モジュール java.management

クラスOpenMBeanAttributeInfoSupport

    • コンストラクタのサマリー

      コンストラクタ 
      コンストラクタ 説明
      OpenMBeanAttributeInfoSupport​(String name, String description, OpenType<?> openType, boolean isReadable, boolean isWritable, boolean isIs)
      指定されたnameopenType、および descriptionと、指定された読み取り/書込みアクセス・プロパティを持つ公開MBeanの属性を記述する、OpenMBeanAttributeInfoSupportインスタンスを構築します。
      OpenMBeanAttributeInfoSupport​(String name, String description, OpenType<?> openType, boolean isReadable, boolean isWritable, boolean isIs, Descriptor descriptor)
      指定されたnameopenType description、読み取り/書込みアクセス・プロパティ、およびDescriptorで公開MBeanの属性を記述する、OpenMBeanAttributeInfoSupportインスタンスを構築します。
      OpenMBeanAttributeInfoSupport​(String name, String description, OpenType<T> openType, boolean isReadable, boolean isWritable, boolean isIs, T defaultValue)
      指定されたnameopenTypedescription、およびdefaultValueと、指定された読み取り/書込みアクセス・プロパティを持つ公開MBeanの属性を記述する、OpenMBeanAttributeInfoSupportインスタンスを構築します。
      OpenMBeanAttributeInfoSupport​(String name, String description, OpenType<T> openType, boolean isReadable, boolean isWritable, boolean isIs, T defaultValue, Comparable<T> minValue, Comparable<T> maxValue)
      オープンMBeanの属性を記述するOpenMBeanAttributeInfoSupportインスタンスを、指定されたnameopenTypedescriptiondefaultValueminValue、およびmaxValueを使って構築します。
      OpenMBeanAttributeInfoSupport​(String name, String description, OpenType<T> openType, boolean isReadable, boolean isWritable, boolean isIs, T defaultValue, T[] legalValues)
      指定されたnameopenTypedescriptiondefaultValuelegalValues、および指定された読み取り/書込みアクセス・プロパティを持つ公開MBeanの属性を記述するOpenMBeanAttributeInfoSupportインスタンスを構築します。
    • メソッドのサマリー

      すべてのメソッド インスタンス・メソッド 具象メソッド 
      修飾子と型 メソッド 説明
      boolean equals​(Object obj)
      指定されたobjパラメータとこの OpenMBeanAttributeInfoSupportインスタンスが等しいかどうかを比較します。
      Object getDefaultValue()
      このOpenMBeanAttributeInfoSupportインスタンスによって記述される属性のデフォルト値が指定されていれば、この値を返します。そうでない場合はnullを返します。
      Set<?> getLegalValues()
      このOpenMBeanAttributeInfoSupportインスタンスによって記述される属性の正当な値の変更不能なSetが指定されていれば、これを返します。そうでない場合はnullを返します。
      Comparable<?> getMaxValue()
      このOpenMBeanAttributeInfoSupportインスタンスによって記述される属性の最大値が指定されていれば、この値を返します。そうでない場合はnullを返します。
      Comparable<?> getMinValue()
      このOpenMBeanAttributeInfoSupportインスタンスによって記述される属性の最小値が指定されていれば、この値を返します。そうでない場合はnullを返します。
      OpenType<?> getOpenType()
      このOpenMBeanAttributeInfoSupportインスタンスによって記述される属性の値の公開型を返します。
      boolean hasDefaultValue()
      この OpenMBeanAttributeInfoSupportインスタンスが記述された属性に対してnull以外のデフォルト値を指定する場合はtrue、そうでない場合はfalseを返します。
      int hashCode()
      この OpenMBeanAttributeInfoSupportインスタンスのハッシュ・コード値を返します。
      boolean hasLegalValues()
      この OpenMBeanAttributeInfoSupportインスタンスが記述された属性に対してnull以外の正当な値のセットを指定する場合はtrue、そうでない場合はfalseを返します。
      boolean hasMaxValue()
      この OpenMBeanAttributeInfoSupportインスタンスが記述された属性に対してnull以外の最大値を指定する場合はtrue、そうでない場合はfalseを返します。
      boolean hasMinValue()
      この OpenMBeanAttributeInfoSupportインスタンスが記述された属性に対してnull以外の最小値を指定する場合はtrue、そうでない場合はfalseを返します。
      boolean isValue​(Object obj)
      objが、このOpenMBeanAttributeInfoSupportインスタンスで記述された属性に対して有効な値であるかどうかをテストします。
      String toString()
      このOpenMBeanAttributeInfoSupportインスタンスの文字列表現を返します。
    • コンストラクタの詳細

      • OpenMBeanAttributeInfoSupport

        public OpenMBeanAttributeInfoSupport​(String name,
                                             String description,
                                             OpenType<?> openType,
                                             boolean isReadable,
                                             boolean isWritable,
                                             boolean isIs)
        指定されたnameopenType、および descriptionと、指定された読み取り/書込みアクセス・プロパティを持つ公開MBeanの属性を記述する、OpenMBeanAttributeInfoSupportインスタンスを構築します。
        パラメータ:
        name - nullまたは空文字列は使用できない。
        description - nullまたは空文字列は使用できない。
        openType - null以外。
        isReadable - 属性が管理用に公開された取得メソッドを持つ場合はtrue
        isWritable - 属性が管理用に公開された設定メソッドを持つ場合はtrue
        isIs - 属性の取得メソッドの形式がisXXXの場合はtrue
        例外:
        IllegalArgumentException - nameまたは descriptionがnullまたは空文字列の場合、またはopenTypeがnullの場合。
      • OpenMBeanAttributeInfoSupport

        public OpenMBeanAttributeInfoSupport​(String name,
                                             String description,
                                             OpenType<?> openType,
                                             boolean isReadable,
                                             boolean isWritable,
                                             boolean isIs,
                                             Descriptor descriptor)

        指定されたnameopenType description、読み取り/書込みアクセス・プロパティ、およびDescriptorで公開MBeanの属性を記述する、OpenMBeanAttributeInfoSupportインスタンスを構築します。

        descriptorには、このクラスの特定のメソッドが返す値を定義するエントリを含めることができます。詳細は、パッケージの説明を参照してください。

        パラメータ:
        name - nullまたは空文字列は使用できない。
        description - nullまたは空文字列は使用できない。
        openType - null以外。
        isReadable - 属性が管理用に公開された取得メソッドを持つ場合はtrue
        isWritable - 属性が管理用に公開された設定メソッドを持つ場合はtrue
        isIs - 属性の取得メソッドの形式がisXXXの場合はtrue
        descriptor - 属性の記述子。 nullの場合があり、これは空の記述子と同等。
        例外:
        IllegalArgumentException - nameまたは descriptionがnullまたは空文字列の場合、またはopenTypeがnullの場合、または「パッケージの説明」で説明されているように記述子エントリが無効な場合。
        導入されたバージョン:
        1.6
      • OpenMBeanAttributeInfoSupport

        public OpenMBeanAttributeInfoSupport​(String name,
                                             String description,
                                             OpenType<T> openType,
                                             boolean isReadable,
                                             boolean isWritable,
                                             boolean isIs,
                                             T defaultValue)
                                      throws OpenDataException
        指定されたnameopenTypedescription、およびdefaultValueと、指定された読み取り/書込みアクセス・プロパティを持つ公開MBeanの属性を記述する、OpenMBeanAttributeInfoSupportインスタンスを構築します。
        型パラメータ:
        T - defaultValueがnullでない場合、指定されたopenType用の適正なJava型が保持されているか確認することをコンパイラに許可する。
        パラメータ:
        name - nullまたは空文字列は使用できない。
        description - nullまたは空文字列は使用できない。
        openType - null以外。
        isReadable - 属性が管理用に公開された取得メソッドを持つ場合はtrue
        isWritable - 属性が管理用に公開された設定メソッドを持つ場合はtrue
        isIs - 属性の取得メソッドの形式がisXXXの場合はtrue
        defaultValue - この属性に指定された openTypeに対して有効な値でなければならない。ArrayTypeおよびTabularType用にサポートされていないデフォルト値。nullの場合、デフォルト値は設定されていないことになる。
        例外:
        IllegalArgumentException - nameまたは descriptionがnullまたは空文字列の場合、またはopenTypeがnullの場合。
        OpenDataException - defaultValueが指定されたopenTypeの有効な値でない場合、または defaultValueがnullでない場合、openType ArrayTypeまたはTabularTypeです。
      • OpenMBeanAttributeInfoSupport

        public OpenMBeanAttributeInfoSupport​(String name,
                                             String description,
                                             OpenType<T> openType,
                                             boolean isReadable,
                                             boolean isWritable,
                                             boolean isIs,
                                             T defaultValue,
                                             T[] legalValues)
                                      throws OpenDataException

        指定されたnameopenTypedescriptiondefaultValuelegalValues、および指定された読み取り/書込みアクセス・プロパティを持つ公開MBeanの属性を記述するOpenMBeanAttributeInfoSupportインスタンスを構築します。

        legalValuesの内容がコピーされます。このため、legalValuesにより参照される後続の配列変更は、このOpenMBeanAttributeInfoSupportインスタンスには影響を及ぼしません。

        型パラメータ:
        T - defaultValueおよびlegalValuesがnullでない場合、指定されたopenType用の適正なJava型が保持されているか確認することをコンパイラに許可する。
        パラメータ:
        name - nullまたは空文字列は使用できない。
        description - nullまたは空文字列は使用できない。
        openType - null以外。
        isReadable - 属性が管理用に公開された取得メソッドを持つ場合はtrue
        isWritable - 属性が管理用に公開された設定メソッドを持つ場合はtrue
        isIs - 属性の取得メソッドの形式がisXXXの場合はtrue
        defaultValue - この属性に指定された openTypeに対して有効な値でなければならない。ArrayTypeおよびTabularType用にサポートされていないデフォルト値。nullの場合、デフォルト値は設定されていないことになる。
        legalValues - 含まれる各値は、この属性に指定されたopenTypeに対して有効でなければならない。ArrayTypeおよびTabularType用にサポートされていない正当な値。nullまたは空文字列も可能。
        例外:
        IllegalArgumentException - nameまたは descriptionがnullまたは空文字列の場合、またはopenTypeがnullの場合。
        OpenDataException - defaultValueが指定されたopenTypeの有効な値でないか、legalValuesの1つの値が指定された openTypeに対して無効であるか、defaultValueがnullでなく、 openTypeArrayTypeまたはTabularTypeであるか、またはlegalValuesArrayTypeまたはTabularType、またはlegalValuesはnullでなく、空ではなく、 defaultValuelegalValuesに含まれていません。
      • OpenMBeanAttributeInfoSupport

        public OpenMBeanAttributeInfoSupport​(String name,
                                             String description,
                                             OpenType<T> openType,
                                             boolean isReadable,
                                             boolean isWritable,
                                             boolean isIs,
                                             T defaultValue,
                                             Comparable<T> minValue,
                                             Comparable<T> maxValue)
                                      throws OpenDataException
        オープンMBeanの属性を記述するOpenMBeanAttributeInfoSupportインスタンスを、指定されたnameopenTypedescriptiondefaultValueminValue、およびmaxValueを使って構築します。 値がComparableの公開型に対してのみ、最大値と最小値を指定できます。
        型パラメータ:
        T - defaultValueminValue、およびmaxValueがnullでない場合、指定された openType用の適正なJava型が保持されているか確認することをコンパイラに許可する。
        パラメータ:
        name - nullまたは空文字列は使用できない。
        description - nullまたは空文字列は使用できない。
        openType - null以外。
        isReadable - 属性が管理用に公開された取得メソッドを持つ場合はtrue
        isWritable - 属性が管理用に公開された設定メソッドを持つ場合はtrue
        isIs - 属性の取得メソッドの形式がisXXXの場合はtrue
        defaultValue - この属性に指定された openTypeに対して有効な値でなければならない。ArrayTypeおよびTabularType用にサポートされていないデフォルト値。nullの場合、デフォルト値は設定されていないことになる。
        minValue - この属性に指定されたopenTypeに対して有効でなければならない。nullの場合、最小値は設定されていないことになる。
        maxValue - この属性に指定されたopenTypeに対して有効でなければならない。nullの場合、最大値は設定されていないことになる。
        例外:
        IllegalArgumentException - nameまたは descriptionがnullまたは空文字列の場合、またはopenTypeがnullの場合。
        OpenDataException - defaultValue minValue又はmaxValueが指定openTypeの有効な値ではない、または非ヌルとopenTypedefaultValueある場合ArrayType又は TabularType、または両方minValueあり、非ヌルとminValue.compareTo(maxValue) > 0 true、または両方defaultValue maxValueでありされminValueありますminValue.compareTo(defaultValue) > 0trueであるか、またはdefaultValuemaxValueの両方がnullでなく、defaultValue.compareTo(maxValue) > 0trueです。
    • メソッドの詳細

      • getOpenType

        public OpenType<?> getOpenType()
        このOpenMBeanAttributeInfoSupportインスタンスによって記述される属性の値の公開型を返します。
        定義:
        getOpenType、インタフェース: OpenMBeanParameterInfo
        戻り値:
        公開型。
      • getDefaultValue

        public Object getDefaultValue()
        このOpenMBeanAttributeInfoSupportインスタンスによって記述される属性のデフォルト値が指定されていれば、この値を返します。そうでない場合はnullを返します。
        定義:
        getDefaultValue、インタフェース: OpenMBeanParameterInfo
        戻り値:
        デフォルト値。
      • getLegalValues

        public Set<?> getLegalValues()
        このOpenMBeanAttributeInfoSupportインスタンスによって記述される属性の正当な値の変更不能なSetが指定されていれば、これを返します。そうでない場合はnullを返します。
        定義:
        getLegalValues、インタフェース: OpenMBeanParameterInfo
        戻り値:
        正当な値のセット。
      • getMinValue

        public Comparable<?> getMinValue()
        このOpenMBeanAttributeInfoSupportインスタンスによって記述される属性の最小値が指定されていれば、この値を返します。そうでない場合はnullを返します。
        定義:
        getMinValue、インタフェース: OpenMBeanParameterInfo
        戻り値:
        最小値。
      • getMaxValue

        public Comparable<?> getMaxValue()
        このOpenMBeanAttributeInfoSupportインスタンスによって記述される属性の最大値が指定されていれば、この値を返します。そうでない場合はnullを返します。
        定義:
        getMaxValue、インタフェース: OpenMBeanParameterInfo
        戻り値:
        最大値。
      • hasDefaultValue

        public boolean hasDefaultValue()
        この OpenMBeanAttributeInfoSupportインスタンスが記述された属性に対してnull以外のデフォルト値を指定する場合はtrue、そうでない場合はfalseを返します。
        定義:
        hasDefaultValue、インタフェース: OpenMBeanParameterInfo
        戻り値:
        デフォルト値がある場合はtrue。
      • hasLegalValues

        public boolean hasLegalValues()
        この OpenMBeanAttributeInfoSupportインスタンスが記述された属性に対してnull以外の正当な値のセットを指定する場合はtrue、そうでない場合はfalseを返します。
        定義:
        hasLegalValues、インタフェース: OpenMBeanParameterInfo
        戻り値:
        正当な値のセットがある場合はtrue。
      • hasMinValue

        public boolean hasMinValue()
        この OpenMBeanAttributeInfoSupportインスタンスが記述された属性に対してnull以外の最小値を指定する場合はtrue、そうでない場合はfalseを返します。
        定義:
        hasMinValue、インタフェース: OpenMBeanParameterInfo
        戻り値:
        最小値がある場合はtrue。
      • hasMaxValue

        public boolean hasMaxValue()
        この OpenMBeanAttributeInfoSupportインスタンスが記述された属性に対してnull以外の最大値を指定する場合はtrue、そうでない場合はfalseを返します。
        定義:
        hasMaxValue、インタフェース: OpenMBeanParameterInfo
        戻り値:
        最大値がある場合はtrue。
      • isValue

        public boolean isValue​(Object obj)
        objが、このOpenMBeanAttributeInfoSupportインスタンスで記述された属性に対して有効な値であるかどうかをテストします。
        定義:
        isValue、インタフェース: OpenMBeanParameterInfo
        パラメータ:
        obj - 判定されるオブジェクト。
        戻り値:
        objがこの OpenMBeanAttributeInfoSupportインスタンスにより記述されたパラメータで有効な値である場合はtrue、そうでない場合はfalse
      • equals

        public boolean equals​(Object obj)
        指定されたobjパラメータとこの OpenMBeanAttributeInfoSupportインスタンスが等しいかどうかを比較します。

        次のすべての条件が満たされている場合に限り、trueを返します。

        • objがnullでない
        • objOpenMBeanAttributeInfoインタフェースも実装している
        • 名前が等しい
        • 公開型が等しい
        • アクセス・プロパティ(isReadable、isWritable、およびisIs)が等しい
        • デフォルト値、最小値、最大値、および正当な値が等しい
        これらの条件が満たされていれば、このequalsメソッドは、OpenMBeanAttributeInfoインタフェースの異なった実装であるobjパラメータに対して正常に機能します。

        objDescriptorReadも実装する場合、そのgetDescriptor()メソッドもこのオブジェクトに対するのと同じ値を返す必要があります。

        定義:
        equals、インタフェース: OpenMBeanAttributeInfo
        定義:
        equals、インタフェース: OpenMBeanParameterInfo
        オーバーライド:
        equals、クラス: MBeanAttributeInfo
        パラメータ:
        obj - このOpenMBeanAttributeInfoSupportインスタンスと等しいかどうかを比較するオブジェクト。
        戻り値:
        指定されたオブジェクトがこのOpenMBeanAttributeInfoSupportインスタンスと等しい場合はtrue
        関連項目:
        Object.hashCode()HashMap
      • hashCode

        public int hashCode()

        この OpenMBeanAttributeInfoSupportインスタンスのハッシュ・コード値を返します。

        OpenMBeanAttributeInfoSupportインスタンスのハッシュ・コードは、equalsの比較で使用されたすべての情報要素(その名前、公開型、デフォルト値、最小値、最大値、正当な値、および記述子)のハッシュ・コードの合計です。

        これにより、t1.equals(t2)は、メソッドObject.hashCode()の一般契約によって要求されるように、任意の2つの OpenMBeanAttributeInfoSupportインスタンスt1および t2 t1.hashCode()==t2.hashCode()を意味します。

        OpenMBeanAttributeInfoインタフェースを実装する別のクラス・インスタンスが、equals(java.lang.Object)で定義されているように、このOpenMBeanAttributeInfoSupportインスタンスと等しくなる場合もあります。しかし、計算方法が異なっているため、ハッシュ・コードも異なっている可能性があります。

        OpenMBeanAttributeInfoSupportインスタンスは不変で、このインスタンスのハッシュ・コードは、hashCodeの最初の呼出し時に1回だけ計算されます。その後の呼出しには、同じ値が返されます。

        定義:
        hashCode、インタフェース: OpenMBeanAttributeInfo
        定義:
        hashCode、インタフェース: OpenMBeanParameterInfo
        オーバーライド:
        hashCode 、クラス:  Object
        戻り値:
        この OpenMBeanAttributeInfoSupportインスタンスのハッシュ・コード値
        関連項目:
        Object.equals(java.lang.Object), System.identityHashCode(java.lang.Object)
      • toString

        public String toString()
        このOpenMBeanAttributeInfoSupportインスタンスの文字列表現を返します。

        この文字列表現は、このクラス(javax.management.openmbean.OpenMBeanAttributeInfoSupport)の名前、記述されたパラメータの名前と公開型の文字列表現、そのデフォルト値、最小値、最大値、正当な値、およびその記述子の文字列表現で構成されます。

        OpenMBeanAttributeInfoSupportインスタンスは不変で、このインスタンスの文字列表現は、toStringの最初の呼出し時に1回だけ計算されます。その後の呼出しには、同じ値が返されます。

        定義:
        toString、インタフェース: OpenMBeanAttributeInfo
        定義:
        toString、インタフェース: OpenMBeanParameterInfo
        オーバーライド:
        toString 、クラス:  Object
        戻り値:
        このOpenMBeanAttributeInfoSupportインスタンスの文字列表現。