FastConnectパブリック・ピアリングの通知ルート

このトピックでは、FastConnectパブリック・ピアリング(パブリック仮想回線)によってオンプレミス・ネットワークに通知されるパブリックIPアドレス範囲(ルート)について説明します。

特定のリージョンでFastConnectOracle Cloud Infrastructureに接続する場合、パブリック仮想回線で通知されるルートには、Oracle Cloud Infrastructureリージョンおよび特定のOracle Cloud Infrastructure Classicリージョンのルートが含まれます。

パブリックASNまたはパブリックIPアドレスを所有していない場合は、パブリックASNまたはパブリックIPアドレスを所有していない場合にFastConnectを使用するには、この項を確認する必要があることがあります。

ルート・フィルタリングを使用すると、リージョン、マーケットまたはグローバル(すべてのマーケットのすべてのリージョン)スコープでルートを通知するか、Oracle Services Network (OSN)への接続のみを許可するかを選択できます。次の表は、同じ市場範囲内にある地域を示しています。

パブリック仮想回線で通知できるOracle Cloud Infrastructure Classicリージョナル・ルートの下のリストにもリンクが表示されます。

JSONファイルのダウンロード

このリンクを使用して、パブリックIP範囲の現在のリストをダウンロードします。このリストはJSONで書式設定され、リージョンによって通知された実際のルートの最新リストを提供します。必要に応じて、いくつかの地域リストをマーケット・リストに連結できます。

公開済ファイルをポーリングして、新しいIPアドレス範囲を24時間ごとの頻度でチェックできます。公開済ファイルを少なくとも週に1回ポーリングすることをお薦めします。このJSONファイルの読取りおよび使用の詳細は、「IPアドレス範囲」を参照してください。

FastConnectパブリック・ピアリングのセキュリティに関する考慮事項

FastConnectパブリック・ピアリングは常に信頼できないインタフェースとみなし、インターネットに接続されたネットワーク・インタフェースの場合と同様に、ファイアウォールおよびその他のアクセス制御を配置する必要があります。FastConnectパブリック・ピアリングは、Oracle Cloud Infrastructureのリージョン・レベルのリソースではなくマーケット・レベルのリソースであるという点で異常です。

オンプレミス・ネットワークがアクセス制御のないFastConnectパブリック・ピアリングを使用してOracle Cloud Infrastructureに接続されている場合、オンプレミス・ネットワークは次の場所からパケットを受信する可能性があります。

  • インターネット・アクセスが可能なテナンシ(複数ある場合はテナンシ)内の同じマーケットにあるすべてのVCN
  • 同じ市場の他のOracle Cloud Infrastructure顧客がインターネットにアクセスできるVCNリソース
  • Object Storage、コンソール、APIなどOracle Cloud Infrastructureパブリック・サービス

オンプレミス・ネットワークがアクセス制御のないFastConnectパブリック・ピアリングを使用してOracle Cloud Infrastructureに接続されている場合、オンプレミス・ネットワークは次の場所からパケットを受信できません。

  • 他のOracle Cloud Infrastructure顧客のオンプレミス・ネットワークで使用され、FastConnectパブリック・ピアリングにも接続されているルーター
  • インターネットのユーザーとリソース

北アメリカ

FastConnectパブリック・ピアリングを使用してこのOracle Cloud Infrastructureリージョンに接続する場合...

これらOracle Cloud Infrastructureリージョナル・ルートも同じ市場の一部としてパブリック仮想回線で通知される

Oracle Cloud Infrastructure Classicリージョナル・ルートがパブリック仮想回線でマーケット・スコープの一部として通知される

カナダ南東部(トロント)

カナダ南東部(モントリオール)

米国東部(アッシュバーン)

米国西部(フェニックス)

米国西部(サンノゼ)

アッシュバーン・クラシック

シカゴ・クラシック

カナダ南東部(モントリオール)

カナダ南東部(トロント)

米国東部(アッシュバーン)

米国西部(フェニックス)

米国西部(サンノゼ)

アッシュバーン・クラシック

シカゴ・クラシック

米国東部(アッシュバーン)

カナダ南東部(トロント)

カナダ南東部(モントリオール)

米国西部(フェニックス)

米国西部(サンノゼ)

アッシュバーン・クラシック

シカゴ・クラシック

米国西部(フェニックス)

カナダ南東部(トロント)

カナダ南東部(モントリオール)

米国東部(アッシュバーン)

米国西部(サンノゼ)

アッシュバーン・クラシック

シカゴ・クラシック

米国西部(サンノゼ)

カナダ南東部(トロント)

カナダ南東部(モントリオール)

米国東部(アッシュバーン)

米国西部(フェニックス)

アッシュバーン・クラシック

シカゴ・クラシック

南アメリカ

FastConnectパブリック・ピアリングを使用してこのOracle Cloud Infrastructureリージョンに接続する場合...

これらOracle Cloud Infrastructureリージョナル・ルートも同じ市場の一部としてパブリック仮想回線で通知される

Oracle Cloud Infrastructure Classicリージョナル・ルートがパブリック仮想回線でマーケット・スコープの一部として通知される

ブラジル東部(サンパウロ)

ブラジル東部(サンパウロ)

チリ(サンチアゴ)

サンパウロ・クラシック
チリ(サンチアゴ)

ブラジル東部(サンパウロ)

チリ(サンチアゴ)

サンパウロ・クラシック

アジア太平洋(APAC)

FastConnectパブリック・ピアリングを使用してこのOracle Cloud Infrastructureリージョンに接続する場合...

これらOracle Cloud Infrastructureリージョナル・ルートも同じ市場の一部としてパブリック仮想回線で通知される

Oracle Cloud Infrastructure Classicリージョナル・ルートがパブリック仮想回線でマーケット・スコープの一部として通知される

オーストラリア東部(シドニー)

オーストラリア東部(シドニー)

オーストラリア南東部(メルボルン)

インド西部(ムンバイ)

インド南部(ハイデラバード)

日本東部(東京)

日本中央部(大阪)

大韓民国中部(ソウル)

大韓民国北部(春川)

シドニー・クラシック
オーストラリア南東部(メルボルン)

オーストラリア東部(シドニー)

オーストラリア南東部(メルボルン)

インド西部(ムンバイ)

インド南部(ハイデラバード)

日本東部(東京)

日本中央部(大阪)

大韓民国中部(ソウル)

大韓民国北部(春川)

シドニー・クラシック
インド西部(ムンバイ)

オーストラリア東部(シドニー)

オーストラリア南東部(メルボルン)

インド西部(ムンバイ)

インド南部(ハイデラバード)

日本東部(東京)

日本中央部(大阪)

大韓民国中部(ソウル)

大韓民国北部(春川)

シドニー・クラシック
インド南部(ハイデラバード)

オーストラリア東部(シドニー)

オーストラリア南東部(メルボルン)

インド西部(ムンバイ)

インド南部(ハイデラバード)

日本東部(東京)

日本中央部(大阪)

大韓民国中部(ソウル)

大韓民国北部(春川)

シドニー・クラシック
日本東部(東京)

オーストラリア東部(シドニー)

オーストラリア南東部(メルボルン)

インド西部(ムンバイ)

インド南部(ハイデラバード)

日本東部(東京)

日本中央部(大阪)

大韓民国中部(ソウル)

大韓民国北部(春川)

シドニー・クラシック
日本中央部(大阪)

オーストラリア東部(シドニー)

オーストラリア南東部(メルボルン)

インド西部(ムンバイ)

インド南部(ハイデラバード)

日本東部(東京)

日本中央部(大阪)

大韓民国中部(ソウル)

大韓民国北部(春川)

シドニー・クラシック
大韓民国中部(ソウル)

オーストラリア東部(シドニー)

オーストラリア南東部(メルボルン)

インド西部(ムンバイ)

インド南部(ハイデラバード)

日本東部(東京)

日本中央部(大阪)

大韓民国中部(ソウル)

大韓民国北部(春川)

シドニー・クラシック
大韓民国北部(春川)

オーストラリア東部(シドニー)

オーストラリア南東部(メルボルン)

インド西部(ムンバイ)

インド南部(ハイデラバード)

日本東部(東京)

日本中央部(大阪)

大韓民国中部(ソウル)

大韓民国北部(春川)

シドニー・クラシック

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

FastConnectパブリック・ピアリングを使用してこのOracle Cloud Infrastructureリージョンに接続する場合...

これらOracle Cloud Infrastructureリージョナル・ルートも同じ市場の一部としてパブリック仮想回線で通知される

Oracle Cloud Infrastructure Classicリージョナル・ルートがパブリック仮想回線でマーケット・スコープの一部として通知される

ドイツ中央部(フランクフルト)

オランダ北西部(アムステルダム)

ドイツ中央部(フランクフルト)

スイス北部(チューリッヒ)

英国南部(ロンドン)

サウジアラビア西部(ジッダ)

アムステルダム・クラシック

スラウ・クラシック

スイス北部(チューリッヒ)

オランダ北西部(アムステルダム)

ドイツ中央部(フランクフルト)

スイス北部(チューリッヒ)

英国南部(ロンドン)

サウジアラビア西部(ジッダ)

アムステルダム・クラシック

スラウ・クラシック

英国南部(ロンドン)

オランダ北西部(アムステルダム)

ドイツ中央部(フランクフルト)

スイス北部(チューリッヒ)

英国南部(ロンドン)

サウジアラビア西部(ジッダ)

アムステルダム・クラシック

スラウ・クラシック

サウジアラビア西部(ジッダ)

オランダ北西部(アムステルダム)

ドイツ中央部(フランクフルト)

スイス北部(チューリッヒ)

英国南部(ロンドン)

サウジアラビア西部(ジッダ)

アムステルダム・クラシック

スラウ・クラシック

Oracle Cloud Infrastructure Classicリージョナル・ルート

アムステルダム・クラシック
  • 130.162.0.0/16
  • 132.226.0.0/16
  • 140.86.0.0/16
  • 141.145.0.0/19
  • 160.34.16.0/20
  • 160.34.120.0/24
  • 160.34.121.0/24
  • 205.223.82.0/24
  • 205.223.83.0/24
アッシュバーン・クラシック
  • 68.233.64.0/21
  • 68.233.72.0/21
  • 74.117.200.0/23
  • 74.117.203.0/24
  • 74.117.206.0/24
  • 129.144.0.0/16
  • 129.145.16.0/21
  • 129.145.24.0/23
  • 129.145.28.0/23
  • 129.145.39.0/24
  • 129.145.40.0/22
  • 129.149.0.0/17
  • 129.149.128.0/17
  • 129.150.0.0/15
  • 129.152.32.0/20
  • 129.152.60.0/22
  • 129.152.80.0/20
  • 129.152.128.0/17
  • 129.156.64.0/18
  • 129.157.0.0/22
  • 129.157.4.0/22
  • 129.157.8.0/21
  • 129.157.112.0/20
  • 129.157.128.0/17
  • 129.158.0.0/15
  • 129.191.0.0/16
  • 142.0.160.0/21
  • 142.0.170.0/24
  • 144.25.128.0/17
  • 160.34.0.0/20
  • 160.34.72.0/23
  • 160.34.82.0/24
  • 160.34.86.0/24
  • 160.34.88.0/23
  • 160.34.100.0/22
  • 160.34.104.0/24
  • 160.34.105.0/24
  • 160.34.107.0/24
  • 160.34.108.0/23
  • 160.34.110.0/23
  • 160.34.124.0/23
  • 192.18.192.0/23
  • 199.167.172.0/24
  • 208.72.89.0/24
  • 208.72.91.0/24
  • 208.72.92.0/23
  • 208.72.94.0/24
シカゴ・クラシック
  • 68.233.72.0/21
  • 74.117.200.0/23
  • 74.117.203.0/24
  • 74.117.206.0/24
  • 129.145.24.0/23
  • 129.145.28.0/23
  • 129.145.39.0/24
  • 129.145.40.0/22
  • 129.149.0.0/17
  • 129.149.128.0/17
  • 129.150.0.0/15
  • 129.152.80.0/20
  • 129.152.128.0/17
  • 129.191.0.0/16
  • 160.34.0.0/20
  • 160.34.72.0/23
  • 160.34.82.0/24
  • 160.34.86.0/24
  • 160.34.88.0/23
  • 160.34.104.0/24
  • 160.34.108.0/23
  • 160.34.110.0/23
  • 199.167.172.0/24
  • 208.72.89.0/24
  • 208.72.91.0/24
  • 208.72.92.0/23
  • 208.72.94.0/24
サンパウロ・クラシック
  • 129.91.0.0/20
  • 144.22.0.0/17
スラウ・クラシック
  • 74.117.207.0/24
  • 129.152.64.0/22
  • 129.156.0.0/18
  • 141.144.0.0/16
  • 141.144.32.0/19
  • 141.145.32.0/20
  • 141.145.48.0/20
  • 141.145.82.0/23
  • 141.145.85.0/24
  • 141.145.96.0/20
  • 141.145.112.0/20
  • 144.21.0.0/16
  • 144.24.0.0/16
  • 160.34.64.0/23
  • 160.34.66.0/23
  • 160.34.78.0/24
  • 160.34.79.0/24
  • 160.34.87.0/24
  • 160.34.122.0/24
  • 160.34.126.0/23
  • 199.167.173.0/24
  • 199.167.174.0/24
  • 199.167.175.0/24
  • 208.72.90.0/24
シドニー・クラシック
  • 140.238.160.0/21
  • 140.238.224.0/21
  • 140.238.240.0/20
  • 132.145.112.0/20
  • 140.238.32.0/20
  • 140.238.48.0/20
  • 132.145.80.0/20
  • 140.238.0.0/20
  • 140.204.4.0/23
  • 192.29.48.0/22
  • 192.29.160.0/21
  • 134.70.80.0/22
  • 140.91.32.0/23
  • 140.204.8.0/23
  • 192.29.36.0/22
  • 134.70.96.0/22
  • 140.91.40.0/23
  • 140.204.24.0/23
  • 192.29.20.0/22
  • 134.70.76.0/23
  • 134.70.78.0/23
  • 140.204.4.0/23
  • 140.204.6.0/23
  • 132.145.116.0/22
  • 132.145.120.0/21
  • 134.70.82.0/23
  • 140.204.8.0/23
  • 140.204.10.0/23
  • 158.101.128.0/19
  • 158.101.128.0/20
  • 192.29.32.0/20
  • 192.29.32.0/22
  • 132.145.84.0/22
  • 132.145.88.0/21
  • 134.70.98.0/23
  • 140.204.24.0/23
  • 140.204.26.0/23
  • 140.238.0.0/20
  • 192.29.16.0/22
  • 140.204.20.0/23
  • 129.91.16.0/21
  • 129.91.176.0/20
  • 129.154.0.0/16
  • 129.154.0.0/24
  • 129.154.2.0/24
  • 160.34.48.0/20
  • 160.34.74.0/23
  • 160.34.83.0/24
  • 160.34.112.0/24
  • 160.34.113.0/24
  • 205.223.86.0/23
  • 205.223.86.0/24
  • 205.223.87.0/24