Java Platform Debugger Architecture (JPDA)

Java Platform Debugger Architecture (JPDA)は、3つのインタフェースで構成されており、デスクトップ・システムの開発環境でデバッガを使用することを前提として設計されています。Java Virtual Machine Tools Interface (JVM TI)では、デバッグのためにVMから提供する必要のあるサービスを定義します。Java Debug Wire Protocol (JDWP)では、デバッグ中のプロセスとデバッガのフロントエンドとの間で転送される情報および要求の形式が定義されています。フロントエンドには、Java Debug Interface (JDI)が実装されています。Java Debug Interfaceでは、ユーザー・コード・レベルでの情報および要求が定義されています。

拡張機能

設計

インタフェースに関する参考資料

実装

詳細情報


Copyright © 1993, 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved.