索引

A  B  C  D  E  F  G  H  I  J  K  L  M  N  O  P  Q  R  S  T  U  V  W  X  Z  

A

  • アクセス・ドライバ, 外部表 1
  • アクセス・パス, データ 1, 2, 3, 4
  • アカウント, ユーザー 1
  • ACIDプロパティ 1
  • アクティブなトランザクション 1
  • ADDM(自動データベース診断モニター) 1, 2
  • 管理アカウント 1, 2
  • 管理者権限 1, 2, 4, 5
  • ADR 1
  • 拡張索引圧縮 1
  • アドバンスト・キューイング 1
  • 集計関数 1
  • アラート・ログ 1, 2
  • ALL_データ・ディクショナリ・ビュー 1
  • ALTER TABLE文 1
  • 分析関数 1
  • 分析ビュー 1
  • 無名PL/SQLブロック 1
  • ANSI/ISO規格 1
  • API(Application Program Interface) 1
    • クライアント側 1
    • 埋込みSQL文 1
    • 外部表 1
    • Java 1, 2, 3
    • JDBC 1, 3, 4
    • ネットワーク・サービス 1
    • OCI/OCCI 1
    • ODBC 1, 2
    • Oracle Database Advanced Queuing 1
    • Oracle Data Pump 1
  • アプリケーションおよびネットワークのアーキテクチャ 1, 2
  • アプリケーション・コンテキスト, 監査 1
  • アプリケーション・コンティニュイティ 1, 2
    • アーキテクチャ 1
    • 利点 1
    • 計画的メンテナンス 1
    • ユースケース 1
  • アプリケーション開発者
    • 業務 1
    • ツール 1
    • トピック 1
  • アプリケーション・ドメイン索引 1
  • アプリケーション・プロセス 1
  • アプリケーション・プログラム・インタフェース
    • 「API」を参照
  • アプリケーション
    • アップグレード 1
  • アプリケーション・サーバー 1, 2
    • 概要 1
  • アーカイブREDOログ・ファイル 1, 2, 3
  • ARCHIVELOGモード 1
  • アーカイバ・プロセス(ARCn) 1
  • 昇順索引 1
  • ASSM表 1
  • 非同期通知 1
  • 原子性, 文レベル 1
  • 属性クラスタ表
    • 利点 1
    • ディメンション階層 1
    • インターリーブされた順序付け 1
    • 結合属性クラスタリング 1
    • 線形順序付け 1
    • 概要 1
    • ゾーン・マップ 1, 2
  • 監査 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7
    • アプリケーション・コンテキスト 1
    • 監査管理者ロール 1
    • 監査ポリシー 1, 2
    • 監査レコード 1
    • ファイングレイン 1
    • Oracle Audit Vault and Database Firewall。 1
    • Oracle Database Vault 1
    • Oracle Label Security 1
    • 標準 1
    • 統合監査証跡 1, 2, 3
  • AUDIT文 1
  • 認証, データベース 1, 2, 3
  • 自動索引 1, 2
  • 自動ビッグ・テーブル・キャッシング 1, 2
  • 自動データベース診断モニター。
    • 「ADDM」を参照
  • 自動診断リポジトリ(ADR) 1, 2
  • 自動メンテナンス・タスク 1
  • 自動メモリー管理 1, 2
  • 自動セグメント領域管理(ASSM) 1
  • 自動UNDO管理 1, 2
  • 自動ワークロード・リポジトリ(AWR) 1
  • AutoTask 1
  • AWR
    • 「自動ワークロード・リポジトリ(AWR)」を参照
  • AWRレポート 1

B

  • バックグラウンド・プロセス 1, 2
    • 必須 1
    • オプション 1
    • PMAN 1
  • バックアップおよびリカバリ
    • 定義 1
    • 永久的増分計画 1
    • 方法 1
  • バックアップ 1
    • バックアップ・セット 1
    • イメージ・コピー 1
    • データベースの部分 1
    • Recovery Manager 1
    • 方法の比較 1
    • データベース全体 1
  • ビッグ・テーブル・キャッシュ 1
  • BINARY_DOUBLEデータ型 1
  • BINARY_FLOATデータ型 1
  • ビットマップ索引 1
    • ビットマップ結合 1
    • ロック 1
    • マッピング表 1
    • 単一表 1
    • 記憶域 1
  • ビットマップによる表領域管理 1
  • ブロックしているトランザクション 1
  • ブロック, データ
    • 「データ・ブロック」を参照
  • BOOLEANデータ型 1, 2, 3, 4
  • ブランチ・ブロック, 索引 1
  • Bツリー索引 1, 2, 3
    • ブランチ・レベル 1
    • 高さ 1
    • 接頭辞圧縮 1
    • 逆キー 1
  • バッファ・キャッシュ, データベース
    • 「データベース・バッファ・キャッシュ」を参照
  • バッファ
    • 「データベース・バッファ」を参照
  • ビジネス・ルール, 規定 1, 2

C

  • キャッシュ・フュージョン 1
  • カーディナリティ, 列 1, 2
  • デカルト結合 1
  • カートリッジ 1
  • 連鎖的な削除 1
  • catalog.sqlスクリプト 1
  • CDB 1
    • Oracle Flashbackテクノロジ 1
  • 連鎖, 行
    • 「行連鎖」を参照
  • 文字データ型 1
    • VARCHAR2 1
  • キャラクタ・セット 1
    • ASCII 1
    • クライアント 1
    • データベース 1
    • EBCDIC 1
    • Unicode 1, 2
  • CHARデータ型 1
  • チェック制約 1, 2
  • チェックポイント・プロセス(CKPT) 1
  • チェックポイント
    • 制御ファイル 1
    • データベース停止 1
    • 定義 1
    • 非一貫性バックアップ 1
    • 増分 1
    • 位置 1
    • スレッド 1
  • チャンク 1
  • クリーンアップ・ヘルパー・プロセス(CLnn) 1
  • クリーンアップ・メイン・プロセス(CLMN) 1
  • クライアント/サーバー・アーキテクチャ 1
    • 利点 1
  • クライアント・プロセス 1, 2
    • 接続 1
    • セッション 1
    • 共有サーバー・プロセス 1
  • クライアント結果キャッシュ 1
  • クライアント側プログラミング 1
  • CLMNバックグラウンド・プロセス 1
  • CLnnバックグラウンド・プロセス 1
  • Cloud Control 1
  • クラスタ索引 1
  • クラスタ, 表 1
    • クラスタ・キー 1
    • ハッシュ 1
    • 索引 1
  • Codd, E. F. 1
  • コード・ポイント 1
  • コレクション, PL/SQL 1, 2
    • カーディナリティ 1, 3
    • 定義 1, 2
    • 非表示 1
    • 複数索引 1
    • 順序 1
    • NULLの使用禁止 1
    • 仮想 1, 2, 3
  • COMMENT文 1
  • COMMIT文 1
  • トランザクションのコミット
    • COMMIT文 1
    • 定義済 1
    • トランザクションの終了 1
    • 高速コミット 1
    • グループ・コミット 1
    • 実装 1
    • 暗黙的コミット 1
    • 失われたコミット問題 1
    • 2フェーズ・コミット 1
  • コンパイル済PL/SQL
    • 疑似コード 1
    • 共有プール 1
    • トリガー 1
  • 完全リカバリ 1
  • 完全リフレッシュ 1
  • コンポジット索引 1
  • コンポジット・パーティション化 1
  • 複合トリガー 1
  • 圧縮
    • 拡張索引 1
    • アーカイブ 1
    • 基本表 1
    • データ・ブロック 1
    • ハイブリッド列圧縮 1, 2
    • 索引 1
    • OLTP表 1
    • 接頭辞索引 1
    • 1, 2
    • ハイブリッド列圧縮のユニット 1
    • ウェアハウス 1
  • 連結索引 1
  • 同時実行性
    • 定義 1
    • 内容を保証しない読取り 1
    • ファジー読取り 1
    • 仮読取り 1
    • 行ロック 1
    • トランザクション分離 1, 2, 3
  • 条件, SQL 1, 2
  • 書込みの競合 1
  • 接続, クライアント/サーバー
    • 管理者権限 1
    • 定義 1
    • 埋込みSQL 1, 2
    • リスナー・プロセス 1, 2
    • セッションと対比 1
  • 一貫性
    • 書込みの競合 1
    • 定義 1
    • ロック 1, 2
    • マルチバージョン 1, 2
  • 制約, 整合性
    • チェック 1, 2
    • デフォルト値 1
    • 遅延可能 1, 2, 4
    • 有効化と無効化 1
    • 索引による規定 1
    • 外部キー 1, 2, 3
    • 規定のメカニズム 1
    • 遅延不可 1
    • NOT NULL 1, 2, 3
    • 主キー 1, 2, 3
    • REF 1
    • 参照 1
    • 自己参照型 1
    • 状態 1
    • 一意キー 1, 2
    • 外部キーおよび親キーの更新 1
    • 検証 1, 2
  • 競合
    • デッドロック 1
  • コンテキスト 1
  • 制御ファイル 1, 2
    • 記録される変更内容 1
    • チェックポイント 1
    • 内容 1
    • 多重化 1
    • 概要 1
    • データベースのマウントでの使用 1
  • コストベース・オプティマイザ
    • 「オプティマイザ」を参照
  • CREATE CLUSTER文 1
  • CREATE DIMENSION文 1
  • CREATE GLOBAL TEMPORARY TABLE文 1
  • CREATE INDEX文 1, 2, 3, 4, 5, 7
  • CREATE MATERIALIZED VIEW文 1
  • CREATE SEQUENCE文 1
  • CREATE SYNONYM文 1
  • CREATE TABLE文 1, 2, 3
    • 記憶域パラメータ 1
  • CREATE UNIQUE INDEX文 1
  • CREATE USER文
    • 一時セグメント 1
  • カーソル
    • 埋込みSQL 1
    • 明示的 1
    • 行のフェッチ 1

D

  • データ・アクセス言語 1
  • データベース・アプリケーション 1
  • データベース認証 1, 2
  • データベース・バックアップ 1
  • データベース・バッファ・キャッシュ 1, 2, 3
    • キャッシュ・ヒットとキャッシュ・ミス 1
    • コメントのキャッシュ 1
    • 全データベース・キャッシュ・モードの強制 1
  • データベース・バッファ
    • トランザクションをコミットした後 1
    • フラッシュ・キャッシュ内のバッファ本体 1
    • バッファ・キャッシュ 1
    • チェックポイント位置 1
    • トランザクションのコミット 1
    • 定義 1
    • 書込み 1
  • Database Configuration Assistant(DBCA) 1
  • データベース・インスタンス 1
    • 「インスタンス」、「データベース」を参照
    • 期間 1
    • 読取り/書込み 1
    • 読取り専用 1
  • データベース・オブジェクト 1
    • メタデータ 1
  • データベース操作 1
  • データベース常駐接続プーリング 1
  • データベース・リソース・マネージャ 1, 2, 3
  • データベース
    • 管理アカウント 1
    • クローズ 1
      • インスタンスの終了 1
    • 定義 1, 2
    • 分散 1
      • グローバル・データベース名の変更 1
    • 階層 1
    • 履歴 1
    • インカネーション 1
    • 概要 1
    • マウント 1
    • マルチプロセス 1
    • マルチユーザー 1
    • 制御ファイルに格納される名前 1
    • ネットワーク 1
    • オブジェクト・リレーショナル 1
    • オープン 1, 2
    • リレーショナル 1, 2, 3
    • 停止 1
    • 起動 1, 2
      • 強制 1
    • 構造
      • 制御ファイル 1
      • データ・ブロック 1, 2, 3
      • データ・ファイル 1
      • エクステント 1, 2
      • 論理 1
      • プロセス 1
      • セグメント 1, 2
      • 表領域 1, 2
  • データベース・サーバー・グリッド 1
    • 説明 1
  • データベース記憶域グリッド 1
    • 説明 1
  • データベース構造
    • 制御ファイル 1
    • データ・ブロック 1, 2, 3
    • データ・ファイル 1
    • エクステント 1
    • プロセス 1
    • セグメント 1, 2
    • 表領域 1, 2
  • Database Upgrade Assistant(DBUA) 1
  • データベース・ライター・プロセス(DBW) 1
    • 複数のDBWnプロセス 1
  • データベース・ライター・プロセス(DBWn)
    • チェックポイント 1
    • 定義済 1
    • 最低使用頻度アルゴリズム(LRU) 1
    • 事前書込み 1
  • データ・ブロック 1, 2
    • メモリーにキャッシュ 1
    • クラスタ化行 1
    • ブロック内の空き領域の結合 1
    • 圧縮 1
    • 書式 1, 2
    • 格納されているロック 1
    • 概要 1
    • ROWIDでの表示 1
    • バッファ・キャッシュに格納 1
    • ディスクへの書込み 1
  • データ同時実行性
    • 定義 1
  • データ整合性 1
  • データ変換
    • プログラム・インタフェース 1
  • データ破損 1
  • データ・ディクショナリ 1, 2
    • 接頭辞がALL_のビュー 1
    • キャッシュ 1
    • コメント 1
    • 内容 1, 2
    • 接頭辞がDBA_のビュー 1
    • ディクショナリ管理表領域 1
    • DUAL表 1
    • データベースでの使用方法 1
    • ロック 1
    • 概要 1
    • パブリック・シノニム 1
    • ストアド・サブプログラム 1
    • 接頭辞がUSER_のビュー 1
  • データ・ディクショナリ・キャッシュ 1, 2, 3
  • データ障害, 人為的エラーに対する保護 1, 3
  • データ・ファイル 1
    • 内容 1
    • データ・ファイル 1 1
    • オンラインでの移動 1
    • 制御ファイルに名前がある 1
    • ROWIDでの表示 1
    • SYSTEM表領域 1
    • 一時 1
  • データの整合性 1
    • 規定 1, 2, 3
    • SQL 1
  • データ操作言語
    • 「DML」を参照
  • データ・オブジェクト番号, 拡張ROWID 1
  • データ・リカバリ・アドバイザ 1
  • データ・リダクション 1
    • ランダム 1
  • データ・セグメント 1
  • データ型
    • BOOLEAN 1, 2, 3, 4
    • 組込み 1
    • 文字 1, 2
    • コンポジット型 1
    • プログラム・インタフェースによる変換 1
    • DATE 1
    • 日時 1
    • 定義 1
    • 書式モデル 1
    • 表との関連 1
    • PL/SQL 1
    • NCHAR 1
    • NUMBER 1
    • 数値型1
    • NVARCHAR2 1
    • オブジェクト 1
    • 参照型 1
    • ROWID 1, 2
    • TIMESTAMP 1
    • UROWID 1
    • ユーザー定義 1, 2
  • データ・ウェアハウス
    • アーキテクチャ 1
    • ビットマップ索引 1
    • ディメンション 1
    • ディメンション表 1, 2
    • マテリアライズド・ビュー 1
    • パーティション 1
    • サマリー 1
  • DATEデータ型 1, 2
  • 日時データ型 1
  • DBA_ビュー 1
  • DBMS_METADATAパッケージ 1
  • DBMS_RADMパッケージ 1
  • DBMS_SERVICEパッケージ 1
  • DBMS_SPACE_ADMINパッケージ 1
  • DBMS_SQL_MONITORパッケージ 1
  • DBMS_STATSパッケージ 1
  • DBMS(データベース管理システム) 1
  • DBWバックグラウンド・プロセス 1
  • DDL(データ定義言語) 1
    • 説明 1
    • ロック 1
  • デッドロック 1
    • 定義 1
  • 意思決定支援システム(DSS)
    • マテリアライズド・ビュー 1
  • デフォルト値
    • 制約の影響 1
  • 遅延挿入 1, 2
  • 定義者権限 1
  • DELETE文 1
    • データ・ブロック内の領域の解放 1
  • 削除, 連鎖的 1
  • 正規化されていない表 1
  • 依存性, スキーマ・オブジェクト 1
  • 降順索引 1
  • ディクショナリ・キャッシュ・ロック 1
  • ディクショナリ管理表領域 1
  • ディメンション 1
    • 属性クラスタ表 1, 2, 3
    • 属性 1
    • 階層 1
      • 結合キー 1
    • 正規化された表と正規化されていない表 1
    • 1
  • ディメンション表 1
  • ディレクトリ・オブジェクト 1
  • ダイレクト・パス・ロード
    • ハイブリッド列圧縮 1
  • 内容を保証しない読取り 1, 2
  • ディスク領域
    • 割当てに使用されるデータファイル 1
  • ディスパッチャ・プロセス(Dnnn)
    • Oracle Net Servicesを介したクライアント・プロセスの接続 1, 2
    • ネットワーク・プロトコル 1
    • 起動と停止の禁止 1
    • レスポンス・キュー 1
  • 分散データベース 1
    • クライアント/サーバー・アーキテクチャ 1
    • ジョブ・キュー・プロセス 1
    • リカバラ・プロセス(RECO) 1
    • サーバーをクライアントとしても使用可能 1
    • トランザクション 1
  • 分散トランザクション 1, 2, 3
    • インダウト 1
    • ネーミング 1
    • 2フェーズ・コミット 1
  • DML(データ操作言語)
    • 索引付けされた列 1
    • 非参照用索引 1
    • ロック 1
    • 概要 1
    • 参照アクション 1
    • トリガー 1
  • 停止時間
    • 計画メンテナンス中の回避 1
    • 計画外メンテナンス中の回避 1
  • ドライバ 1
  • DUAL表 1
  • 動的パーティション化 1
  • 動的パフォーマンス・ビュー 1, 2
    • データベース・オブジェクト・メタデータ 1
    • 記憶域 1
  • 動的SQL
    • DBMS_SQLパッケージ 1
    • 埋込み 1, 2

E

  • 埋込みSQL 1, 2, 3, 4
  • EM Express 1
  • トランザクションのエンキュー 1
  • エンタープライズ・グリッド
    • Oracle Real Application Clusters 1
  • Enterprise Manager 1, 2
    • アラート・ログ 1
    • 動的パフォーマンス・ビューの使用 1
    • パッケージの実行 1
    • ロックとラッチのモニター 1
    • 停止 1, 2
  • Enterprise Manager for Zero Data Loss Recovery Applianceプラグイン。
    • 「リカバリ・アプライアンス・プラグイン」を参照
  • 等価結合 1
  • エラー, リカバリ可能 1, 2
  • 例外, PL/SQL 1
  • 排他ロック 1
    • 行ロック(TX) 1
    • 表ロック(TM) 1
  • EXECUTE文 1
  • 実行計画 1, 2, 3, 4
    • EXPLAIN PLAN 1
  • EXPLAIN PLAN文 1, 2
  • 明示的ロック 1
  • 式, SQL 1, 2
  • エクステント 1
    • データ・ブロックの集合 1
    • 割当て解除 1
    • 定義済 1
    • ディクショナリ管理 1
    • 増分 1
    • ローカル管理 1
    • 概要 1
  • 外部プロシージャ 1
  • 外部表 1, 2, 3
    • 用途1
  • 抽出、変換、ロード(ETL)
    • 概要 1

F

  • ファクト表 1
  • 障害
    • データベース・バッファ 1
    • 文とプロセス 1
  • 高速コミット 1
  • 高速全索引スキャン 1
  • 高速リカバリ領域 1
  • 高速リフレッシュ 1, 2
  • フィールド 1
  • ファイル管理ロック 1
  • ファイル
    • アラート・ログ 1
    • 初期化パラメータ 1, 2
    • パスワード
      • 管理者権限 1
    • サーバー・パラメータ 1, 2
    • トレース・ファイル 1
  • ファイングレイン監査 1
  • 固定SGA 1
  • フラッシュ・キャッシュ
    • バッファ読取り 1
    • 最適化物理読取り 1
  • 浮動小数点数 1, 2
  • 全データベース・キャッシュ・モードの強制 1
  • 外部キー 1, 2
    • 親キー値の変更 1
    • コンポジット 1
    • 制約 1
    • 索引の作成 1, 2
    • NULL 1
    • 親キー表の更新 1
    • 表の更新 1
  • 書式モデル, データ型 1, 2
  • 空き領域
    • 自動セグメント領域管理 1
    • 管理 1
  • 全索引スキャン 1
  • 全表スキャン 1, 2, 3
    • デフォルト・モード 1
    • LRUアルゴリズム 1
    • パラレル実行 1
  • ファンクション索引 1, 2, 3
  • ファンクション 1
    • 集計 1
    • 分析 1
    • ファンクション索引 1
    • ハッシュ 1
    • PL/SQL 1
    • SQL 1
  • ファジー読取り 1

G

  • GDSCTLユーティリティ 1
  • グローバル・データベース名
    • 共有プール 1
  • グローバル索引 1, 2
  • グローバリゼーション・サポート 1
  • GRANT文 1, 2
  • グリッド・コンピューティング
    • データベース・サーバー・グリッド 1
    • データベース記憶域グリッド 1
  • グループ・コミット 1

H

  • SQL文のハンドル 1
  • ハッシュ・クラスタ 1
    • クラスタ・キー 1
    • ハッシュ衝突 1
    • ハッシュ・キー値 1
    • 問合せ 1
    • 単一表 1
    • 記憶域 1
  • ハッシュ関数 1, 2
  • ハッシュ索引 1
  • ハッシュ・パーティション化 1
  • ヘッダー, データ・ブロック 1, 2
  • 動作モニター 1
  • ヒープ構成表 1, 2
  • 高さ, 索引 1
  • 階層
    • 結合キー 1
    • レベル 1
  • 高可用性
    • アプリケーション 1
    • データ破損 1
  • ヒント, オプティマイザ 1, 2, 3
  • ハイブリッド列圧縮 1, 2
    • 圧縮ユニット 1
    • DML 1
    • 行レベル・ロック 1

I

  • イメージ・コピー 1
  • IM列格納
    • 「インメモリー列ストア」を参照
  • IM領域マネージャ
    • 「インメモリー領域マネージャ」を参照
  • インカネーション, データベース 1
  • 永久的増分計画 1
  • 増分リフレッシュ 1, 2
  • 索引クラスタ化係数 1
  • 索引の圧縮 1
  • 索引
    • 拡張索引圧縮 1
    • アプリケーション・ドメイン 1
    • 昇順 1
    • 自動 1, 2
    • 利点 1
    • ビットマップ 1, 2, 3, 4
    • ビットマップ結合 1
    • ブランチ・ブロック 1
    • Bツリー 1, 2
    • カーディナリティ 1
    • コンポジット 1
    • 圧縮 1
    • 連結 1
    • 定義 1, 2
    • 降順 1
    • ドメイン 1
    • 整合性制約の規定 1
    • 拡張可能 1
    • 高速全スキャン 1
    • ファンクション 1, 2, 3
    • グローバル 1, 2
    • 索引クラスタ化係数 1
    • 非表示 1
    • キー 1, 2
    • リーフ・ブロック 1
    • ローカル 1
    • ローカル・パーティション化 1
    • 複数 1
    • 非同一キー, ローカル 1
    • 非一意 1
    • 概要 1
    • パーティション化 1, 2, 3
    • パーティション化
      • 索引 1
    • 同一キー, ローカル 1
    • 接頭辞 1
    • レンジ・スキャン 1
    • 逆キー 1
    • スキャン 1, 2, 3
    • セカンダリ 1
    • セグメント 1, 2
    • 選択性 1
    • ストレージ 1, 2
    • 記憶領域 1
    • タイプ 1
    • 一意 1
    • 使用禁止 1
  • 索引, 更新 1
  • 索引構成表 1, 2
    • 利点 1
    • ビットマップ索引 1
    • 特性 1
    • 行オーバーフロー 1
    • 2次索引 1
  • 索引の一意スキャン 1
  • 処理中のトランザクション 1
  • 情報システム 1
  • INIT.ORA
    • 参照: 初期化パラメータ・ファイル
  • 初期化パラメータ・ファイル 1 2
    • 起動 1
  • 初期化パラメータ
    • 概要 1
    • 基本 1
    • OPEN_CURSORS 1
    • SERVICE_NAMES 1
  • インメモリー列ストア 1, 2
    • メモリー管理 1
    • SQL実行 1
  • 内部結合 1
  • インプレース・リフレッシュ方法 1
  • INSERT文 1
  • インスタンスPGA
    • メモリー管理 1
  • インスタンス, データベース 1, 2, 3
    • データベースに対応付け 1
    • 期間 1
    • 障害 1
    • 障害 1
    • メモリー構造 1
    • プロセスの構造 1, 2
    • リカバリ
      • SMONプロセス 1
    • サービス名 1
    • 停止 1, 2
    • 終了 1
  • INSTEAD OFトリガー 1
  • 整合性制約 1, 2
    • 利点 1, 2
    • チェック 1
    • 定義 1
    • 遅延不可 1
    • 外部キーおよび親キーの更新 1
    • 検証 1
    • ビュー 1
  • 内部ロック 1
  • 内部表 1
  • 時間隔パーティション表 1
  • 非表示列 1
  • 非参照用索引 1
  • 実行者権限 1
  • 分離レベル
    • シリアライズ 1
  • 分離レベル, トランザクション 1
    • コミット読取り 1
    • 読取り専用 1
    • 設定 1

J

  • Java
    • 概要 1
    • SQLJトランスレータ 1
    • ストアド・プロシージャ 1, 2
    • 仮想マシン 1
  • JDBC 1
    • SQLへのアクセス 1
    • ドライバ 1
    • ドライバ・タイプ 1
    • 埋込みSQL 1, 2
  • ジョブ・キュー・プロセス 1
  • ジョブ 1
  • 結合属性クラスタリング 1
  • 結合
    • ビュー 1
  • 結合, 表 1, 2, 3
    • デカルト 1
    • クラスタ化表 1
    • 条件 1
    • 内部結合 1
    • 結合条件 1
    • 外部結合 1
    • ビュー 1
  • JSON
    • XMLとの比較 1
    • Oracle Databaseでのサポート 1
    • 概要 1

K

  • キー圧縮
    • 「接頭辞圧縮」を参照
  • キー
    • 索引の連結 1
    • 外部 1, 3
    • 索引 1, 2, 3
    • 自然 1
    • 1, 2
    • パーティション 1
    • 同一キー索引 1
    • 参照 1, 2
    • 1
    • サロゲート 1
    • 一意 1
    • 1

L

  • ラージ・プール 1
    • 遅延挿入 1
    • メモリー管理 1
  • ラッチ
    • 定義 1
  • リーフ・ブロック, 索引 1
  • 最低使用頻度(LRU)アルゴリズム
    • データベース・バッファ 1
    • 全表スキャン 1
    • ラッチ 1
    • 共有SQLプール 1, 3
  • LGWRバックグラウンド・プロセス 1
  • ライブラリ・キャッシュ 1, 2
  • リスナー制御ユーティリティ 1
  • リスナー・プロセス 1, 2
    • リスナー登録プロセス(LREG) 1
    • サービス名 1
  • リスナー登録プロセス(LREG) 1
  • リスナー 1, 2
    • リスナー登録プロセス(LREG) 1
    • サービス名 1
  • リスト・パーティション化 1
  • ローカル索引 1
  • ローカル管理表領域 1
  • ローカル・パーティション索引 1
  • ローカル一時表領域 1
  • ロック 1
    • トランザクションをコミットした後 1
    • 自動 1, 2
    • ビットマップ索引 1
    • 変換 1, 3
    • デッドロック 1, 2
    • 定義 1
    • ディクショナリ 1
    • ディクショナリ・キャッシュ 1
    • DML 1
    • 期間 1, 2
    • エスカレーション 1
    • 排他 1
    • 排他DDL 1
    • 排他表 1
    • ファイル管理ロック 1
    • ハイブリッド列圧縮 1
    • ラッチ 1
    • ログ管理ロック 1
    • 手動 1
    • 概要 1
    • 解析 1
    • 制限 1
    • ロールバック・セグメント 1
    • 行(TX) 1
    • 行排他表 1
    • 行共有 1
    • 共有DDL 1
    • 共有ロック 1
    • 共有行排他 1
    • 共有表 1
    • システム 1
    • 1, 2
    • 表(TM) 1
    • 表領域 1
    • タイプ 1
    • 索引なしの外部キー 1
    • ユーザー定義 1
  • LOCK TABLE文 1
  • ログベースのリフレッシュ 1
  • 論理データベース構造
    • データ・ブロック 1
    • 定義 1
    • エクステント 1
    • セグメント 1
    • 表領域 1, 2
  • 論理ROWID 1
  • 論理トランザクションID 1
  • ログ管理ロック 1
  • ログ・スイッチ
    • アーカイバ・プロセス 1
    • ログ順序番号 1
  • ログ・ライター・プロセス(LGWR) 1
    • グループ・コミット 1
    • 使用可能なオンラインREDOログ 1
    • REDOログ・バッファ 1
    • 事前書込み 1
    • オンラインREDOログ・ファイルへの書込み 1
  • LONGデータ型
    • 記憶域 1
  • 更新内容の消失 1, 2
  • 書込み欠落
    • シャドウ表領域 1
  • LRU 1, 3
    • 共有SQLプール 1

M

  • メンテナンス・タスク, 自動 1
  • メンテナンス・ウィンドウ 1
  • 手動ロック 1
  • マッピング表 1
  • マスター表 1
  • マテリアライズド・ビュー 1
    • 特性 1
    • 完全リフレッシュ 1
    • 高速リフレッシュ 1
    • 増分リフレッシュ 1
    • インプレース・リフレッシュおよびホーム外リフレッシュ 1
    • リフレッシュ
      • ジョブ・キュー・プロセス 1
    • リフレッシュ 1, 2
    • ゾーン・マップ 1
  • メディア・リカバリ
    • 完了 1
    • 概要 1
  • memoptimizeプール 1, 2
  • メモリー
    • SQL文のための割当て 1
    • 内容 1
    • プロセスでの使用 1
    • ストアド・プロシージャ 1
  • メモリー管理
    • 概要 1
    • 自動 1
    • 自動共有 1
    • インスタンスPGA 1
  • MERGE文 1
  • メッセージ・ゲートウェイ 1
  • メトリック 1, 2
  • ユーザー・アクションの監視 1
  • マルチブロック書込み 1
  • 多重化
    • 制御ファイル 1
    • REDOログ・ファイル・グループ 1
    • REDOログ・ファイル 1
  • マルチテナント・アーキテクチャ
    • 定義 1
  • マルチテナント・コンテナ・データベース
    • 「CDB」を参照
  • マルチバージョン読取り一貫性 1, 2, 3, 4, 5, 6
    • 遅延挿入 1
    • 内容を保証しない読取り 1
    • コミット読取り分離レベル 1
    • 文レベル 1, 2
    • トランザクション・レベル 1
    • UNDOセグメント 1
  • mutex 1

N

  • NaN(非数) 1
  • 各国語サポート(NLS) 1
  • 自然キー 1
  • NCHARデータ型 1
  • ネットワーク・リスナー・プロセス
    • 接続リクエスト 1
  • ネットワーク
    • クライアント/サーバー・アーキテクチャでの使用 1
    • 通信プロトコル 1, 2
    • ディスパッチャ・プロセス 1
    • ドライバ 1
    • リスナー・プロセス 1
    • Oracle Net Services 1
  • NLS_DATE_FORMATパラメータ 1
  • NOAUDIT文 1
  • 非CDB 1
  • 非一意索引 1
  • 正規化された表 1
  • NOT NULL制約 1, 2
  • NULL 1
    • 外部キー 1
    • 格納方法 1, 2
    • 索引 1
    • 禁止 1
  • NUMBERデータ型 1
  • 数, 浮動小数点 1
  • 数値データ型 1
    • 浮動小数点数 1
  • NVARCHAR2データ型 1

O

  • オブジェクト表 1, 2
  • オブジェクト・タイプ 1, 2
  • オブジェクト・ビュー 1
  • ODBC 1
  • OLAP
    • 索引構成表 1
    • 概要 1
  • OLTP
    • 表圧縮 1
  • オンライン分析処理
    • 「OLAP」を参照
  • オンラインREDOログ 1, 2
    • アーカイバ・プロセス(ARCn) 1
    • バッファ管理 1
    • チェックポイント 1
    • コミット済データ 1
    • トランザクションのコミット 1
    • ログ・スイッチ
      • アーカイバ・プロセス 1
    • ログ・ライター・プロセス 1, 2
    • ロールフォワード 1
    • UNDOデータ 1
    • バッファの書込み 1
  • オンラインREDOログ・ファイル 1
  • OPEN_CURSORSパラメータ
    • プライベートSQL領域の管理 1
  • オペレーティング・システム
    • 通信ソフトウェア 1
    • 管理者の権限 1
  • 最適化物理読取り 1
  • オプティマイザ 1, 2
    • 適応最適化 1
    • コンポーネント 1
    • エスティメータ 1
    • 実行 1
    • 実行計画 1, 2, 3, 4, 5
    • ファンクション索引 1
    • ヒント 1, 2, 3
    • 非参照用索引 1
    • 問合せ計画のパーティション 1
    • プラン・ジェネレータ 1
    • 問合せ計画 1
    • 問合せトランスフォーマ 1, 2
    • 行ソース 1
    • 統計 1, 2, 3, 4
  • オプティマイザ統計アドバイザ
    • 概要 1
  • Oracle Advanced Analytics 1
  • Oracle ASM (自動ストレージ管理) 1, 2, 3, 4
  • Oracle Audit Vault and Database Firewall。 1
  • Oracle Automatic Storage Management。
    • 「Oracle ASM」を参照
  • Oracleブロック 1
  • Oracle Call Interface
    • 「OCI」を参照
  • Oracleコード 1
  • Oracle Connection Manager制御ユーティリティ 1
  • Oracle Database
    • 履歴 1
  • Oracle Database Vault 1, 2
  • Oracle Data Mining 1
  • Oracle Data Pump 1, 2, 3
    • ダンプ・ファイル・セット 1
    • 統合監査証跡 1
  • Oracle Enterprise Manager
    • 「Enterprise Manager」を参照
  • Oracle Enterprise Manager Cloud Control (Cloud Control)
    • 「Cloud Control」を参照
  • Oracle Flashbackテクノロジ 1, 2
  • Oracle Flex Clusters 1
  • Oracle GoldenGate 1, 2, 3
  • Oracle Internet Directory 1
  • Oracle JDeveloper 1
  • Oracle JVM
    • 主なコンポーネント 1
    • 概要 1
  • Oracle Label Security 1, 2
  • Oracle LogMiner 1
  • Oracle Management Agents 1
  • Oracle Management Repository 1
  • Oracle管理サービス(OMS) 1
  • Oracle Net 1
  • Oracle Netコンフィギュレーション・アシスタント 1
  • Oracle Net Listener 1
  • Oracle Net Manager 1
  • Oracle Net Services 1, 2
    • クライアント/サーバー・システムでの使用 1
    • 概要 1
    • 共有サーバーの要件 1
  • Oracle Net Services Connection Manager 1
  • Oracleプロセス 1, 2
  • Oracleプログラム・インタフェース(OPI) 1
  • Oracle RAC
    • 「Oracle Real Application Clusters」を参照
  • Real Application Clusters
    • エンタープライズ・グリッド 1
    • Oracle Flex Clusters 1
    • 逆キー索引 1
  • Oracle R Enterprise 1
  • Oracle Secure Backup 1
  • Oracle Sharding
    • 概要 1
    • アーキテクチャ 1
  • Oracle Spatial and Graph 1
  • Oracle Text 1
  • Oracle Universal Installer(OUI) 1
  • Oracle XA
    • ラージ・プール内のセッション・メモリー 1
  • ORDBMS(オブジェクト・リレーショナル・データベース管理システム) 1
  • 外部結合 1
  • ホーム外リフレッシュ方法 1

P

  • パッケージ 1
    • 利点 1
    • 作成 1
    • 実行 1
    • ロック用 1
    • プライベート 1
    • パブリック 1
    • 共有SQL領域 1
    • サブプログラムの実行 1
  • ページ 1
  • パラレル実行 1
    • コーディネータ 1
    • サーバー 1
    • サーバー 1
    • 調整 1
  • パラレルSQL 1
    • コーディネータ・プロセス 1
    • サーバー・プロセス 1
  • パラメータ
    • 初期化 1
      • ロック動作 1
  • 解析ロック 1
  • 解析, SQL 1, 2
    • 埋込みSQL 1
    • ハード解析 1
    • 情報の記憶域 1
  • 部分グローバル・パーティション索引 1
  • パーティション・チェンジ・トラッキング・リフレッシュ 1
  • パーティション索引 1
    • グローバル 1
    • 記憶域 1
  • パーティション表 1
    • 間隔 1
    • 参照 1
  • パーティション化
    • ハッシュ 1
    • 時間隔 1
    • リスト 1
    • レンジ 1
    • 参照 1
    • コンポジット 1
    • 索引 1
    • 索引 1
    • キー 1
  • パーティション
    • 特性 1
    • コンポジット・パーティション化 1
    • 定義 1
    • 動的パーティション化 1
    • 問合せからの除外 1
    • 索引 1
    • キー 1
    • マテリアライズド・ビュー 1
    • 概要 1
    • パーティション
      • コンポジット 1
    • レンジ 1
    • セグメント 1
    • 単一レベル 1
    • 戦略 1
    • 1, 2, 3, 4
  • パスワード
    • 管理者権限 1
    • 接続 1
  • PCTFREE記憶域パラメータ
    • 仕組み 1
  • PDB 1
    • フラッシュバック 1
  • パフォーマンス
    • グループ・コミット 1
    • パッケージ 1
  • PGA
    • 「プログラム・グローバル領域(PGA)」を参照
  • PGA_AGGREGATE_LIMIT初期化パラメータ 1
  • PGA_AGGREGATE_TARGET初期化パラメータ 1
  • 仮読取り 1
  • 物理データベース構造
    • 制御ファイル 1, 2
    • データ・ファイル 1
    • オンラインREDOログ・ファイル 1
  • 物理推測 1
  • PL/SQL
    • 無名ブロック 1, 2
    • コレクション 1, 2
    • データ型 1
    • 動的SQL 1
    • 例外 1
    • 実行 1
    • サブプログラムの実行 1
    • 言語構造 1
    • 概要 1
    • パッケージの作成 1
    • パッケージ 1, 2, 3
    • PL/SQLエンジン 1
    • プログラム・ユニット 1, 2
      • 共有SQL領域 1
    • レコード 1, 2, 3
    • ストアド・プロシージャ 1, 2, 3, 4, 5, 6
    • 単位 1
      • コンパイル済 1
  • 計画
    • SQL実行 1
  • 計画停止時間
    • 停止時間の回避 1
  • プラガブル・データベース
    • 「PDB」を参照
  • PMANバックグラウンド・プロセス 1
  • PMONバックグラウンド・プロセス 1
  • プラグマ, PL/SQL 1
  • プリコンパイラ 1
    • COBOL 1
    • 埋込みSQL 1
    • FORTRAN 1
    • Pro*C/C++ 1
  • 述語, SQL 1, 2
  • 主キー制約 1
  • 主キー 1 2
    • 制約 1
    • ハッシュ・クラスタ 1
    • 索引構成表 1
  • プライベートSQL領域 1
    • 説明 1
    • どのように管理されるか 1
    • 解析 1
  • プライベート・シノニム 1
  • 権限 1, 2, 3
    • 管理者 1
    • 付与 1, 2
    • PL/SQLプロシージャ 1
    • 権限プロファイラ 1
    • 取消し 1
  • プロシージャ
    • 利点 1
    • 実行 1, 2
    • PL/SQLパッケージでの実行 1
    • 外部 1
    • メモリー割当て 1
    • セキュリティ 1
    • 共有SQL領域 1
    • ストアド・プロシージャ 1, 2, 3, 4
  • プロセス 1
    • アーカイバ(ARCn) 1
    • バックグラウンド 1, 2
    • チェックポイント 1
    • クライアント 1, 2
    • 専用サーバー 1
    • 定義 1
    • 分散トランザクションの解決 1
    • ジョブ・キュー 1
    • リスナー 1
      • 共有サーバー 1
    • ログ・ライター(LGWR) 1
    • マルチスレッド 1
    • Oracle 1
    • パラレル実行コーディネータ 1
    • パラレル実行サーバー 1
    • プロセス・モニター(PMON) 1
    • リカバラ(RECO) 1
    • サーバーの1, 2
      • 共有 1, 2
    • 共有サーバー 1
      • クライアントのリクエスト 1
    • 構造 1
    • システム・モニター(SMON) 1
    • ユーザー
      • 障害からのリカバリ 1
      • サーバー・プロセスの共有 1
  • 処理
    • パラレルSQL 1
  • プロセス・マネージャ・プロセス(PMON)
    • 状態オブジェクト 1
  • プロセス・モニター・プロセス(PMON)
    • 説明 1
  • プログラム・グローバル領域(PGA) 1 2
    • 共有サーバー 1
    • 共有サーバー 1
  • プログラム・インタフェース 1
    • Oracle側(OPI) 1
    • 構造 1
    • ユーザー側(UPI) 1
  • プログラミング, サーバー側 1, 2
  • プログラム・ユニット
    • 共有プール 1
  • 保護ポリシー
    • 利点 1
  • 疑似コード
    • トリガー 1
  • 擬似列 1, 2
  • パブリック・シノニム 1

Q

  • 問合せ
    • ブロック 1
    • 定義 1
    • 暗黙的 1
    • DML 1
    • パラレル処理 1
    • 問合せブロック 1
    • 問合せトランスフォーマ 1
    • SQL言語 1
    • ストアド 1
    • 副問合せ 1, 2, 3
  • 問合せブロック 1
  • 問合せオプティマイザ
    • 「オプティマイザ」を参照
  • 問合せ計画 1
    • パーティション化 1
  • クエリー・リライト 1
  • 問合せトランスフォーマ 1

R

  • レンジ・パーティション化 1
  • レンジ・パーティション 1
  • レンジ・スキャン, 索引 1
  • RDBMS(リレーショナル・データベース管理システム) 1
  • RDMA 1
  • コミット読取り分離 1
  • 読取り一貫性
    • 「マルチバージョン読取り一貫性」を参照
  • 読取り専用分離レベル 1
  • 非コミット読取り 1
  • Real Application Clusters
    • キャッシュ・フュージョン 1
    • システム・モニター・プロセス 1
    • オンラインREDOログのスレッド 1
  • レコード, PL/SQL 1, 2, 3
  • リカバリ可能なエラー 1, 2
  • リカバラ・プロセス(RECO) 1
    • インダウト・トランザクション 1
  • リカバリ
    • 完了 1
    • データベース・バッファ 1
    • 分散処理 1
    • インスタンス・リカバリ
      • SMONプロセス 1
    • メディア 1
      • ディスパッチャ・プロセス 1
    • プロセス・リカバリ 1
    • インスタンスの終了後に必要 1
    • トランザクションのロールバック 1
    • 表領域
      • Point-in-Time 1
  • リカバリ・アプライアンス 1
    • バックアップ・モジュール 1
    • メタデータ・データベース 1
    • プラグイン 1
  • リカバリ・カタログ 1
  • Recovery Manager 1, 2
    • アーキテクチャ 1
    • 監査 1
    • バックアップ 1
    • リカバリ・アプライアンス 1
  • リダクション, データ 1
    • ポリシー 1
  • REDOログ・バッファ 1
  • REDOログ・ファイル
    • 使用可能 1
    • 循環使用 1
    • 内容 1
    • 分散トランザクション情報 1
    • グループ・メンバー 1
    • グループ, 定義 1
    • インスタンス・リカバリでの使用 1
    • LGWR 1
    • メンバー 1
    • 多重化 1
    • オンライン, 定義 1
    • REDOエントリ 1
    • スレッド 1
  • REDOログ・バッファ 1
  • REDOレコード 1
  • REF制約 1
  • 参照パーティション表 1
  • 参照整合性
    • 1
    • 自己参照制約 1
  • リフレッシュ
    • 増分 1
    • ジョブ・キュー・プロセス 1
    • マテリアライズド・ビュー 1, 2
  • リレーショナル・データベース管理システム
    • 「RDBMS」を参照
  • リレーション, 単純 1
  • 予約語 1
  • リソース管理 1
  • レスポンス・キュー 1
  • RESULT_CACHE句 1
  • 結果キャッシュ 1, 2
  • 結果セット, SQL 1, 2, 3, 4, 5
  • 逆キー索引 1
  • REVOKE文 1
  • 権限, 定義者および実行者 1
  • ロール 1, 2, 3
  • ロールバック 1
    • 説明 1
    • トランザクションの終了 1
    • DDLでの暗黙的 1
    • 文レベル 1, 2
    • セーブポイントまで 1
    • トランザクション・レベル 1
  • ロールバック・セグメント
    • ロック 1
    • パラレル・リカバリ 1
    • リカバリ中の使用 1
  • ROLLBACK文 1
  • ロールバック 1, 2
  • 行連鎖 1
  • 行データ(データ・ブロックのセクション) 1
  • 行ディレクトリ 1
  • ROWIDデータ型 1, 2
  • ROWID 1
    • 外部 1
    • 索引 1
    • 論理 1, 2
    • 物理 1
    • 行の移行 1
    • スキャン 1
    • ユニバーサル 1
  • 行ロック 1
    • 並行性 1
    • 記憶域 1
  • 行断片 1
    • アドレス 1
    • ブロックにまたがる連鎖 1, 2
    • クラスタ化 1
    • 定義 1, 2
    • データ・ブロック内での形式 1
    • ロック 1
    • ロック 1
    • 新規ブロックへの移行 1
    • 行セット 1
    • 行ソース 1
    • ROWIDでの表示 1
    • 記憶域 1
    • トリガー 1
  • 行ソース生成 1

S

  • サンプル・スキーマ 1
  • セーブポイント 1 2
    • 定義 1
    • 暗黙的 1
    • ロールバック 1
    • SAVEPOINT文 1
  • SAVEPOINT文 1
  • SBTライブラリ 1
  • スキャン
    • クラスタ 1
    • 高速全索引 1
    • 全索引 1
    • 全表 1, 2, 3, 4
    • 索引 1, 2
    • 索引スキップ 1
    • レンジ 1
    • ROWID 1
    • 一意索引 1
  • スキーマ・オブジェクト
    • 定義 1, 2, 3
    • 依存性 1, 2
    • ディメンション 1
    • 索引 1
    • 概要 1
    • マテリアライズド・ビュー 1
    • データファイルとの関連 1
    • 順序 1
    • 記憶域 1
  • スキーマ 1, 2
    • サンプル 1
  • SCN
    • 「システム変更番号」を参照
  • 2次索引 1
    • 利点 1
    • 物理推測 1
  • SecureFiles 1
  • セキュリティ
    • 管理者権限 1, 2
    • 監査 1
    • 定義者権限 1
    • プログラム・インタフェースでの規定 1
    • ビュー 1
  • セグメント・アドバイザ 1
  • セグメント 1, 2
    • データ 1
    • 定義済 1
    • 索引 1, 2
    • 概要 1
    • 表の記憶域 1
    • 一時 1, 2
      • 割当て 1
    • ユーザー 1
  • 選択性 1
  • 選択リスト, SQL 1
  • SELECT文 1
  • 自己参照型整合性制約 1
  • 順序
    • 特性 1
    • 同時アクセス 1
    • 定義 1, 2
    • サロゲート・キー 1
  • シリアライズ可能性, トランザクション 1
  • シリアライズ可能分離レベル 1
  • サーバー・パラメータ・ファイル
    • 概要 1
    • 起動 1
  • サーバー・プロセス 1, 2
    • 作成 1
    • リスナー・プロセス 1
  • サーバー
    • クライアント/サーバー・アーキテクチャ 1
    • 共有
      • アーキテクチャ 1, 2
      • プロセス 1, 2
  • サーバー側プログラミング 1
    • 概要 1 2
  • SERVICE_NAMESパラメータ 1
  • サービス名 1
  • サービス指向アーキテクチャ 1, 2
  • サービス階層
    • 「リカバリ・アプライアンス・サービス階層」を参照
  • セッション制御文 1
  • セッション 1
    • 接続と対比 1
    • 定義済 1
    • ラージ・プール内のメモリー割当て 1
    • 順序生成 1
  • SET CONSTRAINT文 1
  • SET TRANSACTION文 1, 2
  • SGA(システム・グローバル領域) 1, 2
    • 割当て 1
    • ビッグ・テーブル・キャッシュ 1
    • 内容 1
    • データベース・バッファ・キャッシュ 1
    • データ・ディクショナリ・キャッシュ 1, 2
    • 固定SGA 1
    • ラージ・プール 1
    • REDOログ・バッファ 1, 2
    • ロールバック・セグメント 1
    • 共有および書込み可能 1
    • 共有プール 1, 2
    • 可変パラメータ 1
  • シャドウ書込み欠落保護 1
    • 構成 1
    • 有効化 1
    • 用途1
  • シャドウ表領域 1
    • 作成 1
    • 動作 1
    • 用途1
    • ユーザー・インタフェース 1
  • シャード・データベース(SDB) 1
  • シャード表 1
  • シャード表 1
  • シャード 1
  • 共有DDLロック 1
  • 共有プール 1, 2, 3
    • 割当て 1
    • 依存性管理 1
    • 説明 1
    • フラッシュ 1
    • ラッチ 1
    • 解析ロック 1
  • 共有サーバー
    • 説明 1
    • ディスパッチャ・プロセス 1
    • Oracle Net ServicesまたはSQL*Net V2の要件 1
    • プロセス 1
    • 必要なプロセス 1
    • 限定的運用 1
    • ラージ・プール内のセッション・メモリー 1
  • 共有サーバー・プロセス(Snnn) 1
    • 説明 1
  • 共有SQL領域 1, 2, 3, 4
    • 依存性管理 1
    • 説明 1
    • 解析ロック 1
    • プロシージャ, パッケージ, トリガー 1
  • 共有一時表領域 1
  • 共有ロック 1
  • 停止 1, 2
    • 異常 1
    • ディスパッチャ・プロセスでは禁止 1
    • ステップ 1
  • SHUTDOWN ABORT文 1
  • Simple Object Access Protocol
    • 「SOAP」を参照
  • 単純なトリガー 1
  • 単一レベル・パーティション化 1
  • SMONバックグラウンド・プロセス 1
  • SOA 1, 2
  • SOAP(Simple Object Access Protocol) 1
  • ソフトウェア・コード領域 1
  • 領域管理
    • エクステント 1
    • PCTFREE 1
    • 行連鎖 1
    • セグメント 1
  • 領域管理コーディネータ・プロセス(SMCO)のバックグラウンド・プロセス1
  • SQL 1, 2
    • 条件 1, 2
    • データ定義言語(DDL) 1
    • データ操作言語(DML) 1
    • 定義 1
    • ディクショナリ・キャッシュ・ロック 1
    • 動的SQL 1
    • 埋込み 1, 2, 4
    • 実行可能ファイル 1
    • 実行 1, 2
    • 1, 2
    • ファンクション 1
    • 対話型 1
    • メモリー割当て 1
    • 演算子 1
    • 最適化 1
    • Oracle 1, 2
    • 概要 1
    • パラレル実行 1
    • 解析 1, 2
    • PL/SQL 1
    • 述語 1, 2
    • 処理 1
    • 予約語 1
    • 結果セット 1, 2, 3, 4, 5
    • 選択リスト 1
    • セッション制御文 1
    • 標準 1
    • 1
    • 副問合せ 1, 2
    • システム制御文 1
    • トランザクション制御文 1
    • トランザクション 1
    • 文のタイプ 1
  • SQL*Loader 1
  • SQL*Plus 1
    • アラート・ログ 1
    • パッケージの実行 1
    • ロックとラッチのモニター 1
  • SQL領域
    • プライベート 1
    • 共有 1
  • SQLJ規格 1
  • SQLチューニング・アドバイザ 1
  • SRVCTLユーティリティ 1
  • 標準監査 1
  • 規格
    • ANSI/ISO 1
      • 分離レベル 1
  • スター・スキーマ 1
  • 起動 1
    • ディスパッチャ・プロセスでは禁止 1
  • 文レベルの原子性 1
  • 文レベルの読取り一貫性 1
  • 文レベルのロールバック 1, 2
  • 文, SQL 1
  • 統計 1, 2, 3, 4
    • ASH 1
    • AWR 1
    • 定義 1
    • オプティマイザ用に収集 1
    • Java関連 1
    • 結合順序 1
    • オプティマイザ 1
    • UNDO保存期間 1
  • ストレージ
    • 論理構造 1
    • NULL 1
    • トリガー 1
  • ストアド・プロシージャ
    • 「プロシージャ」を参照
  • Structured Query Language(SQL) 1
  • 構造
    • ロック 1
    • 論理 1
      • データ・ブロック 1, 2, 3
      • エクステント 1, 2
      • セグメント 1, 2
      • 表領域 1, 2
    • 物理
      • 制御ファイル 1
      • データ・ファイル 1
    • プロセス 1
  • サブプログラム, PL/SQL
    • 「プロシージャ」を参照
  • 副問合せ 1, 2, 3
  • サマリー 1
  • サロゲート・キー 1
  • シノニム
    • 制約が間接的に影響する 1
    • データ・ディクショナリ・ビュー 1
    • 定義 1, 2
    • プライベート 1
    • パブリック 1, 2
    • セキュリティ性 1
  • SYSDBA権限 1
  • SYSOPER権限 1
  • システム変更番号(SCN) 1
    • コミットされたトランザクション 1
    • 定義済 1
    • 定義 1
    • 割当て時 1
  • システム制御文 1
  • システム・グローバル領域
    • 「SGA」を参照
  • システム・ロック 1
    • 内部 1
    • ラッチ 1
    • mutex 1
  • システム・モニター・プロセス(SMON) 1
    • 定義済 1
    • Real Application Clusters 1
    • トランザクションのロールバック 1
  • SYSTEM表領域 1
    • 格納されているデータ・ディクショナリ 1
    • オンライン要件 1
  • SYSTEMユーザー名 1
  • SYSユーザー名 1
    • データ・ディクショナリ表 1

T

  • 表クラスタ
    • クラスタ・キー 1
    • 定義 1
    • ハッシュ・クラスタ 1, 2, 4
    • ハッシュ・クラスタの記憶域 1
    • 索引 1
    • 概要 1
    • スキャン 1
  • 表パーティション 1
    • 属性クラスタ 1
    • 自動ビッグ・テーブル・キャッシング 1, 2
    • 実表 1, 2
    • 特性 1
    • クラスタ化 1
    • 圧縮 1, 2
    • 定義 1, 2, 3
    • ディメンション 1
    • ディレクトリ 1
    • DUAL 1
    • 動的パーティション化 1
    • 外部 1, 2 3
    • ファクト 1
    • 全表スキャン 1, 2
    • ヒープ構成 1, 2
    • 索引構成 1, 2, 3, 4
    • 整合性制約 1
    • 結合 1
    • マスター 1
    • 正規化された表と正規化されていない表 1
    • オブジェクト 1
    • 概要 1 2
    • パーティション化 1, 2, 3
    • パーティション 1
    • 永続 1
    • 記憶域 1
    • 一時 1, 3, 4
    • トランザクション 1
    • 切捨て 1, 2
    • ビュー 1
    • 仮想 1
  • 表, 属性クラスタ 1
    • ディメンション階層 1
    • 線形順序付け 1
    • ゾーン・マップ 1, 2
  • 表, 実 1
  • 表, 外部 1
  • 表, オブジェクト 1
  • 表, 一時 1
  • 表領域のPoint-in-Timeリカバリ 1
  • 表領域 1, 2
    • 説明 1
    • ディクショナリ管理 1
    • ローカル管理 1
    • ロック 1
    • オフライン 1
    • オンライン 1
    • 概要 1
    • リカバリ 1
    • スキーマ・オブジェクト 1
    • 領域割当て 1
    • SYSTEM 1
    • 一時セグメントに使用 1
  • 表領域セット 1
  • タスク 1
  • 一時ファイル 1
  • 一時セグメント 1, 2
    • 割当て 1
    • 問合せ用の割当て 1
  • 一時表 1
    • 作成 1
    • グローバル 1
    • プライベート 1
    • 用途1
  • 一時表領域 1
    • デフォルトの作成 1
    • ローカル 1
    • 共有 1
  • スレッド
    • オンラインREDOログ 1
  • TIMESTAMPデータ型 1, 2
  • タイム・ゾーン 1
    • 日付/時間列 1
  • TO_CHARファンクション 1
  • TO_DATEファンクション 1, 2
  • トレース・ファイル
    • LGWRトレース・ファイル 1
  • トランザクション制御文 1
  • トランザクション・ガード 1, 2, 3
    • 利点 1
    • 仕組み 1
  • トランザクション・レベルの読取り一貫性 1
  • トランザクション管理
    • 定義 1
  • トランザクション 1
    • ACIDプロパティ 1
    • アクティブ 1, 2
    • システム変更番号の割当て 1
    • 自律型 1
      • PL/SQLブロック内 1
    • 開始 1
    • ブロッキング 1
    • コミット 1, 2
      • グループ・コミット 1
    • 書込みの競合 1
    • デッドロック 1, 2
    • 定義 1, 2
    • 分散 1, 2, 3
      • 自動解決 1
    • DML文 1
    • 終了 1
    • エンキュー 1
    • 冪等性 1, 2
    • インダウト
      • 自動解決 1
    • 処理中 1
    • 分離レベル 1, 2, 3
    • 分離 1
    • 論理トランザクションID 1
    • ネーミング 1
    • 読取り一貫性 1
    • ロールバック 1
      • 部分的な 1
    • セーブポイント 1
    • シリアライズ可能性 1
    • プロパティの設定 1
    • 構造 1
    • 停止 1
    • アプリケーションの終了 1
    • トランザクション制御文 1
    • トランザクション履歴 1
    • トランザクションID 1, 2
  • トランザクション表 1
    • リカバリ時にリセット 1
  • トリガー 1
    • カスケード 1
    • コンポーネント 1
    • 複合 1
    • ロールバックの効果 1
    • 起動(実行) 1
      • 必要な権限 1
    • INSTEAD OF 1
    • 概要 1
    • 制限 1
    • 1
    • 共有SQL領域 1
    • 単純 1
    • 1
    • 記憶域 1
    • タイミング 1
    • UNKNOWNでは起動されない 1
    • 使用 1
  • TRUNCATE文 1, 2
  • タプル, 定義 1
  • 2フェーズ・コミット
    • トランザクション管理 1

U

  • UNDO管理, 自動 1
  • UNDO保存期間 1
  • UNDOセグメント 1, 2
    • 読取り一貫性 1
    • 一時 1, 2, 3
  • UNDO領域の管理
    • 自動UNDO管理モード 1
  • UNDO表領域 1, 2, 3, 4
    • UNDO保存期間 1
  • Unicode 1
  • 統合監査証跡 1, 2, 3
  • 一意索引 1
  • 一意キー制約 1, 2
    • コンポジット・キー 1
    • NOT NULL制約 1
  • 計画外停止時間
    • 停止時間の回避 1
  • 更新可能な結合ビュー 1
  • UPDATE NO ACTION制約 1
  • 更新
    • 消失 1
    • 親キーのある表 1
    • ビューの更新可能性 1, 2
    • 更新可能な結合ビュー 1
  • UPDATE文 1
  • アップグレード
    • データベース 1, 2, 3, 4
  • UROWIDデータ型 1
  • USER_ビュー 1
  • ユーザー・グローバル領域(UGA) 1
  • ユーザー・プログラム・インタフェース(UPI) 1
  • ユーザー, データベース 1
    • 認証 1
    • 名前 1
      • セッションと接続 1
    • 権限 1, 2
    • 一時表領域 1
  • ユーザー・セグメント 1
  • UTL_HTTPパッケージ 1

V

  • V$ビュー 1
    • データベース・オブジェクト・メタデータ 1
    • 記憶域 1
  • VARCHAR2データ型 1, 2
  • 変数
    • 埋込みSQL 1
  • ビュー 1
    • 分析 1
    • 実表 1
    • 特性 1
    • 制約が間接的に影響する 1
    • データ・アクセス 1
    • データ・ディクショナリ
      • 更新可能な列 1
    • 定義 1
    • DML 1
    • 動的パフォーマンス 1, 2
    • 索引 1
    • INSTEAD OFトリガー 1
    • 整合性制約 1
    • マテリアライズド 1
    • オブジェクト 1
    • スキーマ・オブジェクトの依存性 1
    • 記憶域 1
    • 更新可能性 1
    • 使用 1
    • V$ 1
  • 仮想列 1, 2, 3

W

  • ウェアハウス
    • マテリアライズド・ビュー 1
  • Webサービス 1, 2
  • 事前書込み 1

X

  • XA
    • ラージ・プール内のセッション・メモリー 1
  • XMLTypeデータ型 1
  • XStream 1

Z

  • Zero Data Loss Recovery Appliance。
    • 「リカバリ・アプライアンス」を参照
  • ゾーン・マップ 1, 2