暗い方の色調が使われます。
      static Border createSoftBevelBorder​(int type, Color highlight, Color shadow)
      指定されたハイライトおよび陰影を使って、指定されたタイプの角の丸い斜影ボーダーを生成します。
      static Border createSoftBevelBorder​(int type, Color highlightOuter, Color highlightInner, Color shadowOuter, Color shadowInner)
      ハイライト領域および陰影領域の内側および外側の縁に指定された色を使って、指定されたタイプの角の丸い斜影ボーダーを生成します。
      static Border createStrokeBorder​(BasicStroke stroke)
      指定されたstrokeのボーダーを作成します。
      static Border createStrokeBorder​(BasicStroke stroke, Paint paint)
      指定されたstrokepaintのボーダーを作成します。
      static TitledBorder createTitledBorder​(String title)
      指定のタイトルを使用して新しいタイトル・ボーダーを生成します。デフォルトのボーダー・タイプ(現在のルック・アンド・フィールによって決定)、デフォルトのテキスト位置(現在のルック・アンド・フィールによって決定)、デフォルトの位置揃え(先頭)、デフォルトのフォントおよびテキスト色(現在のルック・アンド・フィールによって決定)を使用します。
      static TitledBorder createTitledBorder​(Border border)
      空のタイトルを使用して新しいタイトル・ボーダーを作成します。指定のボーダー・オブジェクト、デフォルトのテキスト位置(現在のルック・アンド・フィールによって決定)、デフォルトの位置揃え(先頭)、デフォルトのフォントおよびテキスト色(現在のルック・アンド・フィールによって決定)を使用します。
      static TitledBorder createTitledBorder​(Border border, String title)
      既存のボーダーにタイトルを追加します。デフォルトのテキスト位置(現在のルック・アンド・フィールによって決定)、デフォルトの位置揃え(先頭)、デフォルトのフォントおよびテキスト色(現在のルック・アンド・フィールによって決定)を使用します。
      static TitledBorder createTitledBorder​(Border border, String title, int titleJustification, int titlePosition)
      テキスト位置を指定し、デフォルトのフォントとテキスト色(現在のルック・アンド・フィールによって決定)を使って、既存のボーダーにタイトルを追加します。
      static TitledBorder createTitledBorder​(Border border, String title, int titleJustification, int titlePosition, Font titleFont)
      指定された位置とフォントで、デフォルト・テキスト・カラー(現在のルック・アンド・フィールによって決まる)を使って、既存のボーダーにタイトルを追加します。
      static TitledBorder createTitledBorder​(Border border, String title, int titleJustification, int titlePosition, Font titleFont, Color titleColor)
      指定された位置、フォント、およびカラーで、既存のボーダーにタイトルを追加します。
    • メソッドの詳細

      • createLineBorder

        public static Border createLineBorder​(Color color)
        指定された色で線のボーダーを作成します。
        パラメータ:
        color - 直線に使用するColor
        戻り値:
        Borderオブジェクト
      • createLineBorder

        public static Border createLineBorder​(Color color,
                                              int thickness)
        指定された色と幅で直線ボーダーを生成します。 幅は、ボーダーの4辺すべてに適用されます。 上下左右の幅を個別に指定するには、createMatteBorder(int,int,int,int,Color)を使用します。
        パラメータ:
        color - 直線に使用するColor
        thickness - 幅を指定する整数値(ピクセル単位)
        戻り値:
        Borderオブジェクト
      • createLineBorder

        public static Border createLineBorder​(Color color,
                                              int thickness,
                                              boolean rounded)
        指定された色と太さと隅の形状で直線ボーダーを作成します。
        パラメータ:
        color - ボーダーのカラー
        thickness - ボーダーの太さ
        rounded - ボーダーの隅を丸くするかどうか
        戻り値:
        Borderオブジェクト
        導入されたバージョン:
        1.7
        関連項目:
        LineBorder(Color, int, boolean)
      • createRaisedBevelBorder

        public static Border createRaisedBevelBorder()
        浮出し斜影の縁を持つボーダーを生成します。ハイライトにはコンポーネントの現在のバックグラウンド・カラーの明るい方の色調が使われ、陰影には暗い方の色調が使われます。 (浮出しボーダーでは、ハイライトが上で陰影が下になります。)
        戻り値:
        Borderオブジェクト
      • createLoweredBevelBorder

        public static Border createLoweredBevelBorder()
        くぼみ斜影の縁を持つボーダーを生成します。ハイライトにはコンポーネントの現在のバックグラウンド・カラーの明るい方の色調が使われ、陰影には暗い方の色調が使われます。 (くぼみボーダーでは、陰影が上でハイライトが下になります。)
        戻り値:
        Borderオブジェクト
      • createBevelBorder

        public static Border createBevelBorder​(int type)
        指定されたタイプの斜影ボーダーを生成します。ハイライトにはコンポーネントの現在のバックグラウンド・カラーの明るい方の色調が使われ、陰影には暗い方の色調が使われます。 (くぼみボーダーでは、陰影が上でハイライトが下になります。)
        パラメータ:
        type - BevelBorder.LOWEREDまたはBevelBorder.RAISEDのどちらかを指定する整数値
        戻り値:
        Borderオブジェクト
      • createBevelBorder

        public static Border createBevelBorder​(int type,
                                               Color highlight,
                                               Color shadow)
        指定されたハイライトおよび陰影を使って、指定されたタイプの斜影ボーダーを生成します。 ハイライト領域の外側の縁には、ハイライトの色の明るい方の色調が使われます。 陰影領域の内側の縁には、陰影の色の明るい方の色調が使われます。
        パラメータ:
        type - BevelBorder.LOWEREDまたはBevelBorder.RAISEDのどちらかを指定する整数値
        highlight - ハイライトに使うColorオブジェクト
        shadow - 陰影に使うColorオブジェクト
        戻り値:
        Borderオブジェクト
      • createBevelBorder

        public static Border createBevelBorder​(int type,
                                               Color highlightOuter,
                                               Color highlightInner,
                                               Color shadowOuter,
                                               Color shadowInner)
        ハイライト領域および陰影領域の内側および外側の縁に指定された色を使って、指定されたタイプの斜影ボーダーを生成します。
        パラメータ:
        type - BevelBorder.LOWEREDまたはBevelBorder.RAISEDのどちらかを指定する整数値
        highlightOuter - ハイライト領域の外側の縁に使うColorオブジェクト
        highlightInner - ハイライト領域の内側の縁に使うColorオブジェクト
        shadowOuter - 陰影領域の外側の縁に使うColorオブジェクト
        shadowInner - 陰影領域の内側の縁に使うColorオブジェクト
        戻り値:
        Borderオブジェクト
      • createRaisedSoftBevelBorder

        public static Border createRaisedSoftBevelBorder()
        浮出しの縁および角の丸い斜影ボーダーを生成します。ハイライトにはコンポーネントの現在のバックグラウンド・カラーの明るい方の色調が使われ、陰影には暗い方の色調が使われます。 浮出しボーダーでは、ハイライトが上で陰影が下になります。
        戻り値:
        Borderオブジェクト
        導入されたバージョン:
        1.7
      • createLoweredSoftBevelBorder

        public static Border createLoweredSoftBevelBorder()
        くぼみの縁および角の丸い斜影ボーダーを生成します。ハイライトにはコンポーネントの現在のバックグラウンド・カラーの明るい方の色調が使われ、陰影には暗い方の色調が使われます。 くぼみボーダーでは、陰影が上でハイライトが下になります。
        戻り値:
        Borderオブジェクト
        導入されたバージョン:
        1.7
      • createSoftBevelBorder

        public static Border createSoftBevelBorder​(int type)
        指定されたタイプの角の丸い斜影ボーダーを生成します。ハイライトにはコンポーネントの現在のバックグラウンド・カラーの明るい方の色調が使われ、陰影には暗い方の色調が使われます。 タイプはBevelBorder.RAISEDまたはBevelBorder.LOWEREDのいずれかです。
        パラメータ:
        type - 斜影のタイプ
        戻り値:
        Borderオブジェクト。指定されたタイプが無効な場合はnull
        導入されたバージョン:
        1.7
        関連項目:
        BevelBorder(int)
      • createSoftBevelBorder

        public static Border createSoftBevelBorder​(int type,
                                                   Color highlight,
                                                   Color shadow)
        指定されたハイライトおよび陰影を使って、指定されたタイプの角の丸い斜影ボーダーを生成します。 タイプはBevelBorder.RAISEDまたはBevelBorder.LOWEREDのいずれかです。 ハイライト領域の外側の縁には、highlightの色の明るい方の色調が使われます。 陰影領域の内側の縁には、shadowの色の明るい方の色調が使われます。
        パラメータ:
        type - 斜影のタイプ
        highlight - ハイライト領域の基本色
        shadow - 陰影領域の基本色
        戻り値:
        Borderオブジェクト
        導入されたバージョン:
        1.7
        関連項目:
        BevelBorder(int, Color, Color)
      • createSoftBevelBorder

        public static Border createSoftBevelBorder​(int type,
                                                   Color highlightOuter,
                                                   Color highlightInner,
                                                   Color shadowOuter,
                                                   Color shadowInner)
        ハイライト領域および陰影領域の内側および外側の縁に指定された色を使って、指定されたタイプの角の丸い斜影ボーダーを生成します。 タイプはBevelBorder.RAISEDまたはBevelBorder.LOWEREDのいずれかです。 注: 陰影の内側および外側の色は、くぼみ斜影ボーダーに合わせて切り替えられます。
        パラメータ:
        type - 斜影のタイプ
        highlightOuter - ハイライト領域の外側の縁の色
        highlightInner - ハイライト領域の内側の縁の色
        shadowOuter - 陰影領域の外側の縁の色
        shadowInner - 陰影領域の内側の縁の色
        戻り値:
        Borderオブジェクト
        導入されたバージョン:
        1.7
        関連項目:
        BevelBorder(int, Color, Color, Color, Color)
      • createEtchedBorder

        public static Border createEtchedBorder()
        ハイライトおよび陰影にコンポーネントの現在のバックグラウンド・カラーを使って、指定されたタイプのエッチング・ボーダーを生成します。
        戻り値:
        Borderオブジェクト
      • createEtchedBorder

        public static Border createEtchedBorder​(Color highlight,
                                                Color shadow)
        指定されたハイライトおよび陰影の色を使って、指定されたタイプのエッチング・ボーダーを生成します。
        パラメータ:
        highlight - ボーダーのハイライトに使うColorオブジェクト
        shadow - ボーダーの陰影に使うColorオブジェクト
        戻り値:
        Borderオブジェクト
      • createEtchedBorder

        public static Border createEtchedBorder​(int type)
        ハイライトおよび陰影にコンポーネントの現在のバックグラウンド・カラーを使って、指定されたタイプのエッチング・ボーダーを生成します。
        パラメータ:
        type - EtchedBorder.RAISEDまたはEtchedBorder.LOWEREDのいずれか
        戻り値:
        Borderオブジェクト
        例外:
        IllegalArgumentException - タイプがEtchedBorder.RAISEDEtchedBorder.LOWEREDのどちらでもない場合
        導入されたバージョン:
        1.3
      • createEtchedBorder

        public static Border createEtchedBorder​(int type,
                                                Color highlight,
                                                Color shadow)
        指定されたハイライトおよび陰影の色を使って、指定されたタイプのエッチング・ボーダーを生成します。
        パラメータ:
        type - EtchedBorder.RAISEDまたはEtchedBorder.LOWEREDのいずれか
        highlight - ボーダーのハイライトに使うColorオブジェクト
        shadow - ボーダーの陰影に使うColorオブジェクト
        戻り値:
        Borderオブジェクト
        導入されたバージョン:
        1.3
      • createTitledBorder

        public static TitledBorder createTitledBorder​(String title)
        指定のタイトルを使用して新しいタイトル・ボーダーを生成します。デフォルトのボーダー・タイプ(現在のルック・アンド・フィールによって決定)、デフォルトのテキスト位置(現在のルック・アンド・フィールによって決定)、デフォルトの位置揃え(先頭)、デフォルトのフォントおよびテキスト色(現在のルック・アンド・フィールによって決定)を使用します。
        パラメータ:
        title - タイトルのテキストを格納するString
        戻り値:
        TitledBorderオブジェクト
      • createTitledBorder

        public static TitledBorder createTitledBorder​(Border border)
        空のタイトルを使用して新しいタイトル・ボーダーを作成します。指定のボーダー・オブジェクト、デフォルトのテキスト位置(現在のルック・アンド・フィールによって決定)、デフォルトの位置揃え(先頭)、デフォルトのフォントおよびテキスト色(現在のルック・アンド・フィールによって決定)を使用します。
        パラメータ:
        border - タイトルを追加するBorderオブジェクト。nullの場合、Borderは現在のルック・アンド・フィールから決定される。
        戻り値:
        TitledBorderオブジェクト
      • createTitledBorder

        public static TitledBorder createTitledBorder​(Border border,
                                                      String title)
        既存のボーダーにタイトルを追加します。デフォルトのテキスト位置(現在のルック・アンド・フィールによって決定)、デフォルトの位置揃え(先頭)、デフォルトのフォントおよびテキスト色(現在のルック・アンド・フィールによって決定)を使用します。
        パラメータ:
        border - タイトルを追加するBorderオブジェクト
        title - タイトルのテキストを格納するString
        戻り値:
        TitledBorderオブジェクト
      • createTitledBorder

        public static TitledBorder createTitledBorder​(Border border,
                                                      String title,
                                                      int titleJustification,
                                                      int titlePosition)
        テキスト位置を指定し、デフォルトのフォントとテキスト色(現在のルック・アンド・フィールによって決定)を使って、既存のボーダーにタイトルを追加します。
        パラメータ:
        border - タイトルを追加するBorderオブジェクト
        title - タイトルのテキストを格納するString
        titleJustification - タイトルの位置揃えを指定する整数値。次のうちのいずれか
        • TitledBorder.LEFT
        • TitledBorder.CENTER
        • TitledBorder.RIGHT
        • TitledBorder.LEADING
        • TitledBorder.TRAILING
        • TitledBorder.DEFAULT_JUSTIFICATION (先頭)
        titlePosition - ボーダーに対するテキストの垂直方向の位置を指定する整数値。次のうちのいずれか
        • TitledBorder.ABOVE_TOP
        • TitledBorder.TOP (一番上の線上)
        • TitledBorder.BELOW_TOP
        • TitledBorder.ABOVE_BOTTOM
        • TitledBorder.BOTTOM (一番下の線上)
        • TitledBorder.BELOW_BOTTOM
        • TitledBorder.DEFAULT_POSITION (タイトル位置は現在のルック・アンド・フィールによって決定)
        戻り値:
        TitledBorderオブジェクト
      • createTitledBorder

        public static TitledBorder createTitledBorder​(Border border,
                                                      String title,
                                                      int titleJustification,
                                                      int titlePosition,
                                                      Font titleFont)
        指定された位置とフォントで、デフォルト・テキスト・カラー(現在のルック・アンド・フィールによって決まる)を使って、既存のボーダーにタイトルを追加します。
        パラメータ:
        border - タイトルを追加するBorderオブジェクト
        title - タイトルのテキストを格納するString
        titleJustification - タイトルの位置揃えを指定する整数値。次のうちのいずれか
        • TitledBorder.LEFT
        • TitledBorder.CENTER
        • TitledBorder.RIGHT
        • TitledBorder.LEADING
        • TitledBorder.TRAILING
        • TitledBorder.DEFAULT_JUSTIFICATION (先頭)
        titlePosition - ボーダーに対するテキストの垂直方向の位置を指定する整数値。次のうちのいずれか
        • TitledBorder.ABOVE_TOP
        • TitledBorder.TOP (一番上の線上)
        • TitledBorder.BELOW_TOP
        • TitledBorder.ABOVE_BOTTOM
        • TitledBorder.BOTTOM (一番下の線上)
        • TitledBorder.BELOW_BOTTOM
        • TitledBorder.DEFAULT_POSITION (タイトル位置は現在のルック・アンド・フィールによって決定)
        titleFont - タイトルのフォントを指定するFontオブジェクト
        戻り値:
        TitledBorderオブジェクト
      • createTitledBorder

        public static TitledBorder createTitledBorder​(Border border,
                                                      String title,
                                                      int titleJustification,
                                                      int titlePosition,
                                                      Font titleFont,
                                                      Color titleColor)
        指定された位置、フォント、およびカラーで、既存のボーダーにタイトルを追加します。
        パラメータ:
        border - タイトルを追加するBorderオブジェクト
        title - タイトルのテキストを格納するString
        titleJustification - タイトルの位置揃えを指定する整数値。次のうちのいずれか
        • TitledBorder.LEFT
        • TitledBorder.CENTER
        • TitledBorder.RIGHT
        • TitledBorder.LEADING
        • TitledBorder.TRAILING
        • TitledBorder.DEFAULT_JUSTIFICATION (先頭)
        titlePosition - ボーダーに対するテキストの垂直方向の位置を指定する整数値。次のうちのいずれか
        • TitledBorder.ABOVE_TOP
        • TitledBorder.TOP (一番上の線上)
        • TitledBorder.BELOW_TOP
        • TitledBorder.ABOVE_BOTTOM
        • TitledBorder.BOTTOM (一番下の線上)
        • TitledBorder.BELOW_BOTTOM
        • TitledBorder.DEFAULT_POSITION (タイトル位置は現在のルック・アンド・フィールによって決定)
        titleFont - タイトルのフォントを指定するFontオブジェクト
        titleColor - タイトルの色を指定するColorオブジェクト
        戻り値:
        TitledBorderオブジェクト
      • createEmptyBorder

        public static Border createEmptyBorder()
        スペースを一切とらない空のボーダーを生成します。 上下左右の辺の幅はすべてゼロになります。
        戻り値:
        Borderオブジェクト
      • createEmptyBorder

        public static Border createEmptyBorder​(int top,
                                               int left,
                                               int bottom,
                                               int right)
        上下左右の辺の幅を指定して、スペースをとるが、描画を行わない空のボーダーを生成します。
        パラメータ:
        top - 上の辺の幅を指定する整数値(ピクセル単位)
        left - 左の辺の幅を指定する整数値(ピクセル単位)
        bottom - 下の辺の幅を指定する整数値(ピクセル単位)
        right - 右の辺の幅を指定する整数値(ピクセル単位)
        戻り値:
        Borderオブジェクト
      • createCompoundBorder

        public static CompoundBorder createCompoundBorder()
        nullの内側のエッジとnullの外側のエッジの複合ボーダーを作成します。
        戻り値:
        CompoundBorderオブジェクト
      • createCompoundBorder

        public static CompoundBorder createCompoundBorder​(Border outsideBorder,
                                                          Border insideBorder)
        外側および内側の縁に使うボーダー・オブジェクトを指定して複合ボーダーを生成します。
        パラメータ:
        outsideBorder - 複合ボーダーの外側の縁に使うBorderオブジェクト
        insideBorder - 複合ボーダーの内側の縁に使うBorderオブジェクト
        戻り値:
        CompoundBorderオブジェクト
      • createMatteBorder

        public static MatteBorder createMatteBorder​(int top,
                                                    int left,
                                                    int bottom,
                                                    int right,
                                                    Color color)
        ある色で塗りつぶされる飾り縁ボーダーを生成します。 直線ボーダーとの違いは、各ボーダーの寸法を個別に指定できることです。
        パラメータ:
        top - 上の辺の幅を指定する整数値(ピクセル単位)
        left - 左の辺の幅を指定する整数値(ピクセル単位)
        bottom - 右の辺の幅を指定する整数値(ピクセル単位)
        right - 下の辺の幅を指定する整数値(ピクセル単位)
        color - ボーダーに使うColor
        戻り値:
        MatteBorderオブジェクト
      • createMatteBorder

        public static MatteBorder createMatteBorder​(int top,
                                                    int left,
                                                    int bottom,
                                                    int right,
                                                    Icon tileIcon)
        指定されたアイコンの複数のタイルで構成される飾り縁ボーダーを生成します。 指定されたアイコンの複数のコピーが横に並べられ、ボーダー領域に敷き詰められます。

        注:
        アイコンがロードされない場合、ボーダー領域はグレーにペイントされます。

        パラメータ:
        top - 上の辺の幅を指定する整数値(ピクセル単位)
        left - 左の辺の幅を指定する整数値(ピクセル単位)
        bottom - 右の辺の幅を指定する整数値(ピクセル単位)
        right - 下の辺の幅を指定する整数値(ピクセル単位)
        tileIcon - ボーダーのタイルに使われるIconオブジェクト
        戻り値:
        MatteBorderオブジェクト
      • createStrokeBorder

        public static Border createStrokeBorder​(BasicStroke stroke)
        指定されたstrokeのボーダーを作成します。 コンポーネントのフォアグラウンド・カラーがボーダーの描画に使われます。
        パラメータ:
        stroke - 図形のストロークに使用されるBasicStrokeオブジェクト
        戻り値:
        Borderオブジェクト
        例外:
        NullPointerException - 指定されたstrokenullである場合
        導入されたバージョン:
        1.7
      • createStrokeBorder

        public static Border createStrokeBorder​(BasicStroke stroke,
                                                Paint paint)
        指定されたstrokepaintのボーダーを作成します。 指定されたpaintnullの場合は、ボーダーのレンダリングにコンポーネントのフォアグラウンド・カラーが使用されます。
        パラメータ:
        stroke - 図形のストロークに使用されるBasicStrokeオブジェクト
        paint - 色の生成に使用されるPaintオブジェクト
        戻り値:
        Borderオブジェクト
        例外:
        NullPointerException - 指定されたstrokenullである場合
        導入されたバージョン:
        1.7
      • createDashedBorder

        public static Border createDashedBorder​(Paint paint)
        指定されたpaintの破線ボーダーを作成します。 指定されたpaintnullの場合は、ボーダーのレンダリングにコンポーネントのフォアグラウンド・カラーが使用されます。 破線の幅は1です。 破線の相対的な長さと破線の相対的な間隔は1です。 破線は丸められません。
        パラメータ:
        paint - 色の生成に使用されるPaintオブジェクト
        戻り値:
        Borderオブジェクト
        導入されたバージョン:
        1.7
      • createDashedBorder

        public static Border createDashedBorder​(Paint paint,
                                                float length,
                                                float spacing)
        指定されたpaint、相対的なlength、および相対的なspacingの破線ボーダーを作成します。 指定されたpaintnullの場合は、ボーダーのレンダリングにコンポーネントのフォアグラウンド・カラーが使用されます。 破線の幅は1です。 破線は丸められません。
        パラメータ:
        paint - 色の生成に使用されるPaintオブジェクト
        length - 破線の相対的な長さ
        spacing - 破線の相対的な間隔
        戻り値:
        Borderオブジェクト
        例外:
        IllegalArgumentException - 指定されたlength1より小さい場合、または指定されたspacing0より小さい場合
        導入されたバージョン:
        1.7
      • createDashedBorder

        public static Border createDashedBorder​(Paint paint,
                                                float thickness,
                                                float length,
                                                float spacing,
                                                boolean rounded)
        指定されたpaintthickness、線形、相対的なlength、および相対的なspacingの破線ボーダーを作成します。 指定されたpaintnullの場合は、ボーダーのレンダリングにコンポーネントのフォアグラウンド・カラーが使用されます。
        パラメータ:
        paint - 色の生成に使用されるPaintオブジェクト
        thickness - 破線の幅
        length - 破線の相対的な長さ
        spacing - 破線の相対的な間隔
        rounded - 線の端を丸くするかどうか
        戻り値:
        Borderオブジェクト
        例外:
        IllegalArgumentException - 指定されたthickness1より小さい場合、または指定されたlength1より小さい場合、または指定されたspacing0より小さい場合
        導入されたバージョン:
        1.7