コマンドライン・インタフェース(CLI)

CLIは、Oracle Cloud Infrastructureのタスクを実行するために、単独で使用することもコンソールと組み合せて使用することもできる、フットプリントの小さいツールです。CLIには、コンソールと同じコア機能と追加のコマンドがあります。スクリプトの実行など、これらの機能の一部によって、コンソールの機能が拡張されます。

このCLIおよびサンプルは、Universal Permissive License 1.0およびApache License 2.0でデュアルライセンスされています。サードパーティ・コンテンツはコード内の記述に従って別途ライセンスされます。

CLIは、Oracle Cloud Infrastructure SDK for Python上に構築され、Mac、WindowsまたはLinux上で実行されます。PythonコードがOracle Cloud Infrastructure APIをコールして、様々なサービスのために実装された機能を提供します。これらは、HTTPSリクエストおよびレスポンスを使用するREST APIです。詳細は、APIについてを参照してください。

インストール: クイックスタートを参照してください。

リファレンス: 特定のコマンドのヘルプを表示するには、コマンドラインでhelp <command>と入力するか、コマンドライン・リファレンスを参照してください。このリファレンスは、Pythonソース・コードのAPIおよびヘルプ・テキストから導出されたものです。

要件

CLIをインストールして使用するには、次のものが必要です:

  • Oracle Cloud Infrastructureアカウント
  • そのアカウントで作成され、必要な権限を付与するポリシーがあるグループに含まれるユーザー。APIをコールする、自分自身、別の人物またはシステムを、このアカウント・ユーザーにすることができます。新しいユーザー、グループ、コンパートメントおよびポリシーの設定方法の例は、ユーザーの追加を参照してください。その他の一般的なOracle Cloud Infrastructureポリシーのリストは、共通ポリシーを参照してください。
  • APIリクエストの署名に使用されるキー・ペア(公開キーがOracleにアップロードされている)。秘密キーはAPIをコールするユーザーのみが所有する必要があります。CLIの構成を参照してください。
    ノート

    キー・ペアなしでCLIを使用する場合は、トークンベースの認証を使用できます。詳細は、CLI用のトークンベースの認証を参照してください。
  • サポートされているオペレーティング・システムでサポートされているPythonのバージョン
  • FIPSに準拠する必要がある場合は、FIPS検証済ライブラリの使用を参照してください。

サポートされるPythonバージョンおよびオペレーティング・システム

CLIは、MacOS、WindowsまたはサポートされているLinuxディストリビューションで実行されているPythonバージョン3.6以降をサポートしています。

  • Oracle Linux 6.10、Oracle Linux 7.7および7.8、およびOracle Linux 8.0
  • Oracle Autonomous Linux 7.8
  • CentOS 7.0およびCentOS 8.x
  • Ubuntu 16.04、Ubuntu 18.04およびUbuntu 20.04
ノート

Pythonの新バージョンがすぐにサポートされない場合があります。CLIは、記載されていないオペレーティング・システムで動作する可能性がありますが、互換性のテストは行っていません。

CLIインストーラを使用するとき、マシンにPythonがない場合は、Pythonの自動インストールがインストーラによって示されます。すでにマシンにPythonがある場合は、python --versionコマンドを使用してインストールされているバージョンを確認できます。

サポートされるサービス

  • アナリティクス・クラウド
  • お知らせ
  • APIゲートウェイ
  • アプリケーションの移行
  • 監査
  • 自動スケーリング(コンピュート)
  • ビッグ・データ
  • ブロックチェーン・プラットフォーム
  • 予算
  • クラウド・ガード
  • コンピュート・インスタンス・エージェント(Oracle Cloudエージェント)
  • Container Engine for Kubernetes
  • コンテンツとエクスペリエンス
  • コア・サービス(ネットワーキングコンピュートブロック・ボリューム)
  • データ・カタログ
  • データ・フロー
  • データ統合
  • データ・セーフ
  • データ・サイエンス
  • データ転送
  • データベース
  • データベース管理
  • デジタル・アシスタント
  • DNS
  • 電子メール配信
  • イベント
  • ファンクション
  • ファイル・ストレージ
  • ヘルス・チェック
  • IAM
  • 統合
  • キー管理(ボールト・サービス用)
  • 制限
  • ロード・バランシング
  • ロギング
  • ログ・アナリティクス
  • ロギング検索
  • ロギング収集
  • 管理エージェント・クラウド
  • 管理ダッシュボード
  • マーケットプレイス
  • モニタリング
  • MySQLデータベース
  • NoSQLデータベース・クラウド
  • 通知
  • オブジェクト・ストレージ
  • 組織
  • オペレーション・インサイト
  • オプティマイザ
  • OS管理
  • 割当て
  • リソース・マネージャ
  • 検索
  • シークレット管理(ボールト・サービス用)
  • シークレットの取得(ボールト・サービス用)
  • サービス・コネクタ・ハブ
  • ストリーミング
  • サポート管理
  • 使用状況
  • VMWareソリューション
  • Webアプリケーション・アクセラレーションおよびセキュリティ
  • 作業リクエスト(コンピュートデータベース)

連絡方法

コントリビューション

コントリビュートするバグの修正または新しい機能がありますか。SDKはオープン・ソースであり、GitHubプル・リクエストを受け入れています。

通知

CLIの新しいバージョンがリリースされたときに通知を受け取るには、Atomフィードをサブスクライブします。

質問またはフィードバック