Java Management Extensions (JMX)テクノロジ概要

Java Management Extensions (JMX)
Java Platform, Standard Edition version 7

2012年4月

目次|前|

目次

はじめに

1. JMXテクノロジの紹介

JMXテクノロジについて

JMXテクノロジを使用する理由

JDK7の新機能

2. JMXアーキテクチャ

アーキテクチャの概要

MBeanを使用したリソースの計測

JMXエージェントの作成

リソースのリモート管理

3. JMXテクノロジのリソースの計測

管理可能なリソース

管理対象Bean (MBean)

Java仮想マシンのインストゥルメンテーション

4. JMXエージェントの使用

MBeanサーバー

エージェント・サービス

プロトコル・アダプタとコネクタ

プロトコル・アダプタ

コネクタ

5. JMXコネクタを使用したリソースのリモート管理

RMIコネクタ

ジェネリック・コネクタ

ユーザー定義プロトコル

6. 検出、検索サービス

検索サービスについて

Service Location Protocol (SLP)の使用

Jiniネットワーク・テクノロジの使用

LDAPバックエンドでのJava Naming and Directory Interface (JNDI) APIの使用

A. JMXテクノロジのバージョン

Java Management Extensions (JMX) Instrumentation and Agent Specification (JSR 3)

JMX Remote API Specification (JSR 160)

 


目次|前|

Copyright © 1993, 2016, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved.