国際化対応言語環境の利用ガイド

韓国語の地域対応

1995 年 12 月に韓国政府は、標準韓国語コードセットの KS X 1005–1 を発表しました。このコードセットは、ISO 10646-1/Unicode 2.0 に基づいています。

ISO-10646 文字セットでは、次の 2 つのユニバーサル文字セットが使用されています。

ISO-10646 文字セットは、直接 IBM-PC ベースのオペレーティングシステムで使用することはできません。たとえば、Solaris 環境のカーネルおよびその他の多くのモジュールは、文字列内の null 文字 (0x00) など、特定のバイトを制御命令として解釈します。ISO-10646 文字セットは、最初のバイトまたは後続のバイトで、任意のビットの組み合わせでエンコードできます。ISO-10646 文字は、上記の制限のため、Solaris システムで自由に転送することはできません。

移行を容易にするために、ISO-10646 文字を、C0 制御文字 (0x00..0x1F)、C1 制御文字 (0x80..0x9F)、空白 (0x20)、DEL (0x7F) を使用せずに再コード化する、UCS Transformation Format (UTF) を定義しています。

ko.UTF-8 は、韓国語標準コードセット KS X 1005–1 をサポートする Solaris のロケールです。このロケールは、以前の KS X 1005 のすべての文字を含む 11,172 の韓国語の文字をサポートします。韓国語の UTF-8 は、韓国語関連の ISO-10646 文字およびフォントをサポートします。ISO-10646 は世界中の文字に対応しているので、あらゆる言語のすべての文字を入力および出力するために、さまざまな入力方式やフォントが提供されています。Universal UTF/UCS が普及するまでは、韓国語 UTF-8 は韓国語の文字に関連する ISO-10646 コードのサブセットと、以前の韓国語標準コードセットおよび拡張 ASCII のすべての文字をサポートします。

ko ロケールでは、EUC を使って KS X 1001 をエンコードします。ko.UTF-8 ロケールは、KS X 1001 のスーパーセットである KS X 1005–1/Unicode 2.0 コードセットをサポートします。これら 2 つのロケールは、エンドユーザーには同じように見えますが、内部の文字エンコーディングが異なっています。Solaris は次の入力方式をサポートします。

ko ロケール用

ko.UTF-8 ロケール用

次の表に、ko ロケールの韓国語ビットマップフォントを示します。

表 4–16 ko ロケールの Solaris 9 (韓国語版) ビットマップフォント

完全なファミリ名 

サブファミリ 

形式 

エンコーディング 

 Gothic  R/B PCF (12,14,16,18,20,24) KS X 1001
 Graphic  R/B PCF (12,14,16,18,20,24) KS X 1001
 Haeso  R/B PCF (12,14,16,18,20,24) KS X 1001
 Kodig  R/B PCF (12,14,16,18,20,24) KS X 1001
 Myeongijo R/B PCF (12,14,16,18,20,24) KS X 1001
 Pilki  R/B PCF (12,14,16,18,20,24) KS X 1001
 Round gothic R/B PCF (12,14,16,18,20,24) KS X 1001

次の表に、 ko.UTF-8 ロケールの韓国語ビットマップフォントを示します。

表 4–17 ko.UTF-8 ロケールの Solaris 9 (韓国語版) ビットマップフォント

完全なファミリ名 

サブファミリ 

形式 

エンコーディング 

 Gothic  R/B PCF (12,14,16,18,20,24)KS X 1001 (Johap)
 Graphic  R/B PCF (12,14,16,18,20,24)KS X 1001 (Johap)
 Haeso  R/B PCF (12,14,16,18,20,24)KS X 1001 (Johap)
 Kodig  R/B PCF (12,14,16,18,20,24)KS X 1001 (Johap)
 Myeongijo R/B PCF (12,14,16,18,20,24)KS X 1001 (Johap)
 Pilki  R/B PCF (12,14,16,18,20,24)KS X 1001 (Johap)

次の表に、 ko/ko.UTF-8 ロケールの韓国語 TrueType フォントを示します。

表 4–18 ko/ko.UTF-8 ロケール用の Solaris 9 韓国語 TrueType フォント

完全なファミリ名 

サブファミリ 

表記形式 

ベンダー 

エンコーディング 

Kodig/Gothic 

TrueType 

Hanyang 

Unicode 

Myeongijo 

TrueType 

Hanyang 

Unicode  

Haeso 

TrueType 

Hanyang 

Unicode  

Round gothic 

TrueType 

Hanyang 

Unicode 

次の表に韓国語の iconv を示します。

表 4–19 韓国語 iconv

コード 

シンボル 

ターゲットコード 

シンボル 

IBM CP933cp933

UTF-8 (Unicode 2.0)

ko_KR-UTF-8
ISO646646

KS X 1001

5601
ISO2022-KRiso2022-7

KS X 1001

ko_KR-euc
ISO2022-KRiso2022-7

UTF-8 (Unicode 2.0)

ko_KR-UTF-8
KS X 10015601

UTF-8

UTF-8
KS X 1001EUC-KR

UTF-8

UTF-8
KS X 1001KSC5601

UTF-8

UTF-8
KS X 1001ko_KR-euc

UTF-8 (Unicode 2.0)

ko_KR-UTF-8
KS X 1001ko_KR-euc

ISO2022-KR

ko_KR-iso2022-7
KS X 1001ko_KR-euc

KS X 1001

ko_KR-johap
KS X 1001ko_KR-euc

KS X 1001

ko_KR-johap92
KS X 1001ko_KR-euc

KS X 1001

ko_KR-nbyte
KS X 1001ko-KR-nbyte

KS X 1001

ko_KR-euc
KS X 1001ko-KR-johap

UTF-8 (Unicode 2.0)

ko_KR-UTF-8
KS X 1001ko-KR-johap

KS X 1001

ko_KR-euc
KS X 1001ko-KR-johap92

UTF-8 (Unicode 2.0)

ko_KR-UTF-8
KS X 1001ko-KR-johap92

KS X 1001

ko_KR-euc
UTF-8 UTF-8

KS X 1001

5601
UTF-8 UTF-8

KS X 1001

EUC-KR
UTF-8 UTF-8

KS X 1001

KSC5601
UTF-8 ko-KR-UTF-8

IBM CP 933

cp 933
UTF-8 ko-KR-UTF-8

KS X 1001

ko_KR-euc
UTF-8 ko-KR-UTF-8

ISO2022-KR

ko_KR-iso2022-7
UTF-8 ko-KR-UTF-8

KS X 1001

ko_KR-johap
UTF-8 ko-KR-UTF-8

KS X 1001

ko_KR-johap92