ユーザーまたはグループの役割の割当レポートの生成

サービス管理者は、役割の割当レポートを使用して、ユーザーの割り当てられた事前定義済役割およびアプリケーション役割を確認します。ユーザーが属すグループは、そのグループがユーザーへのアプリケーション役割の割当てに使用されていなければ、表示されません。このレポートでは、コンプライアンス・レポート用にユーザー・アクセスを追跡できます。

ユーザーまたはグループの役割の割当レポートを生成するには:

  1. アクセス制御を開きます。アクセス制御のオープンを参照してください。
  2. 「アプリケーション役割の割当」をクリックします。
  3. ユーザーまたはグループを検索します。ドロップ・ダウン・リストから「ユーザー」または「グループ」を選択します。検索機能の使用手順は、検索の使用を参照してください。
  4. レポートを生成するユーザーまたはグループの「アクション」「アクション」ボタン (「アクション」)をクリックして、「役割の割当レポート」を選択します。
  5. オプション: 「CSVにエクスポート」をクリックして、レポートをCSVファイルにエクスポートします。
  6. 「閉じる」をクリックするとレポートが終了します。