モジュール java.desktop
パッケージ javax.swing

クラスRowFilter.Entry<M,​I>

  • 型パラメータ:
    M - モデルの型。例: PersonModel
    I - 識別子の型。TableRowSorterの使用時はInteger
    含まれているクラス:
    RowFilter<M,​I>

    public abstract static class RowFilter.Entry<M,​I>
    extends Object
    EntryオブジェクトがRowFilterのインスタンスに渡されると、フィルタはエントリのデータ値を取得し、エントリを表示するかどうかを判断できます。 Entryオブジェクトには、モデルに関する情報と、モデルからの配下の値を取得するメソッドが含まれています。
    導入されたバージョン:
    1.6
    関連項目:
    RowFilter, DefaultRowSorter.setRowFilter(javax.swing.RowFilter)
    • コンストラクタの詳細

      • Entry

        public Entry()
        Entryを作成します。
    • メソッドの詳細

      • getModel

        public abstract M getModel()
        配下のモデルを返します。
        戻り値:
        このエントリで表されるデータを含むモデル
      • getValueCount

        public abstract int getValueCount()
        エントリに含まれる値の数を返します。 たとえばテーブルで使用する場合、これは列数に対応します。
        戻り値:
        オブジェクト内のフィルタ対象となる値の数
      • getValue

        public abstract Object getValue​(int index)
        指定されたインデックスの値を返します。 nullを返すこともあります。 たとえばテーブルの場合、インデックスはモデルに含まれる列数に対応します。
        パラメータ:
        index - 取得する値のインデックス
        戻り値:
        指定されたインデックスにある値
        例外:
        IndexOutOfBoundsException - インデックスの値が0より小さい場合、またはgetValueCount以上である場合
      • getStringValue

        public String getStringValue​(int index)
        指定されたインデックスの文字列値を返します。 String値に基づいてフィルタを適用する場合は、getValueよりもこのメソッドのほうが優先されます。これは、getValue(index).toString()getStringValue(index)と異なる結果を返す可能性があるからです。

        この実装は、nullがないか調べたあと、getValue(index).toString()を呼び出します。 必要に応じて、異なる文字列変換を提供するサブクラスで、このメソッドをオーバーライドすることをお勧めします。

        パラメータ:
        index - 取得する値のインデックス
        戻り値:
        指定されたインデックスのnon-nullの文字列
        例外:
        IndexOutOfBoundsException - インデックスの値が0より小さい場合、またはgetValueCount以上である場合
      • getIdentifier

        public abstract I getIdentifier()
        エントリの(モデル内の)識別子を返します。 テーブルの場合は、Integerで表されるモデル内の行のインデックスに対応します。
        戻り値:
        このエントリを識別する、モデル・ベースの(ビューベースではない)識別子