ナビゲーション・リンクをスキップ
Java(tm) Platform
Standard Edition 8

パッケージ java.time.zone

タイムゾーンおよびそのルールのサポート。

参照: 説明

パッケージjava.time.zoneの説明

タイムゾーンおよびそのルールのサポート。

サマー・タイムとタイムゾーンは、政府がローカル時間を変更するために使用する概念です。このパッケージは、タイムゾーンおよびそのルールと、通常はサマー・タイムが原因で発生するローカル時系列内のギャップや重複に関するサポートを提供します。

パッケージの仕様

他で指定がない場合、このパッケージの任意のクラスまたはインタフェースのメソッドまたはコンストラクタにnull引数を渡すとNullPointerExceptionがスローされます。nullの動作のサマリーとしては、Javadocの「@param」の定義が使用されます。各メソッドのドキュメントに「@throws NullPointerException」は明記されていません。

すべての計算で数値のオーバーフローをチェックし、ArithmeticExceptionまたはDateTimeExceptionをスローするようにしてください。

導入されたバージョン:
JDK1.8
ナビゲーション・リンクをスキップ
Java(tm) Platform
Standard Edition 8

バグまたは機能を送信
詳細なAPIリファレンスおよび開発者ドキュメントについては、Java SEのドキュメントを参照してください。そのドキュメントには、概念的な概要、用語の定義、回避方法、有効なコード例などの、開発者を対象にしたより詳細な説明が含まれています。
Copyright © 1993, 2017, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. Use is subject to license terms. Documentation Redistribution Policyも参照してください。