モジュール jdk.jsobject
パッケージ netscape.javascript

クラスJSObject


  • public abstract class JSObject
    extends Object

    JavaコードがJavaScriptオブジェクトを操作できるようにします。

    JavaScriptオブジェクトはJavaコードに渡されるか返されるときに、JSObjectのインスタンスにラップされます。 これは、JSObjectインスタンスがJavaScriptエンジンに渡されるときに、元のJavaScriptオブジェクトにアンラップされて戻されます。 JSObjectクラスはJavaScriptメソッドを呼び出し、JavaScriptプロパティを確認する方法を提供します。

    JavaScriptエンジンからJavaへ戻されたデータはJavaデータ型へ変換されます。 JavaScriptエンジンに渡された特定のデータはJavaScriptデータ型へ変換されます。

    • コンストラクタの詳細

      • JSObject

        protected JSObject()
        新しいJSObjectを構築します。 ユーザーはこのメソッドを呼び出さず、JSObjectをサブクラス化しないでください。
    • メソッドの詳細

      • call

        public abstract Object call​(String methodName,
                                    Object... args)
                             throws JSException
        JavaScriptメソッドを呼び出します。 JavaScriptのthis.methodName(args[0], args[1], ...)と同等です。
        パラメータ:
        methodName - 呼び出されるJavaScriptメソッドの名前。
        args - 引数としてメソッドに渡されるJavaオブジェクト。
        戻り値:
        メソッドの結果。
        例外:
        JSException - ブラウザまたはJavaScriptエンジンからエラーが報告されたとき。
      • eval

        public abstract Object eval​(String s)
                             throws JSException
        JavaScript式を評価します。 式は、thisにより指定されるコンテキストで評価されるJavaScriptソース・コードの文字列です。
        パラメータ:
        s - JavaScript式。
        戻り値:
        JavaScript評価の結果。
        例外:
        JSException - ブラウザまたはJavaScriptエンジンからエラーが報告されたとき。
      • getMember

        public abstract Object getMember​(String name)
                                  throws JSException
        JavaScriptオブジェクトの名前付きメンバーを取得します。 JavaScriptのthis.nameと同等です。
        パラメータ:
        name - アクセスするJavaScriptプロパティの名前。
        戻り値:
        プロパティの値。
        例外:
        JSException - ブラウザまたはJavaScriptエンジンからエラーが報告されたとき。
      • setMember

        public abstract void setMember​(String name,
                                       Object value)
                                throws JSException
        JavaScriptオブジェクトの名前付きメンバーを設定します。 JavaScriptのthis.name = valueと同等です。
        パラメータ:
        name - アクセスするJavaScriptプロパティの名前。
        value - プロパティの値。
        例外:
        JSException - ブラウザまたはJavaScriptエンジンからエラーが報告されたとき。
      • removeMember

        public abstract void removeMember​(String name)
                                   throws JSException
        JavaScriptオブジェクトの名前付きメンバーを削除します。 JavaScriptのdelete this.nameと同等です。
        パラメータ:
        name - 削除するJavaScriptプロパティの名前。
        例外:
        JSException - ブラウザまたはJavaScriptエンジンからエラーが報告されたとき。
      • getSlot

        public abstract Object getSlot​(int index)
                                throws JSException
        JavaScriptオブジェクトの索引付きメンバーを取得します。 JavaScriptのthis[index]と同等です。
        パラメータ:
        index - アクセスする配列の索引。
        戻り値:
        索引付けされたメンバーの値です。
        例外:
        JSException - ブラウザまたはJavaScriptエンジンからエラーが報告されたとき。
      • setSlot

        public abstract void setSlot​(int index,
                                     Object value)
                              throws JSException
        JavaScriptオブジェクトの索引付きメンバーを設定します。 JavaScriptのthis[index] = valueと同等です。
        パラメータ:
        index - アクセスする配列の索引。
        value - 設定する値
        例外:
        JSException - ブラウザまたはJavaScriptエンジンからエラーが報告されたとき。
      • getWindow

        @Deprecated(since="9")
        public static JSObject getWindow​(Applet applet)
                                  throws JSException
        非推奨。
        Applet APIは推奨されていません。 詳細については、「java.appletパッケージのドキュメント」を参照してください。
        指定されたアプレットを含むウィンドウのJSObjectを返します。 このメソッドは、Javaコードがブラウザでアプレットとして実行されている場合にのみ機能します。 返されたオブジェクトは、HTML DOMに直接アクセスするために使用できます。
        パラメータ:
        applet - アプレット。
        戻り値:
        指定されたアプレットを含むウィンドウを表すJSObjectまたはブラウザに接続されていない場合はnull
        例外:
        JSException - ブラウザまたはJavaScriptエンジンからエラーが報告された場合、またはアプレットがnullの場合