モジュール java.base
パッケージ java.nio.file.attribute

クラスAclEntry


  • public final class AclEntry
    extends Object
    アクセス制御リスト(ACL)内のエントリです。

    このクラスで表されるACLエントリは、RFC 3530: Network File System (NFS) version 4 Protocolで指定されるACLモデルに基づいています。 各エントリには、次のように4つのコンポーネントがあります。

    1. typeコンポーネントはエントリがアクセスを付与するか、拒否するかを決定します。

    2. principalコンポーネント(「who」コンポーネントと呼ばれることもある)は、エントリがアクセスを付与または拒否するという識別情報に対応するUserPrincipalです

    3. permissionsコンポーネントは、permissionsのセットです

    4. flagsコンポーネントは、エントリの継承および伝達方法を示すflagsのセットです

    ACLエントリは、関連したAclEntry.Builderオブジェクトを使用して、そのbuildメソッドを呼び出すことにより作成されます。

    ACLエントリは不変であるため、複数の並行スレッドで安全に使用できます。

    導入されたバージョン:
    1.7
    • メソッドの詳細

      • newBuilder

        public static AclEntry.Builder newBuilder()
        新しいビルダーを構築します。 タイプおよびwhoコンポーネントの初期値はnullです。 アクセス権およびフラグ・コンポーネントの初期値は空のセットです。
        戻り値:
        新しいビルダー
      • newBuilder

        public static AclEntry.Builder newBuilder​(AclEntry entry)
        既存のACLエントリをコンポーネントとする新しいビルダーを構築します。
        パラメータ:
        entry - ACLエントリ
        戻り値:
        新しいビルダー
      • type

        public AclEntryType type()
        ACLエントリ・タイプを返します。
        戻り値:
        ACLエントリ・タイプ
      • principal

        public UserPrincipal principal()
        主体コンポーネントを返します。
        戻り値:
        主体コンポーネント
      • permissions

        public Set<AclEntryPermission> permissions()
        アクセス権コンポーネントのコピーを返します。

        返されるセットは、アクセス権の変更可能なコピーです。

        戻り値:
        アクセス権コンポーネント
      • flags

        public Set<AclEntryFlag> flags()
        フラグ・コンポーネントのコピーを返します。

        返されるセットは、フラグの変更可能なコピーです。

        戻り値:
        フラグ・コンポーネント
      • equals

        public boolean equals​(Object ob)
        指定されたオブジェクトがACLエントリと等しいかどうかを比較します。

        指定されたオブジェクトがAclEntryでない場合、このメソッドはただちにfalseを返します。

        2つのACLエントリが等しいとみなされるには、それらが同じタイプで、それらのwhoコンポーネントが等しく、それらのアクセス権コンポーネントが等しく、それらのフラグ・コンポーネントが等しい必要があります。

        このメソッドはObject.equalsメソッドの汎用規約を満たします。

        Overrides:
        equals 、クラス:  Object
        パラメータ:
        ob - このオブジェクトと比較するオブジェクト
        戻り値:
        指定されたオブジェクトがこのAclEntryと同じAclEntryである場合にのみtrue
        関連項目:
        Object.hashCode()HashMap
      • toString

        public String toString()
        このACLエントリの文字列表現を返します。
        Overrides:
        toString 、クラス:  Object
        戻り値:
        このエントリの文字列表現