モジュール java.management

インタフェースOpenMBeanAttributeInfo

    • メソッドのサマリー

      すべてのメソッド インスタンス・メソッド 抽象メソッド 
      修飾子と型 メソッド 説明
      boolean equals​(Object obj)
      指定されたobjパラメータとこのOpenMBeanAttributeInfoインスタンスが等しいかどうかを比較します。
      int hashCode()
      このOpenMBeanAttributeInfoインスタンスのハッシュ・コード値を返します。
      boolean isIs()
      このOpenMBeanAttributeInfoインスタンスによって記述された属性がisXXX取得メソッド(booleanおよびBoolean値のみに適用される)からアクセスされる場合はtrue、そうでない場合はfalseを返します。
      boolean isReadable()
      このOpenMBeanAttributeInfoインスタンスによって記述された属性が読取り可能な場合はtrue、そうでない場合はfalseを返します。
      boolean isWritable()
      このOpenMBeanAttributeInfoインスタンスによって記述された属性が書込み可能な場合はtrue、そうでない場合はfalseを返します。
      String toString()
      このOpenMBeanAttributeInfoインスタンスの文字列表現を返します。
    • メソッドの詳細

      • isReadable

        boolean isReadable()
        このOpenMBeanAttributeInfoインスタンスによって記述された属性が読取り可能な場合はtrue、そうでない場合はfalseを返します。
        戻り値:
        属性が読取り可能な場合はtrue。
      • isWritable

        boolean isWritable()
        このOpenMBeanAttributeInfoインスタンスによって記述された属性が書込み可能な場合はtrue、そうでない場合はfalseを返します。
        戻り値:
        属性が書込み可能な場合はtrue。
      • isIs

        boolean isIs()
        このOpenMBeanAttributeInfoインスタンスによって記述された属性がisXXX取得メソッド(booleanおよびBoolean値のみに適用される)からアクセスされる場合はtrue、そうでない場合はfalseを返します。
        戻り値:
        属性がisXXXからアクセスされる場合はtrue。
      • equals

        boolean equals​(Object obj)
        指定されたobjパラメータとこのOpenMBeanAttributeInfoインスタンスが等しいかどうかを比較します。

        次のすべての条件が満たされている場合に限り、trueを返します。

        • objがnullでない
        • objOpenMBeanAttributeInfoインタフェースも実装している
        • 名前が等しい
        • 公開型が等しい
        • アクセス・プロパティ(isReadable、isWritable、およびisIs)が等しい
        • デフォルト値、最小値、最大値、および正当な値が等しい
        これらの条件が満たされていれば、このequalsメソッドは、OpenMBeanAttributeInfoインタフェースの異なった実装であるobjパラメータに対して正常に機能します。
         

        定義:
        equals、インタフェース: OpenMBeanParameterInfo
        オーバーライド:
        equals 、クラス:  Object
        パラメータ:
        obj - このOpenMBeanAttributeInfoインスタンスと等しいかどうかを比較するオブジェクト。
        戻り値:
        指定されたオブジェクトがこのOpenMBeanAttributeInfoインスタンスと等しい場合はtrue
        関連項目:
        Object.hashCode()HashMap
      • hashCode

        int hashCode()
        このOpenMBeanAttributeInfoインスタンスのハッシュ・コード値を返します。

        OpenMBeanAttributeInfoインスタンスのハッシュ・コードは、equalsの比較で使用されたすべての情報要素(その名前、公開型、デフォルト値、最小値、最大値、および正当な値)のハッシュ・コードの合計です。

        これにより、Object.hashCode()メソッドの一般規約によって要求される、任意の2つのOpenMBeanAttributeInfoインスタンスt1t2で、t1.equals(t2)であればt1.hashCode()==t2.hashCode()となることが保証されます。

        定義:
        hashCode、インタフェース: OpenMBeanParameterInfo
        オーバーライド:
        hashCode 、クラス:  Object
        戻り値:
        このOpenMBeanAttributeInfoインスタンスのハッシュ・コード値
        関連項目:
        Object.equals(java.lang.Object), System.identityHashCode(java.lang.Object)
      • toString

        String toString()
        このOpenMBeanAttributeInfoインスタンスの文字列表現を返します。

        この文字列表現は、このクラス(javax.management.openmbean.OpenMBeanAttributeInfo)の名前、記述された属性の名前と公開型の文字列表現、さらにそのデフォルト値、最小値、最大値、および正当な値の文字列表現で構成されます。

        定義:
        toString、インタフェース: OpenMBeanParameterInfo
        オーバーライド:
        toString 、クラス:  Object
        戻り値:
        このOpenMBeanAttributeInfoインスタンスの文字列表現