モジュール java.base
パッケージ java.util

列挙型Locale.FilteringMode

  • すべての実装されたインタフェース:
    Serializable, Comparable<Locale.FilteringMode>
    含まれているクラス:
    Locale

    public static enum Locale.FilteringMode
    extends Enum<Locale.FilteringMode>
    この列挙型は、ロケール・マッチング用のフィルタリング・モードを選択するための定数を提供します。 詳細は、「RFC 4647 Matching of Language Tags」を参照してください。

    たとえば、2つの言語優先度リストがあり、それぞれに言語範囲が1つのみ、および以下の言語タグ・セットが含まれるとします。

        de (German)
        de-DE (German, Germany)
        de-Deva (German, in Devanagari script)
        de-Deva-DE (German, in Devanagari script, Germany)
        de-DE-1996 (German, Germany, orthography of 1996)
        de-Latn-DE (German, in Latin script, Germany)
        de-Latn-DE-1996 (German, in Latin script, Germany, orthography of 1996)
     
    フィルタリング・メソッドは次のように動作します。
    フィルタリング・メソッドの動作
    フィルタリング・モード 言語優先度リスト: "de-DE" 言語優先度リスト: "de-*-DE"
    AUTOSELECT_FILTERING 基本フィルタリングを実行して"de-DE""de-DE-1996"を返します。 拡張フィルタリングを実行して"de-DE""de-Deva-DE""de-DE-1996""de-Latn-DE"および"de-Latn-DE-1996"を返します。
    EXTENDED_FILTERING 拡張フィルタリングを実行して"de-DE""de-Deva-DE""de-DE-1996""de-Latn-DE"および"de-Latn-DE-1996"を返します。 上記と同じです。
    IGNORE_EXTENDED_RANGES 基本フィルタリングを実行して"de-DE""de-DE-1996"を返します。 基本フィルタリングを実行し、なにもマッチしないためnullを返します。
    MAP_EXTENDED_RANGES 上記と同じです。 基本フィルタリングを実行し、"de-*-DE""de-DE"にマップされているため"de-DE""de-DE-1996"を返します。
    REJECT_EXTENDED_RANGES 上記と同じです。 "de-*-DE"は有効な基本言語範囲でないため、IllegalArgumentExceptionをスローします。

    導入されたバージョン:
    1.8
    関連項目:
    Locale.filter(List, Collection, FilteringMode)Locale.filterTags(List, Collection, FilteringMode)
    • 列挙型定数の詳細

      • AUTOSELECT_FILTERING

        public static final Locale.FilteringMode AUTOSELECT_FILTERING
        指定された言語優先度リスト(言語範囲で構成される)に基づいて自動フィルタリング・モードを指定します。 すべての言語範囲が基本の場合、基本フィルタリングが選択されます。 それ以外の場合は、拡張フィルタリングが選択されます。
      • EXTENDED_FILTERING

        public static final Locale.FilteringMode EXTENDED_FILTERING
        拡張フィルタリングを指定します。
      • IGNORE_EXTENDED_RANGES

        public static final Locale.FilteringMode IGNORE_EXTENDED_RANGES
        基本フィルタリングを指定します。指定された言語優先度リストに含まれる拡張言語範囲は無視されます。
      • MAP_EXTENDED_RANGES

        public static final Locale.FilteringMode MAP_EXTENDED_RANGES
        基本フィルタリングを指定します。拡張言語範囲が指定された言語優先度リストに含まれる場合、基本言語範囲にマップされます。 たとえば、サブタグ"*"で始まる言語範囲は言語範囲"*"として扱われます。 たとえば、"*-US""*"として扱われます。 "*"が最初のサブタグでない場合は、"*"と余分な"-"は削除されます。 たとえば、"ja-*-JP""ja-JP"にマップされます。
      • REJECT_EXTENDED_RANGES

        public static final Locale.FilteringMode REJECT_EXTENDED_RANGES
        基本フィルタリングを指定します。拡張言語範囲が指定された言語優先度リストに含まれる場合、リストは拒否されてフィルタリング・メソッドはIllegalArgumentExceptionをスローします。
    • メソッドの詳細

      • values

        public static Locale.FilteringMode[] values()
        この列挙型の定数を含む配列を、宣言されている順序で返します。 このメソッドは、次のようにして定数を反復するために使用できます。
        for (Locale.FilteringMode c : Locale.FilteringMode.values())
            System.out.println(c);
        
        戻り値:
        この列挙型の定数を含む配列(宣言されている順序)
      • valueOf

        public static Locale.FilteringMode valueOf​(String name)
        指定された名前を持つ、この型の列挙型定数を返します。 文字列は、この型の列挙型定数を宣言するのに使用した識別子と厳密に一致している必要があります。 不適切な空白文字は許可されません。
        パラメータ:
        name - 返される列挙型定数の名前。
        戻り値:
        指定された名前を持つ列挙型定数
        例外:
        IllegalArgumentException - 指定された名前を持つ定数をこの列挙型が持っていない場合
        NullPointerException - 引数がnullの場合