ユーザー定義カスタム・ディメンションの追加または編集

ユーザー定義のカスタム・ディメンションは、命名規則に記載されているガイドラインに従っている必要があります。

表18-5 ユーザー定義カスタム・ディメンションのプロパティ

プロパティ

ディメンション

ディメンション全体で一意である名前を入力します。

別名

オプション: 別名表を選択します。ディメンションの代替名を入力します。別名についてを参照してください。

説明

オプション: 説明を入力します。

キューブに有効

ディメンションに有効なキューブを選択します。このオプションをクリアすると、ディメンションのすべてのメンバーが、選択を解除したキューブに対して無効になります。

セキュリティの適用

ディメンション・メンバーにセキュリティの設定を行います。ディメンション・メンバーにアクセス権を割り当てる前に選択する必要があります。そうしない場合、ディメンションにセキュリティがかからないため、ユーザーは無制限にメンバーをアクセスさせることができます。

データ・ストレージ

データ・ストレージ・オプションを選択します。デフォルトは「共有しない」です。

ユーザー定義のディメンションを追加または変更するには:

  1. ホーム・ページで「ナビゲータ」「ナビゲータ」アイコンをクリックし、「作成および管理」で、「ディメンション」をクリックします。
  2. 「ディメンションの追加」アイコンをクリックするか、既存のディメンションを選択して「ディメンションの編集」アイコンをクリックします。
  3. 前述のプロパティのいずれかを指定します。
  4. 「保存」をクリックします。
  5. 「OK」をクリックします。

    「リフレッシュ」をクリックすると、前の値に戻されます。ページは開いたままです。