Java Platform, Standard Editionツール・リファレンス
目次      

8 Remote Method Invocation (RMI)

これらのコマンドは、Web経由で対話または別のネットワークと対話するアプリケーションを作成します。

このセクションには、次のコマンドが含まれます。

rmic: JRMPまたはIIOPプロトコルを使用するリモート・オブジェクト用のスタブ、スケルトンおよびTieクラスを生成します。また、OMG IDLも生成されます。

rmiregistry: 現在のホストの指定したポート上にリモート・オブジェクト・レジストリを開始します。

rmid: 起動システム・デーモンを開始します。これにより、オブジェクトをJava仮想マシン(JVM)に登録して起動できるようになります。

serialver: 指定されたクラスのシリアル・バージョンUIDを返します。

目次      

Copyright © 1993, 2019, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved.