モジュール java.management
パッケージ javax.management

クラスMBeanServerPermission

  • すべての実装されたインタフェース:
    Serializable, Guard

    public class MBeanServerPermission
    extends BasicPermission
    MBeanServer関連のアクションを実行するためのアクセス権です。 アクセス権の名前はアクセス権によって要求または付与された操作を指定します。 付与されたアクセス権の場合、*の可能性があります。この場合、次のすべてのMBeanServerオペレーションが許可されます。 そうでない場合、付与または要求されたアクセス権の場合、次のいずれかにする必要があります。
    createMBeanServer
    MBeanServerFactory.createMBeanServer()メソッドまたはMBeanServerFactory.createMBeanServer(java.lang.String)メソッドを使って、新しいMBeanServerオブジェクトを生成する。
    findMBeanServer
    MBeanServerFactory.findMBeanServer(java.lang.String)メソッドを使って、指定された名前のMBeanServer、またはこのJVM内のすべてのMBeanServerを検索する。
    newMBeanServer
    MBeanServerFactory.newMBeanServer()メソッドまたはMBeanServerFactory.newMBeanServer(java.lang.String)メソッドを使って、新しいMBeanServerオブジェクトを生成する。ただし、参照は保持しない。
    releaseMBeanServer
    MBeanServerFactory.releaseMBeanServer(javax.management.MBeanServer)メソッドを使って、MBeanServerFactoryのMBeanServerへの参照を削除する。
    アクセス権のnameには、1つ以上のカンマ区切り形式のオペレーションのリストを指定することもできます。 nameの前後、カンマの前後には空白文字を挿入できます。

    MBeanServerPermission("createMBeanServer")は、MBeanServerPermission("newMBeanServer")を含みます。

    導入されたバージョン:
    1.5
    関連項目:
    直列化された形式
    • コンストラクタの詳細

      • MBeanServerPermission

        public MBeanServerPermission​(String name)

        指定された名前を持つ新しいMBeanServerPermissionを作成します。

        このコンストラクタはMBeanServerPermission(name,null)と同等です。

        パラメータ:
        name - 付与されたアクセス権の名前。 MBeanServerPermissionクラスの説明に示された制約を尊重する必要がある。
        例外:
        NullPointerException - 名前がnullの場合。
        IllegalArgumentException - nameが*以外の場合、許可された名前のいずれかでない場合、または許可された名前のカンマ区切り形式のリストでない場合。
      • MBeanServerPermission

        public MBeanServerPermission​(String name,
                                     String actions)

        指定された名前を持つ新しいMBeanServerPermissionを作成します。

        パラメータ:
        name - 付与されたアクセス権の名前。 MBeanServerPermissionクラスの説明に示された制約を尊重する必要がある。
        actions - 関連付けられたアクション。 このパラメータは現在使用されていないため、nullか空文字列にする必要がある。
        例外:
        NullPointerException - 名前がnullの場合。
        IllegalArgumentException - 名前が*以外の場合、許可された名前のいずれかでない場合、許可された名前のカンマ区切り形式のリストでない場合、またはactionsがnullでも空文字列でもない場合。
        NullPointerException - namenullの場合。
        IllegalArgumentException - nameが空の場合、または引数が無効の場合。
    • メソッドの詳細

      • implies

        public boolean implies​(Permission p)

        このMBeanServerPermissionオブジェクトに、指定されたアクセス権が含まれているかどうかを判定します。

        つまり、このメソッドは次の場合にtrueを返します。

        • pがMBeanServerPermissionのインスタンスであり、
        • pのターゲット名がこのオブジェクトのターゲット名のサブセットである

        createMBeanServerアクセス権は、newMBeanServerアクセス権を含みます。

        Overrides:
        implies、クラス: BasicPermission
        パラメータ:
        p - チェック対象のアクセス権。
        戻り値:
        指定されたアクセス権がこのオブジェクトに含まれる場合はtrue、そうでない場合はfalse。
      • equals

        public boolean equals​(Object obj)
        2つのMBeanServerPermissionオブジェクトが同じであるかどうかを判定します。 objがMBeanServerPermissionで、このオブジェクトと同一の許可できるアクションのリストを表現しているかどうかを判定します。
        Overrides:
        equals、クラス: BasicPermission
        パラメータ:
        obj - このオブジェクトと等しいかどうかが判定されるオブジェクト。
        戻り値:
        オブジェクトが等しい場合はtrue。
        関連項目:
        Object.hashCode()HashMap