モジュール java.desktop
パッケージ java.awt

クラスLabel

  • すべての実装されたインタフェース:
    ImageObserver, MenuContainer, Serializable, Accessible

    public class Label
    extends Component
    implements Accessible
    Labelオブジェクトは、コンテナ内にテキストを配置するためのコンポーネントです。 ラベルは、単一行の読込み専用テキストを表示します。 テキストを変更するにはアプリケーションを使い、ユーザーが直接編集することはできません。

    たとえば、次のコードは . . .


     setLayout(new FlowLayout(FlowLayout.CENTER, 10, 10));
     add(new Label("Hi There!"));
     add(new Label("Another Label"));
     

    次のラベルを作成します。

    2つのラベル: 'Hi There!'と'Another label'

    導入されたバージョン:
    1.0
    関連項目:
    直列化された形式
    • フィールドの詳細

      • LEFT

        public static final int LEFT
        ラベルが左揃えされることを示します。
        関連項目:
        定数フィールド値
      • CENTER

        public static final int CENTER
        ラベルが中央揃えされることを示します。
        関連項目:
        定数フィールド値
      • RIGHT

        public static final int RIGHT
        ラベルが右揃えされることを示します。
        関連項目:
        定数フィールド値
    • コンストラクタの詳細

      • Label

        public Label​(String text)
              throws HeadlessException
        新しいラベルを左揃えして、指定されたテキスト文字列で構築します。
        パラメータ:
        text - ラベルが表示する文字列。 null値は、NullPointerExceptionがスローされることなく受け入れられます。
        例外:
        HeadlessException - GraphicsEnvironment.isHeadless()がtrueを返した場合。
        関連項目:
        GraphicsEnvironment.isHeadless()
      • Label

        public Label​(String text,
                     int alignment)
              throws HeadlessException
        指定されたテキスト文字列を、指定された配置で表示する新しいラベルを構築します。 alignmentの取り得る値は、Label.LEFTLabel.RIGHT、およびLabel.CENTERです。
        パラメータ:
        text - ラベルが表示する文字列。 null値は、NullPointerExceptionがスローされることなく受け入れられます。
        alignment - 配置の値。
        例外:
        HeadlessException - GraphicsEnvironment.isHeadless()がtrueを返した場合。
        関連項目:
        GraphicsEnvironment.isHeadless()
    • メソッドの詳細

      • getAlignment

        public int getAlignment()
        このラベルの現在の配置を返します。 取り得る値は、Label.LEFTLabel.RIGHT、およびLabel.CENTERです。
        戻り値:
        このラベルの整列
        関連項目:
        setAlignment(int)
      • setAlignment

        public void setAlignment​(int alignment)
        このラベルの配置を、指定された配置に設定します。 取り得る値は、Label.LEFTLabel.RIGHT、およびLabel.CENTERです。
        パラメータ:
        alignment - 設定される配置。
        例外:
        IllegalArgumentException - alignmentに不適切な値が指定された場合。
        関連項目:
        getAlignment()
      • getText

        public String getText()
        このラベルのテキストを返します。
        戻り値:
        このラベルのテキスト。テキストがnullに設定されている場合はnull
        関連項目:
        setText(java.lang.String)
      • setText

        public void setText​(String text)
        このラベルのテキストを、指定されたテキストに設定します。
        パラメータ:
        text - このラベルが表示するテキスト。 textnullの場合は、表示のために空の文字列""として処理される。
        関連項目:
        getText()
      • paramString

        protected String paramString()
        このLabelの状態を表す文字列を返します。 このメソッドはデバッグ専用であり、返される文字列の内容および形式は実装によって異なる場合があります。 返される文字列は空の場合がありますが、nullにはなりません。
        Overrides:
        paramString、クラス: Component
        戻り値:
        このラベルのパラメータ文字列
      • getAccessibleContext

        public AccessibleContext getAccessibleContext()
        このLabelに関連付けられたAccessibleContextを取得します。 ラベルの場合、AccessibleContextはAccessibleAWTLabelの形式を取ります。 必要に応じて新しいAccessibleAWTLabelインスタンスを作成します。
        定義:
        getAccessibleContext、インタフェース: Accessible
        Overrides:
        getAccessibleContext、クラス: Component
        戻り値:
        このLabelのAccessibleContextとして機能するAccessibleAWTLabel
        導入されたバージョン:
        1.3